カテゴリ:旅( 1 )

2018年の旅企画・マイル企画



第2回プラチナブロガーコンテスト

 
 


 2015~2017から出張でほぼ月1または月2ドイツを繰り返していた御蔭でたっぷり貯まっているマイル。合間合間に石垣の家にも通っていたので、ストが多く痛い目に遭ったルフトハンザからは離れ、
JALに統一しJALマイルを徹底して貯めた3年間でした。

 
 ルフトハンザはスターアライアンス系でANAとの共同運航も多いし、とにかくヨーロッパが強い。ANAは成田=デュッセルドルフと言う、ヨーロッパ出張組には魅力的な路線も持っています。しかし、東日本震災以降、放射能が怖いと成田便に搭乗拒否した乗務員達から始まって、ドイツ鉄道と同じくらい乗務員ストライキばかりやって居たルフトハンザには本当に痛い目ばかり合って、成田便はなくなったし、各社どんどん成田発ヨーロッパ直行便が減っているので、成田が近い我が家としては、ANAの成田=デュッセルドルフか、JALの成田=フランクフルトが便利なのです。

 で、JALはフランクフルトFRAからデュッセルドルフDUSホテル日航まで無料バスが出ているし。これが快適。ただし以前は帰り日本行き408便のチケットさえ持って居れば前日でも関係なくいつでもバスに乗れたんだけど、現在では行き帰りとも搭乗日しかバスに乗れません。(2017年11月より)
良い時代はバス内でのビールを含めた飲み物サービスも無料でした!以前あったANAのFRA~DUSバスと違って搭乗クラスに関係なく乗れるものJALさんの良い所。今は飲物サービスはないけど、トイレは有り無料WIFI有の快適バス。

 JALさんは有名料理家やスープストック東京・モス・吉野家などとの機内食コラボあり、
フルーツ食もエコでも選べるし(ANAも最近始まりました)楽しい!(写真はJALのHPから拝借・ビジの黒木さん監修の日本食は美味しい^^)

 

e0084001_12471350.jpg

 新年一発目は、スケジュールも良い、ANA成田=デュッセルドルフでドイツ人夫がドイツ出張中。ドイツ人夫はスケジュールのよさでANAさんが多いのですが
エコの機内食が量が少なくてイマイチと言う嘆きが・・・。スケジュールは行きがお昼頃、帰りは夜便なので、ホント便利。で、デュッセルドルフ空港は市内に近いし、空港がコンパクトで到着ロビー右奥に年中空いている便利なスーパーもあって使いやすい。強いて言えば、日本人・韓国人を狙った置き引きヤスリが多い事でしょう。12月の出張でも、駐車場で丁度ジプシー女性スリ軍団が逮捕されていました。ざまーみろです。
 
 JALだとフランクフルトからバスでデュッセルドルフまで2時間。デュッセルドルフに着きたい人はそのタイムロスがあります。
ただ、マイル換算率とか、使いやすさとか、貯めやすさとか、ANAよりいいな~、便利な路線が多く乗継ベストなルフトハンザは成田発がないしストばっかりやってるしなぁ、と思ってのこの3年間。

 しかし、2017秋にはヨーロッパ国内頼みの綱だったJALが加入するワンワールド系のエアーベルリンが
破産申請して、提携がなくなり、ヨーロッパに着いてからの移動が非常に使いにくくなりましたし、2017年度11月よりマイルの換算率とかちょっとしたサービスとか
ホームページの改悪により、何だか非常に使いにくくなってしまいました。そして、成田=FRA.の直行便はJAL407便408便しかなくなってしまったので、アップグレードの席が取りにくくなっていて、満席が多い近頃。エアフラとも微妙に提携を辞めているので、(荷物だけスルーで行くけれど、乗り継ぎがスムーズにできない・一度外に出なければならない)JALのヨーロッパ乗り継ぎが英国航空かフィンエアーを使用するかでないと、スムーズにいかなくなりました。エアフラはストも多いし、融通が利きません。ただ、パリのエアフララウンジはクラランスのフェイシャルが無料で受けれたりお料理が良かったりと、かなり良いです!

 なので、この1年様子を見て、デュッセルドルフ・ベルリンを中心とする通訳Mの出張で、どちらが使いやすいか 
スタアラか、ワンワールドか見極めたいと思っています。ヨーロッパに頻繁に出張に行く皆さん、マイルの貯め方、エアラインの使い分けなど
是非参考意見があったら教えて下さいね。

 まずは、2月には個人手配で3月に廃止される成田=インチョン路線に乗りっ平昌オリンピックにて
フィギュアスケート関連。ドイツ人枠で1年以上前に問題なくかなりの枚数で購入できたのです。
マルセイユのGPファイナルを5日間最前列で見て以来の2度目の観戦がオリンピックとはラッキーです^^

 3月はドイツ出張、今回は私の単独でドイツフットケア関連研修を企画から通訳同行まで。
6月は石垣島調理師会の親分たちを連れてドイツご案内。その間に、またドイツ出張が入る予感もあるし、
貯まった20万マイルをどう有効に使うか思案中。

 今までは高めのエコチケットを購入し、自分のマイルでアップグレードする事が多かったのですが、なんだかそれも無駄な使い方かな~と思い始め、
久しぶりにドイツOL時代に培ったジュエリーやアンティークの知識をフィードバックしたいなと思い始め、(それならパリかロンドンかハンガリー)
色んな路線から消えつつあるJALのファーストクラスを是非体験したい!(成田=FRA.はだいぶ前にファーストクラスは廃止されました泣)と想い、
今からパリのFクラスキャンセル待ちをかけています。ビジネスクラスがファーストクラス並みにシートも機内食も充実してきている昨今ですから、
中東系以外は機材も軽量化され、First自体がなくなってきていますね。

 しかし、私みたいな貯めに貯めたマイルでいつか夢のFクラスをと思っているマイルでのF乗客は多いようで、かなりの争奪戦。
しかし、以前成田=FRAのFクラスがあるころに、急なドイツ出張に行ってもらった夫に私のマイルで行きエコ!帰りFirstを取って挙げて夫は体験済み。
単独で行ってきていいよとお達しが出ましたので、空席が出る事を祈る2018年初頭です。

 色んなマイレージカードを持っていてもマイルが分散してしまい、いつまで経っても中途半端にどこにも飛べないマイル貧乏なあなた!
使用クレジットカードと利用航空会社をなるべく1本に絞り(ヨーロッパはVISAとMASTERが強いので、この2つにしていますが)
JALならクラブA以上のカードにして、ショッピングマイルと言う年間3240円の買い物分マイルが倍にたまるプログラムに加入する事。
これが第一歩かなと思います。

 キャンペーンをマメにチェックするとか、裏技的なモノはもっとたくさんありますが、それは長くなるのでこちらでは割愛して、興味のある方は私会った時にでもコメントでも聞いて下さいね^^

 今後の願いは、20~30年前にあったJALの成田=DUS(30年前) 成田=ベルリン(統一直後2年位)の直行便が復活すれば全て解決・大感激なんだけれどなあ。
ビジネス客・韓国客とも需要はあると思います。だってベルリン直行なんて特に他社にない路線。
他社にない路線と言えば、ルフトハンザが中部=フランクフルトの直行便で成功しているし。
スカイマークにも破産前に成田=石垣と言う夢の直行便があった時期が一瞬(約1年)ありました・・・片道5800円とかだったのに空席ばかりが目立ち、
4時間近いフライトなのに鼻血大サービスものの路線でした。
  
 とにかく今年も上手にマイルをためつつ、ドイツ出張を元気に乗り切りたいと思います!
そして同行するお客様が喜んでくれるドイツ出張と、私だから提供できるドイツ医療研修と、リサーチ準備を頑張ります^^

 通訳M


 
 人気blogランキング>へ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
 


 




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by aoyadom | 2018-01-14 12:43 | | Trackback | Comments(0)

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by Mitzi
プロフィールを見る