カテゴリ:仕事( 96 )

国内出張は・・・

e0084001_22223137.jpg



先日は、有明ビッグサイトで行われていた東京ビューティーショーでの通訳。


ドイツフットケア関連と、ドイツ巻き爪矯正ワイヤーのデモストレーションなどを主に通訳。
これが不況日本かと驚く位の大盛況。


私の宿は、有明ビッグサイト前のサンルート有明。ハード・ソフト面共にワシントンより良いかも。
ロビー前のPCも無料だし、ブッフェ朝食も素晴らしい。


写真は移動して、汐留のパークホテル東京。ロビー前のラウンジ。
ここで朝食も、夜のカクテルナイトも、ロビー真裏ガラス一面に見える
東京タワーを眺めながらの気持ちよい空間。

初来日のお客様にサプライズで、東京タワービューのお部屋をブッキング。
かなり感動してくれて、アレンジした私としても嬉しい。
仕事でもプライベートでもここ使っています。 朝食・洋ブッフェのパン類がレベル高し。


今週末からまたまたドイツ出張。ビジへのアップグレード、キャンセル待ち空いてくれ〜


 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2010-05-26 22:22 | 仕事 | Trackback | Comments(6)

行ってきます(^-^)

e0084001_1234221.jpg


  また桜ラウンジで特製ビーフカレー食べてます。

 今日は念願の無料マッサージを受けれました。
前回は混んでいて予約が取れず。

  10分とは言え、個室での人の手によるマッサージが無料なんて、
ビーフカレーの美味しさと共に成田JAL桜ラウンジには恐れ入ります。

  今回こそ、盗難がありません様に皆さん祈ってて〜!


人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2010-03-22 12:34 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

明日からドイツ出張

   明日から再びドイツ出張。

  幸運な事に、一昨年まで私の仕事のメインだった車関係は
ほぼゼロになったのに、去年からドイツへの同行通訳のお仕事依頼が頻繁に
入ってくる。

 昨年はTVロケ、医療関係2回と、計3回に一度はプライベートで計4度のドイツ。

 今年一発目は美容関係。

 最近のメインのお仕事は医療・美容・食品・文化系取材やリサーチ。
特に医療・美容(ドイツ自然有機コスメ)・食品、この3つは不景気に左右されない、
人間の欲と基本生活に密着する分野なんだなと実感。

 今日はもう週末で取引先連絡もないし、最後の資料整理と出張のための荷造り。

 明日のフライトはまたまたJAL. 昨年からずっとJALさん続いてる。
影ながら復興支援!でも、やはりドイツに出張に行くならJALさん便利なんだよね。

 と言うのも、特にデュッセルドルフ方面へ仕事で行く人は、エコでもJALバスが無料で
使える。(フランクフルト空港=デュッセルドルフホテル日航前)

 ANAもバスサービスをやっているんだけど、
ANA強気だよね~、今年4月からエコにはこのサービスが廃止。
JALはパッケージツアーなど団体格安チケット以外なら使える。

 そして帰りのバスは搭乗日以前でも乗れちゃうの。
これ、FRA.発成田行きが21時過ぎの出発だし、
FRA.で帰国便前に用事があったりする人には、本当に便利。
バスもチェックインカウンター前で降ろしてくれるし、
行き到着時、FRA.空港から乗る時も
誘導してくれて、バスでは飲み物サービスも車内お手洗いもある。

 そして、私の場合はデュッセル方面出張だと、直ぐ相方の実家へ寄れるのだ。
(ドイツ国際平和村がある市で、デュッセルから車でも電車でも30分以内)

 ここ1年余り、相方抜きで4度も義理の兄宅へ泊まり、義理両親や親戚と会って少しゆっくり
してから帰国してきているので、相方はさすが恨めしそうで・・・

 私が来月初旬に帰国し、また直ぐ母とヨーロッパで、初クロアチアなんだけれども、
クロアチア・モンテネグロの母娘旅から帰った後、相方は一人旬の白アスパラを堪能すべく、
2週間里帰り。やはりJAL !

 昨晩ドイツ在住のCA友人から連絡が入り、クロアチアは海の幸が美味しいし、
景色も綺麗だけど、また独特、凄くいいよ~とのメール。
物価はドイツと変わらないくらい高めだけど、とっても素敵な国だと言う。
フライトも今回はLH(ルフトハンザ)ビジでゆっくりだし、またヨーロッパとは言え、出張後の楽しみ。

 とにかく、今の私達夫婦の切実な願い、
JALさんよ、お願いだから
ヨーロッパJALバスサービスを辞めないでね。

 
 そして、JAL.ただ今、今世紀最大と思われるマイル大バーゲン祭り開催中。
これ以上のお得な貯め方、使い方はありえないって
ほどのマイルプロジェクト。(だと私は思う) 復興応援組みとしては嬉しい限り。

 そして、スギ花粉から抜け出せるのも嬉しい限り。

 それでは、最後の買出しと(留守中は相方にごっそりチーズとハムを買いだめして置いておく)
荷造り始めようかな。

 写真は去年夏にTVロケで行ったドイツの鯉博物館。
ドイツの田舎の山奥に、突如として鳥居と真っ赤な鯉博物館が現れる・・・。

  
e0084001_10185241.jpg


  
e0084001_10203915.jpg


人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2010-03-21 10:21 | 仕事 | Trackback | Comments(8)

出張合間に~フィレンツェに寄り道



e0084001_2014692.jpg

 こんな工房で、皮のスペシャリストのマエストロに教授してもらえるなんて夢のよう。
e0084001_2074559.jpg

 こちらは、フィレンツエはサンタクローチェ教会内にある、イタリア屈指の皮専門学校。

 教会内と言うのが何とも幻想的。気軽に中は見学できますし、ショップも並立されています。
70代は悠に超えているであろうと言う熟練の職人さんが皮にブランド名の刻印を押している
作業横を通れたりと、新鮮。

 何と言っても相方がドイツ人整形外科靴職人なので、普段から、靴、皮に対するこだわりはもちろん、
靴の量が半端じゃない我が家。

 出張合間に友人に会いたくて、ふと一人で出かけたフィレンツエ
だったけれど、皮専門学校を発見して、すらりと入ってみれば、
ショップマネージャーに急に中をじっくり案内して貰えたり、ドイツ人相方の話、
日本の皮業界の話で盛り上がり、大変充実しました。

 念願のウフィッツイ美術館では、天使の彫刻に釘付け。午前中一杯では足りず。再訪を固く決意。
 

e0084001_20171129.jpg


 何より5年以上もフィレンツエで女性一人、ウェディングコーディネーターとして
イタリア人を束ねて奮闘&活躍している友人J
(リンクにHPあり)が元気そうで安心。そして彼女のお陰で美味しい・充実の4日間になりました。

 食い気ばかりでなく、今回はイタリア女子に囲まれた行った豪華SPA体験は忘れられぬ思い出^^
イタリアサウナは男女混浴と言う点では同じだけど、ドイツと違って水着着用なのですね。
日本に近くて入りやすかった。

 「フィレンツエ田舎便り」chihoさんに紹介して頂いた市内のB&BもCP素晴らしく、
また滞在したいな。市内中心部にある由緒あるVILLA、でも設備は新しくて居心地抜群!

 話が前後しますが、まだまだヨーロッパ報告続きます。
お付き合い下さい^^

 
人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
 

 
[PR]
by aoyadom | 2009-12-22 20:01 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

駆け足のヨーロッパ報告・機内編


e0084001_12221762.jpg


JAL407便成田-FRA.
こちらは前菜。アルザスの白ワインに合わせて頂きました。


e0084001_1132010.jpg


炊きたてのご飯とハンバーグをメインに。食べ過ぎ、寝過ぎの行きフライトでした。
食事やサービスは抜群に素晴らしいJALビジ。
シート自体はフラットだけど、スターアライアンス系や外資系の方が
隣席との仕切りがちゃんとしていたり、プライベート感がありますね。
コスメポーチが配られないのが残念でした。


人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2009-12-21 11:32 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

行って来ます!

e0084001_1305317.jpg


 長期のクリスマス時期ドイツに今から旅立ちます。
JAL成田桜ラウンジにて噂のビーフカレーを。美味しい!!
皆さん、たくさんの行ってらっしゃいメッセージ本当にありがとう!
今回は無事に戻れる事を祈り。(苦笑)

 
  人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2009-11-26 13:00 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

奈良にいます

e0084001_1626105.jpg


一昨日、京都入り。今日は快晴の奈良。

初来日、高齢者のドイツ人ゲストとのアテンド旅は疲れます・・・。

人間誰でも疲れると、わがままになります。
年を重ねるごとに頑固になります。

これは万国共通の様です。今更ながら勉強になります。
反面教師。

年を取った時に周りに迷惑をかけないように
自分も気を付けようと今更ながらに思いながら、
10日まで乗り切ります・・・。

 

 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2009-11-06 16:26 | 仕事 | Trackback | Comments(10)

やまれました・・・。無念!!

  久々のアップです。

 大変ご無沙汰してしまいました。

 実は、8月下旬から医療関係の同行ツアーで3週間ドイツ出張へ
行っていたのですが、最後の最後、ドイツの日系ホテル内の日本レストランで
この間戻って来たばかりの携帯を含め、パスポート以外の荷物全て
リュックサックごと盗まれました・・・。


 日本携帯よ~!この間も君はドイツで盗まれたじゃないか!!
そんなにドイツにいたいのかよ~!!


 日本携帯・ドイツ携帯の2台、電子辞書、筆記具、メイクセット、お財布に現金、
お財布の中に入れていた指輪、その他細々したもの、全て、盗まれてしまいました・・・。

 其の晩、仕事の最終日で、ドイツ人夫妻を入れての夕飯を兼ねたミーティングでした。
ホテル内で待ち合わせ、外で食事の予定でしたが、急に雨が降ってきたので
急遽ホテル内の日本食レストランにてお食事する事に。

 日本人4人、ドイツ人2人の私達のグループは、唯一のお客。
奥のテーブル席に陣取り、私はテーブルの端に座って、通訳していました。

 いつもはリュックを足元になど置かないのですが、
その日はホテル内のレストランであったことと、私達が唯一のお客であったことで
無意識に安心していたのでしょうか。足元に少し引っ掛けるような感じで
床に置いていたのです。

 21時半過ぎ、ラストオーダーが調度終った時に、ドイツ人とはちょっと違う
肌の浅黒い外国人と思われる一組のカップルが2人ともジージャン姿で現れました。

 暑い日だったのに、ジージャン姿がちょっと不思議だったのと、
余りにもカジュアルすぎてレストランの雰囲気に合っていなかった事、
他のテーブルが全て空いているのに
私達の脇が良いと、無理矢理私達の隣のテーブルに座ってきた事
今思えば不思議だらけでした。

 でも、私、調度通訳内容が佳境を迎えていて、言い訳するなら
本当に本当に集中していたのですよ。ちょっとおかしいなとは思いつつ。

 彼らは、私達の脇に座ったものの、結局何も頼まず、10分くらいで席を
立ち、行ってしまいました。足が引っかかった感じはしたんですよね・・・。
でも、目の前の方の足が当たっているのかと思ったんですよ。

 其の後、数分後でしょうか。
トイレに立った時に荷物がないことに気付き、
その後は、もうホテルの方、警察含め、大騒ぎです。

 でも、よく考えてみたら、私以外のお客様は荷物にパスポートを入れている方もいたので、
盗まれたのが私でよかったこと、
日本の携帯のデータもこちらで盗難に遭って不幸中の幸いだったこと、
などなど、もうプラスに考える事にしました。

 そして、唯一助かったパスポートは、ホテルに預かって貰っていたのです。
しかし、鍵が1つしかないホテルのセーフティーボックスの
鍵も盗まれたリュックに入っていたものですから、ホテル側は大慌て。
結局、翌日、製造元に来ていただき、私のパスポートが入った箱はぶち壊されました・・・。

 皆様から、ただ今、皆様の海外での盗難体験、恐怖体験を
募集中です。今、其の手の体験談に大変癒され、勉強させてもらっています。

  

  募集中!!

 
e0084001_8294472.jpg


  先日我が家で撮影があった時の写真です^^
まだ、ドイツで荷物が盗まれるなんて夢にも思って居なかった頃・・・。

  人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2009-09-20 08:30 | 仕事 | Trackback | Comments(19)

ドイツ・スイスTVロケ同行

  まだ番組名は言えませんが、とあるTV番組のロケ同行で
ドイツ・スイス
に7月末より数日前まで、約2週間行って参りました。 

 今年は東京モーターショーにドイツ車メーカーが1社も出展されないので、
車メイン&長期療養休暇だったワタクシには結構長い冬の時代の到来な
勢いでした。

 そんな中のご依頼。当初はリサーチャーとしての依頼だったのが
「やはり日本から撮影隊と現地に飛んで下さい」と言われた時には、
リサーチの成果を認めて貰えたようで、嬉しかったなあ。
私が大分前にプロデューサーにポロっと言った鯉ネタも採用されたようで^^

 ネタは、海外で人気な「日本物」または
「日本通」な方!


 今回は、ブログ繋がりのヨーロッパ在住の方々に大変お世話になりました!
この場を借りて心より感謝申し上げます。


 ディレクター自身も、撮影で初対面のブロガーの方と
話に夢中な私を見て、「二人って今日初対面なんだよね?ブログの繋がりって凄い!」
と本当に驚いていました。


 そんな撮影で訪れたのは、FRA.近郊のドイツ人が作る豆腐工場とか、

 山間地に突如として現れる鯉博物館とか
 
 
e0084001_15534973.jpg


 そこの展示物を見て爆笑中のディレクター
 
 
e0084001_155656.jpg


 年に何度も定期的に新潟を中心に鯉を直接買い付けに行っているだけあって、
日本紹介の数々のコレクションもバラエティーに富んでいて、素晴らしい!

 私的に一番頷けたのは、「穴子丼」の蝋模型。うちの相方の大好物。
本当に、来日したドイツ人ではまらなかった人を知りません。 

 今回は長く激しいお仕事だったので、最後の最後で、私の身にもトラブルが。

 多分、疲れもあり、集中力に欠けていたのでしょうね。

 スタッフの方と二人、ある晩、FRA.市内のNHホテルの脇で、日本料理屋
岩瀬さん向かいにあるタイ料理レストランにタクシーで向かったのです。
その日は他のスタッフと分かれて、2人だけのご飯。

 自分達の宿、FRA.のSASからNHホテルの前に降ろしてもらって
隣のタイ料理屋さんに行き、レストランの座席に
座った瞬間に日本携帯がないことに気付いたのですよ!!
 
 私、通常、赤いコンパクトな日本携帯と、プリペイドのドイツ携帯と
ヨーロッパでは2つを使い分けているのです、めんどくさい事に。

 
 でもね、日本携帯って番号500番近く入っているし
仕事上、ちょっと有名な人の電話番号も入っているしで、かなり慌てて。

 
 でも、よ~く考えたら、ドイツ人や外国人そんなの見ても分からないから
逆にドイツで失くして良かったのかしらなんて諦めモードに入っていたわけ。遠い目・・・。

 もちろんレストランに座って直ぐ気が付いたから、タクシーの中だろうと思い、
ホテルの前のタクシー乗り場にも戻ったし、
スタッフの方に携帯を鳴らして貰ったんだけど、2回は普通に鳴って留守電、3回目は
電源を切られていて。


 領収書はきちんと貰っていたから、タクシー会社に電話したけど
私達の乗ったタクシーはもう今晩は上がってしまって連絡付かないとか
もう、なしのつぶて。

 ほんと、料理に集中できなくて、残念。きっときっと美味しかったはずなのに。
(有名店で一度行ってみたかった所)

 そして、大事なのは、ワタクシ、シラフでございました。
失くした時点でお酒は一滴も入っておりません・・・。


 結局、翌日、ロケ用に借りていた自分達のロケ車の運転手(トルコ系ドイツ人)と
仲良くなっていたから、昨晩こうこうでって
言ったら、私のショックな姿を見かねたのでしょう。
彼、タクシー会社と運転手を脅してくれて、
私の携帯を取り戻してくれたのです!!


 運転手にタクシーで届けさせるって名目で
20ユーロ払わなければならなかったけど、まあ、仕方ないか。
やっぱりタクシー運転手が持っていました。
ドイツ人はみんな豚だ、日本はお金持ちだ、自分はドイツに25年居るけど
ドイツ人は大嫌いだし、ドイツも嫌いだし、なぜかドイツではタクシーしか職がないと
ずっと15分くらいの道中、愚痴ってばかり。
「だったらどうしてドイツにいるのよ?」と聞いたら逆切れした、
全く気分の悪い初老の外国人運転手でした。

 

 うちの旦那、ドイツ人よって言ったら鼻を豚の様に慣らし始めてどうして豚と結婚したんだ?!日本人はいいやつなのに!とか言うし、
そんなやつとの馬鹿げた討論にどうでも良くなって、確認せずさっさと下りたのが
いけなかった。

 しかし、奇跡でした。ハンブルグ生まれのドライバー「エロル」君。
両親はトルコ人であっても、ドイツ生まれ、ドイツ育ちなので、ドイツにおける
外国人の立場、辛さ、よく分かってくれていました。本当にありがとう!

 今回は、そんなんで、本当に行く所、行く所、人に助けられた
出張でした。

 また来週には別件でドイツ出張ですが、其の前にもう一丁くらいアップできるかな。

 暑い日が続いていますが、皆さん、お体ご自愛下さい^^

 
人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!



 

 
[PR]
by aoyadom | 2009-08-12 16:11 | 仕事 | Trackback | Comments(16)

某・県立高校での1日講義

  昨日、退院して初めての仕事。
正味2時間くらいだったのと、どうしてもお断りしたくなかったので
行って参りました。

 家から程近い某・県立高校での講義のお仕事

 
e0084001_1656092.jpg


 テーマはドイツ語通訳者としての道のり。

 中学卒業後、ドイツへ渡り3年間ドイツで高校時代を過ごした所から、
今は海外へ行かなくとも、充分なスキルを日本で身に付けられ、実際に
海外滞在経験がない、素晴らしい通訳者や翻訳者がたくさんいること、


 フリーランスとして、収入が安定しない職業ではあるけれど、
「好き・やり遂げたい」と言う意思と志だけで、私もここまで来た事、
 
 そして普通の社会人として、通訳者も身だしなみや、その場の雰囲気、
打ち合わせ、体調管理などに気を使うこと、等々を
私が出演した番組などをビデオで見せながら、あっという間の1時間@2コマでした。


 他にはロボットの設計者の方や、車両整備士、税理士さん、SEなどの方も。
生徒たちは、5人の講師陣の中から2人を選択できて、2コマ聴講できる仕組みでした。
私の回は、一回目約80名、2回目約60名で、聴講希望者は多かった方なのかな。

 皆、一生懸命聞いてくれた模様で、今日も話題に上がっていましたよと
学校関係者の方から嬉しいコメントが。

 本当は職業的な事だけでなく、
ドイツ語・ドイツ文化とかヨーロッパ文化など、もうちょっと踏み込んだ
講義もシリーズでしていきたいなと思ったり。

 日本で働くドイツ人に自分の職業やドイツについて話をさせて、
私が通訳しても、同時に2つの仕事が理解できて
面白いだろうなと思ったり。

 
 教員免許を持たない私ですが、実は教える事は大好きで、
大学&フリーランスに成り立ての時期、多くの家庭教師を掛け持ちし、
進学塾も幾つも渡り歩きました。

 ドイツ語通訳者として、若い世代の子達に伝えられる何かがあれば、
言葉と言う枠に囚われず、機会があれば、是非いろいろ伝えて行きたいなと思います。

 そう言えば、私の小学校卒業時の夢は「DJになる」でした。

 まあ、言葉を使って仕事をしている事には変わりないから、
そう言う意味では近い所で叶えられたのかな^^
 
人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです
 

  
[PR]
by aoyadom | 2009-06-25 20:00 | 仕事 | Trackback | Comments(11)

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by Mitzi
プロフィールを見る