カテゴリ:仕事( 96 )

クリニャンクールにて

e0084001_17373361.jpg

Paris最大の骨董街、クリニャンクールにて今年一番美味なステーキを。脂身の少ない薄い牛ステーキなのに、味はしっかりしていて柔らかい。白ワインで煮込んだ玉葱がステーキ上に載っているんですが、これがお肉のソース代わりに絡める事でワインに物凄く合います。家でも絶対にやってみよう!と誓う。

この美味しいランチはクリニャンクール、Marche Aux Puces内の Le Paul Bert と言うカフェレストラン。

いつ行ってもかなり混んでいるので、直ぐ分かるはず。このサラダ付きステーキに大きいサイズのグラス赤ワインを付けて気持ちチップを渡して20ユーロ。お値段もサービスも気持ちの良いお店でお勧めです。

一昨日、相方とフランクフルトで一旦分かれ、一人アンティーク類調査のため、二泊Paris入り。今回の一人宿、モンパルナスのコンコルドに大満足。

2日間でバババ~ッと2つの骨董市を見たけれど、やはり私の得意とするアンティークハイジュエリーはロンドンや東欧の方が充実しているかなと言う印象。なので今回の戦利品は意外な物に。値切って買った後に、そのレアな掘り出し物のウンチクを少し垂れてしまったら、知らないで安値を付けてしまったフランス人ムッシューに思いきりシマッタ!顔され・・・。またゆっくり戦利品アップします。


昨日は超人気ブログの「パリときどきバブー」のまりこさんとバブー君にもゆっくりとお会い出来たし、日本でメール連絡だけで、なかなか会えなかった仕事関係の方とパリで偶然再会出来たりと、ご縁に恵まれたパリでした(^-^)

今日はまたフランクフルトに戻り、相方と落ち合い、デュッセルドルフ入りです。久々にラーメン・餃子でも食べに行こうかな~。


とにかく元気に精力的に動いています!皆さんもお体にご自愛下さいね。


人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです
[PR]
by aoyadom | 2009-05-04 17:37 | 仕事 | Trackback | Comments(6)

通じない哀しさ・・・

 「通訳」それは、言葉をすと同時に
その人達の心も含めて、意図する所をじさせる役割もあるのが
通訳であって、通訳者だと思っています。

 しかし、あまり「意図する」所を気にする余り、
余計な気を使いすぎて、これまた余計な事を訳してしまい、
それが誤解に繋がるなんて事もあります。

 だから、私の場合、言葉を率直に訳す、それに徹しながらも
お互いが言葉の奥深い意味や、相手の人となりを理解してくれる様な
結果に繋がる通訳をする様に、心がけています。
最後は皆が笑顔で現場を去れるのが、一番ですよね。

 最近、通じる事、つまり気持ちが通じる事の難しさを
痛感しました。しかし、相手は長年の同級生・日本人。

 どこの国出身だから、言葉が違うから
意思が伝わり難いと言うのはないんだなと。

 私は彼女の遅刻癖や、連絡がいつも遅い事、
例えば、紹介した仕事に対するレポートや、お礼・謝罪が遅い事、
彼女の返事がなければ前に進まない事項など、
とにかく大事な連絡が遅い。物事に対する詰めが甘い。
ずっとずっと気になっていました。

 まあ、全ての物事に対して、責任が生じると言う場面を目の前にした時、
逃げ出してしまうタイプなのでしょう。究極の事なかれ主義です。
でも、友人だから、同級生だからと、ずっと何となく分かってくれるだろうと言う
期待を持って接してきました。悪気はないだろうし、人間的には
とっても優しい一面も持ち合わせている女性。

 しかし、どうにもこうにも、私だけでなく、周りも
どうしてなんだろう?と言う事態に陥り、ここは一度ちゃんと言おうと意を決して
彼女に伝えた所、全く的外れな回答で、え?何で私悪いの?どうして?と言う
根本を分かってくれてない事に、本当に通じない事の哀しさを実感しました。

 唯一救われたのは、それを見守ってくれていた
友人達が、Mは間違っていないよ、よく言ってくれましたと励ましてくれたこと。

 言葉を訳する仕事をしているワタクシですが、
様々な意味で、本当に伝えたい事を相手に通じさせる難しさは
仕事だけではなく、日常生活でも実感しています・・・。

 写真は、日本人&ドイツ人大工職人が一緒に働く
現場で、ドイツ人職人達が、現場での仕事に尊敬した
日本人職人の方に、墨出し用の工具と墨をプレゼントされ、
感動。仕事最終日には、ドイツ人達、日本人親方に
きちんと返礼のプレゼントを贈っていました。

 2つの違う国籍の、しかし同じ職業人の
心が通じた暖かい現場に私も感動^^
こう言う現場に立ち会えることは、通訳冥利に尽きるの一言。
喜びであり、誇りです。

 
e0084001_13252072.jpg


 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!



 

 

  
[PR]
by aoyadom | 2009-02-22 13:26 | 仕事 | Trackback | Comments(16)

Yo Ro Shi Ku

 私達が日常頻繁に使用する
「宜しく!」と言う言葉。

 何気なく、いろんな場面で使っていますが、
その「宜しく」の意味は、その場、その状況で、
微妙に違いますよね。

 通訳者としても、軽く「それでは、一つ宜しく」と言われても
そんな短い言葉でドイツ語では訳せないので、その状況に応じて
訳す様にしています。それを考えると、宜しくって本当に便利な言葉。

 「宜しく」には、大きく分けて3つあって

 1、誰かに宜しく伝えてと言う挨拶的に使う場合
 Viele liebe Gruesse an 誰々 von 誰々
 *an 誰々に対して von誰々から宜しくね

 
 2、物事や事象に対して、取り計らいなどをお願いしますと言う意味
 例えば: Ich bitte ganz herzlich darum

 3、両社の将来的な関係性において、お互いうまくやって行きましょうと言う意味合いで、
   宜しく!と言う場合

  Auf gute Zusammenarbeit !
* 一緒に良いお仕事できる事を願ってとか、喜んで!と言う
 ドイツ語の意味合いで私は訳します

 
 と、これは本当に一例ですが、
こんな3つの感じの場合は、この例文で私は訳すことが多いです。
もちろん状況によって少しバージョンを変えたり、様々に
宜しく!は変化はしています。

 通訳Mのドイツ語講座的になってしまいましたが、
このブログはドイツで読めれている方、同業者、またはドイツ・ドイツ語
に興味を持ってくださっている方が非常に多いので、
是非皆さんの訳し方も教えて下さいね^^

 本当に、一言で済む、宜しく!宜しくお願いしますって便利だけど
意外に駆け出しの通訳には、通訳泣かせなだったりするフレーズなんです。
結局、慣れかな。宜しくの一言で迷って、和やかな挨拶の雰囲気で
時間をロスする訳にはいきません。

 
e0084001_21342127.jpg


 写真は私が大好きなドイツ・クナイプ製の入浴剤。
寒い時期の私の必須アイテム。
日本で発売されていない、この風邪引き用
液体クナイプ。ユーカリ成分たっぷりで、本当に体の芯から温まります。
日本発売ものより、本国ドイツオリジナル物の方が
実はエッセンス含有量がかなり多く、効果が大分違うのです。

 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!

 

 
[PR]
by aoyadom | 2009-02-08 21:37 | 仕事 | Trackback | Comments(14)

通訳者としてエージェントに属するという事


  通訳者がエージェントに属すると言う事には
いろいろな利点や意味が含めれていると思うのですが
それを本当に心から実感したお仕事が先日ありました。

 先輩通訳者からの紹介で、ピンチヒッターで
行った会議通訳。お仕事が始まる前に、ご紹介の
あった日本側のオフィスに、打ち合わせにも
数日前に伺い、ギャランティーの件も含めて、通訳内容も
きちんと確認してきました。

 まず、夕食を含む通訳と言う事で
21時くらいまでを想定して、それ以降になるようでしたら
ホテルを取って頂きたい事をリクエストしたのですが
21時以降になる事はまずないと言う先方のご意見だったので
ホテルは却下。

 しかし、毎日終電に駆け込みの23時過ぎの電車。
駅からバスなんて、当然もう出ていません・・・。

 最終日は、何と食事にこれから移動と言うのが
22時。

 結局、私自身で携帯サイトから急遽自分でホテルを手配し
お食事へ。更に食事の場での凍りつく会話。

 「今回、ドイツ側が通訳を手配してくれと言ってきたので
こちらは通訳料を払うつもりではないんだけど、ドイツ側・日本側
どちらが払うのか、あなたから、あくまでも私が言ったと言わないで
何となく、どちらが私の通訳料を支払うんでしょうかね~?と
聞いてくれない?」

 さすがのドイツ側も凍りつく私の表情に
何かおかしいな?と察知し、

 「何か変だなって気付いちゃっているから、
ちょっとあなから違う話題に話を
適当に変えて、雰囲気が和やかな感じになってきたら通訳料の件を
さりげなく聞いてみて」

 いや~、参りました。自分の通訳料をどちらが払うのでしょうかと
通訳者自身が現場で聞くって、どう考えても正常な状況ではありません。

 事前にギャランティーの説明もしているし、紹介されて
日本側に出向いたのだから、私は日本側に請求するし
私がそう言う風には聞けません、それはメールが来た時点で
事前に取り決めしておくべきだと思います。と日本側に言いました。

 ドイツ側には、しばらく経ってから
通訳料の件を聞きましたが、雰囲気を察したのか
折半にしようと。

 その晩は結局、拘束時間15時間を超え、
一日いくらとなっているけど、延長料金は別途頂きますと
日本側とドイツ側が居る時にきちんとその場で
お伝えしたのに、請求書を後日、日本側に出した後に
「延長料金が入ると、かなり高いじゃないんですか?」
と言われ・・・。

 さすがの私も(一応通訳者として10年以上やっているんです・・・。哀)
本当に心の底から悲しくなりました。

 こう言った細かい労働条件・交渉をきちんとサポート
してくれ、ましてや一番大事な金銭面での交渉も
通訳者本人がやる必要がないと言うのは本当に
仕事だけに集中出来ます。

 特に駆け出しの時期には
様々なお仕事をエージェントを通して
こなす事によって、自分一人では決して得る事の出来ない
経験が出来ますし、エージェントの力添えがあって
初めて知りえる分野でのお仕事は、通訳者として
大きな収穫です。

 安心して通訳者として活動できる
環境、それは安心して自分の身をゆだねる事が
出来るエージェント選びにも掛かっていると思います。

 エージェントを通さないで
自分で営業して自分で全て清算まですると言う
仕事についても、私自身もいくつか抱えていますが、
本当に一長一短。特に金銭面ではギャランティーが上がる事は
なくても、下げる交渉をされる事はしばしば。
これは、身一つで活動している通訳者としては
やはり多少なりとも、自分自身に値が付いて叩かれているようで
傷つきます。もちろん、「通訳」と言う技術に対してお客様は料金を支払ってくれる訳
ですから、技術料に対して値下げ交渉もありと言うのは時代の流れからして仕方のない
事かもしれませんが。

 しかし、今回ほど、エージェントさんの有り難味を痛感した
お仕事はありませんでした。

 今年を何とか乗り切り、年末は10月にも
行った石垣・西表でゆっくり2週間過ごす事にしました。
この写真は西表のカヌーツアーにて。


 
e0084001_2051687.jpg

人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!



 
[PR]
by aoyadom | 2008-11-13 20:50 | 仕事 | Trackback | Comments(10)

鉄道模型関連のお仕事


e0084001_1031129.jpg


ドイツ製・鉄道模型を輸入する会社で昨日からお仕事。

 ドイツから来日しているメーカー担当者と
日本側の間に入り数日間に渡っての通訳。
今回は、会議からアテンドまで全般の通訳を請け負っていて、
しかもホテル泊なしの通いなので、体力勝負。

 日本側のオフィスが、国の文化財に指定されている
築昭和元年の本当にエレガントで素敵なビル。
思わず写真に納めてしまいました。

 しかし通いの仕事に限って、電車が遅れる・・・(T_T)
昨晩は23時過ぎに30分以上の遅れ。

 乗車中に物凄い勢いで汽笛を鳴らしながら、急停車。
狸か何かがひかれたらしいです。

 そして今朝は乗客が荷物をドアにはさみ、遅れ。

 今日は普通に帰りたい・・・。

 人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2008-10-13 10:03 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

独語通訳必需品!

e0084001_1440183.jpg


ドイツ語通訳として、避けて通れないのは
やはり車関係の通訳です。

 特に私の場合は、
メーカー、メーカーのイベント、
エクステリア・エアロパーツ関係など幅広く車関係のお仕事をやらせて頂いています。

 大分前から欲しくて、探していたこの本。
今日来日したドイツ人ゲストに頼んだで
ようやく手元に!

 車両関係の技術的な用語が独=英で図解入りでコンパクトに
一冊にまとめられています。
その名も「Kompakt-Woerterbuch KFZ-Technik 」
 
  しばらくはこれでおさらいしたり詰め込んだり。

 1月初旬にオートサロンと言うアジア1の車のパーツ関係の見本市があり、
今年はブランドカーショー(輸入車中心)も同時開催。

 今から1月の準備~?と笑われるかもしれませんが
エッセンモーターショウ(ヨーロッパ1のパーツ関係の見本市)は11月だし
早く始める事に越した事はないかな。

 でも、日本語でもそうだけど、パーツ関係は殆ど英語で通じてしまうのが
事実。(ホイル・ショックアブソーバなど) だから、自分が一生懸命ドイツ語を
思い出しながら訳していても、私が訳す前にお客さん同士は分かっていたり・・・。汗

 お客さんに分かられる前にさくっと出るようにしなきゃ!

 人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!

 

 
[PR]
by aoyadom | 2008-09-09 14:40 | 仕事 | Trackback | Comments(7)

疲れちゃう一言

  例えば、美容師の方が職業を聞かれて、

 A: 「ご職業は?」

 B: 「美容師です」

 A: 「じゃあ、髪の毛ちゃんと切れるんですよね?」

 って言われたら、聞かれた美容師Bさんは超脱力だろう。
だって職業が美容師だもの、髪を上手に切れてなんぼで、美容師と名乗っているのには
違いないから、聞かれるまでもないだろう。
料理人が料理出来るんですよね?と聞かれているのと同じ事だと思う。

 私は不思議な事に年に数十回と同じような質問を受ける。
 

 A: 「ご職業は?」

 B: 「独語通訳です」

 A: 「じゃあ、ドイツ語はペラペラにしゃべるんですヨネ~?」

 B: 「はい、仕事ですから、話せます」

 更によくあるのは、

 A: 「英語もペラペラに話せるんですよね~?」

 B: 「独語通訳ですから、ドイツ語が専門です。英語は日常会話位で
専門ではありません・・・、独語通訳ですから。」

 こう言う質疑応答、日常茶飯事。最近、妙に脱力してしまいます。

 きっと私の人間としての修行が足りません。きっと・・・。

 
 そんな妙に疲れちゃった時、私は家に帰ってから料理に没頭する。
私のオリジナルカレー。キャベツを塩コショウとごま油で炒めたものを
添えて、カレーと一緒に食べると言うだけのものですが、サラダが要らなくなるし
シャキシャキと、食が進みます^^ 

  
e0084001_2341276.jpg

 (↑カレーの具は市販のルーに、玉ねぎとニンニクのみじん切りを大量に炒めたものと
ニンジン、牛肉、ジャガイモ、エリンギ、しめじ、ヨーグルトの以上)


 人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!

  
[PR]
by aoyadom | 2008-07-10 23:42 | 仕事 | Trackback | Comments(20)

世界チャンピオンに寄る新作

e0084001_23101830.jpg


石垣のアップをサクッとしようかなと思っていた矢先に、今日は急なお仕事。

これぞ役得!
そうこなくっちゃ。ウフフ^^

 今日のお仕事はドイツ系菓子メーカーにて、ドイツ人マイスター、
それも世界チャンピオンに寄る日本向け新作の
試作を都内スタジオにて。去年にも某百貨本店にて、彼のデモ&トークショウの
通訳でお会いしているので、大変やり易いお仕事でした。
そしてメーカー側の方も、私が通訳者として来てくれて良かった
と通訳冥利に尽きる一言。

 そしてこのメーカーの生菓子は、フランクフルト時代に
よく友人とフランクフルトの直営カフェで、
お茶しながら食べていたので、本当に親しみのある
老舗メーカー。社員の皆さんともフランク&ドイツの話で盛り上がったり、
また折々に気を使って頂き、大変親切にして頂く。

 今回は、日本人アシスタントさんの間に入っての通訳。

 自分では普段絶対に買えない様な高級菓子材料や、
(ドイツ産サワーチェリーの漬けたやつとかね)
試作過程で出た余剰分をツマミ食い(^-^)
う~ん、幸せ。
スタジオのある表参道の路面店でも、2度もお茶&ケーキをさせて頂きました^^
目で催促していたかしらん・・・??

 この写真の作業は、マイスターが新鮮なパイナップルに所々穴を開け、
バニラビーンズを刺している所です。
私にとってもお菓子作りの良いヒントを頂いた一日でした。

 人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2008-06-26 23:10 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

インポートカーshow@ 幕張

e0084001_065410.jpg


インポートカーshowに仕事で今日から来ています。
明日・明後日は一般入場日。

私が通訳するブースはポルシェやメルセデスベンツの
チューニングパーツなど、ドイツ車全般のチューニングを専門に扱っている会社です。

幕張開催ですが、昨年に続きドイツ人ゲストのリクエストで、
宿泊先は汐留のパークホテル東京。
ここは非常に外国人に人気のあるホテル。

地上25階にロビーがあり、チェックインしながら、
東京タワーを眺められると言う絶景のデザインホテル。
つかの間の役得を満喫(^-^)
 

 人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2008-05-17 00:06 | 仕事 | Trackback | Comments(6)

最近のお仕事



 皆様からたくさんの暖かいコメントを頂いていたのに、
更新がこんなにも遅くなってしまってすいません。

 愛犬ハナが死んでからしばらくは泣き暮らしましたが、
家に篭っていつまでも仕事を断るわけにもいかないので、
これがフリーランスの辛い所でもありますが、数日後には現場に出かけてはおりました。

 西麻布にて、ギャラリーイベントでの会場設置通訳

 
e0084001_062025.jpg


 西麻布のギャラリーでドイツの高級水洗メーカーが
独特のオブジェを建て、長期イベント。

 その2,5m×2,5mの立体型オブジェを、
製造元のドイツ人技術者と日本側で組み立て設置。
そのメーカーの洗面台やお風呂は、
ドイツらしいシャープさと実用性を兼ね備えていて本当に素敵。
お値段も、もちろん素敵なはず。

 ドイツ人技術者兼スーパーバイザー氏は、その近所にある、
映画kill billで使われたレストラン権八に非常に感動していた。
私はそこの、ランチ・ざる蕎麦の量が余りにも少ないのに驚き。

e0084001_08842.jpg

 

 5月に幕張で行われるインポートカーショウの準備翻訳

 5月中旬に幕張でインポートカーショウが行われる。
その準備連絡等の翻訳・通訳。
その流れで、日本人のドリフトレーサーをお客さんに紹介する事に。
仕事でお世話になっている方の親友が、ヨーロッパでも有名な日本人ドリフトマイスター
だと言う事が判明。ヨーロッパでドリフトと言ったら日本人。

 ドリフトって皆さんご存知ですか?

 学生時代を筑波で過ごした私は、あの時代、
週末、夜中の筑波山を走る事は恐怖だった。
ドリフト全盛だったあの頃、筑波山は、たくさんのドリフト族の練習場と化していたから。

 ドリフトとは、まあ、一言で行ってしまえば、
車を特殊に改造して、速さや特殊な走行技術を競うもの。
地方の走り屋さんのイメージかな。

 でも、日本のヤンキーなイメージとは打って変わって、
ヨーロッパでは、カッコいいもの、そして一つのスポーツとしても人気。
東京ドリフトと言う映画はヨーロッパでは大変ヒットしたし、
何人かのレーサーは、「ドリフトマイスター」と称され、
ドイツ・フランス・イギリスでは崇められているほど。

 実現すれば、彼を連れてホッケンハイムにレースに行くのだけれど、
スケジュールが迫っているし、日本でもヨーロッパでも
レースを控えている彼には、かなりタイトな日程。
実現すればかなり面白い事になるんだけどなあ。
彼はある有名ドイツ車メーカーもタイアップを望んでいて、引く手あまた。
一度、ドイツのドリフト熱を生で見てみたい!

 
e0084001_094891.jpg


 そして、今日の関係のない一枚。
やっと手に入れました・・・。ラケルさん、いろいろとありがとうございます^^
さて、この写真のドイツ語の意味・日本語訳は何でしょう?笑

 人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!


  
[PR]
by aoyadom | 2008-04-28 00:10 | 仕事 | Trackback | Comments(18)

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by Mitzi
プロフィールを見る