疲れちゃう一言

  例えば、美容師の方が職業を聞かれて、

 A: 「ご職業は?」

 B: 「美容師です」

 A: 「じゃあ、髪の毛ちゃんと切れるんですよね?」

 って言われたら、聞かれた美容師Bさんは超脱力だろう。
だって職業が美容師だもの、髪を上手に切れてなんぼで、美容師と名乗っているのには
違いないから、聞かれるまでもないだろう。
料理人が料理出来るんですよね?と聞かれているのと同じ事だと思う。

 私は不思議な事に年に数十回と同じような質問を受ける。
 

 A: 「ご職業は?」

 B: 「独語通訳です」

 A: 「じゃあ、ドイツ語はペラペラにしゃべるんですヨネ~?」

 B: 「はい、仕事ですから、話せます」

 更によくあるのは、

 A: 「英語もペラペラに話せるんですよね~?」

 B: 「独語通訳ですから、ドイツ語が専門です。英語は日常会話位で
専門ではありません・・・、独語通訳ですから。」

 こう言う質疑応答、日常茶飯事。最近、妙に脱力してしまいます。

 きっと私の人間としての修行が足りません。きっと・・・。

 
 そんな妙に疲れちゃった時、私は家に帰ってから料理に没頭する。
私のオリジナルカレー。キャベツを塩コショウとごま油で炒めたものを
添えて、カレーと一緒に食べると言うだけのものですが、サラダが要らなくなるし
シャキシャキと、食が進みます^^ 

  
e0084001_2341276.jpg

 (↑カレーの具は市販のルーに、玉ねぎとニンニクのみじん切りを大量に炒めたものと
ニンジン、牛肉、ジャガイモ、エリンギ、しめじ、ヨーグルトの以上)


 人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!

  
[PR]
トラックバックURL : https://mitzi.exblog.jp/tb/8281942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sette at 2008-07-11 06:36 x
何の為の確認なんでしょうねぇ?当たり前じゃないですか。しかも、通訳とかには、ペラペラだけではなくて、プラスされるものが必要だと、私は思います。英語についての確認も謎です(汗)
カレー、おいしそ~♪ 美味しい物を食べると、元気が出ますね。
Commented by chyuki at 2008-07-11 09:05 x
昔、福祉の仕事をしていた時。
『下のお世話もするの?』と聞かれる事が多かった!
ったりめーだろ!と思う反面、切なかったな。
だって、『もちろん』って答えると
『え~すごーい。普通、出来ないよね』って言われるから。
凄いだろ!って思えず、途方にくれてしまうのは
私自身が未熟だからだと思っていますが。。。

キャベツの炒め物、こんど真似しよう!
カレーが食べたくなってきました(笑)
Commented by aoyadom at 2008-07-11 16:20
Setteさん>私もね、ペラペラって言われると、根性曲がっているのか、ちょっと話せるからやってるみたいに思われているみたいで
哀しくなるのです。話せるから、分かるからちょっといいでしょっ、
ちょっと訳してって気軽に頼んでくる人(そう言う人に限って親しくはない・・・)も謎です。
そして今日もカレー。
Commented by aoyadom at 2008-07-11 16:23
chiyukiさん>本当に同じだね。私も↑の様に
複雑な疲れる思いをする事が多いから、自分が
聞く時には気をつけるようにしています。
私も、そんな時、本当は「ぺらぺらなんです。凄いでしょ~」
って笑って返せればいいのかしらん。
あと、通訳者とガイドを完全に勘違いしている方も多い。
これも困ります。私は荷物持ちでもお世話係でもないのに・・・。

キャベツの代わりにほうれん草のソテーを添えても
美味しいよ!
Commented by HIGU at 2008-07-11 17:52 x
私の場合ですが、ドイツに住んでいたというだけで
「じゃぁドイツ語はぺらぺらなんですよね?」と聞かれます。
そんな時は、
「ぺらぺらというか、日常会話程度は・・・」
と答えているのですが、続いて出る定番の質問が
「じゃぁ英語もできるんですよね!」  です。

英語以外の言語を使える=英語もOK
という発想がとってもうっとうしい…と私は常々思っています(;一_一)
Commented by aoyadom at 2008-07-11 21:15
HIGUさん>そうなんですよね。多言語が出来ると
英語も出来て当たり前と言う風潮には大分前から
なっていて、私も現場で英語でも通訳できますよねと
当然の様に会議などに連れて行かれると本当に
困るので、最近英会話を習っています・・・。
しかし、本業のドイツ語と言う部分を大切に仕事を
していきたいと思っています^^
Commented by hiro at 2008-07-12 01:39 x
わかります。この気持ち。一言「専門職をなめんな!」っていいたくなるよね。専門職夫婦の我が家も同じ。職人気質なのでつまらない
質問には貝になります。傍目にみれば感じ悪いよね。だって疲れちゃう。専門職は奥が深いし、その道のエキスパートなのでプライドだってあります。(私はおたんこナースだけどさ)親しい人ならともかく「お体お悩み相談室」はホント勘弁して欲しい。
このカレーおいしそう。ごはんのかわりにきゃべつって、ヘルシーだね。
Commented by のび太 at 2008-07-12 09:59 x
私も似たような経験があります。
いつも笑ってごまかします・・。
カレーが美味しそうですね。元気が出そうです。
食べたくなりました。(笑)
Commented by aoyadom at 2008-07-12 10:59
hiroさん>悩む所が、やっぱりむっとしちゃったら
本当に想像が付かなくて、純粋に聞いている人には
気分悪いだろうな~と思ってしまうんです・・・。
でも、ぺらぺらなんですよねって聞かれても通訳って言っているのに。ある公的機関の人から、ドイツ製消火器の使用説明書を
訳してくれって友人づてに頼まれて、見積もりだしたら
「え?お金払うの?居酒屋で一杯とかじゃ駄目かな?」
だって・・・。即効お断りしました。何か、情けなかったなあ。
Commented by aoyadom at 2008-07-12 11:00
のび太さん>外国人のパートナーがいると
その手の質問は多いですよね。
特に田舎だと何やっても目立つので、一長一短です。苦笑
Commented by jukali_k2 at 2008-07-13 21:34
Mitziさんの記事や、コメントを残していらっしゃる方々の経験を読んで、自分と立場が違う人に対する想像力や配慮って大切だな〜とあらためて思いました。
私の場合は、私がNGOで働いてると言うと、
「へ〜ボランティアやってるんだ、エラ〜イ!!」という反応が多いです。
そうではなくて職員なので給料をもらってると告げると、
「非営利団体なのにお金もらえるの?」と。
その言葉の裏側に「職員に払うお金があったら苦しんでいる子どもたちに送ってあげればいいのに」という気持ちが感じられます。そう考えるのも分かるけど、仕事として責任をもって取り組むスタッフがいないと、ボランティアだけで国際協力支援活動なんて出来ませんっっっ!!と心で叫んでます(笑)。でもNGOが社会的には認知されていないことが問題で、その人自身は悪気じゃないんだから、と自分を落ち着かせるように(?)しています。
Commented by マミ at 2008-07-13 23:44 x
はじめまして!
ブログ拝見させていただき、とても共感しているそんな私は元英会話講師です。わたしも「ペラペラですか?」と言われることにあまりいい気はしませんでした。実際ペラペラじゃないですし、会話力と指導力は全く別ものです!…と一般の方に力説しても伝わらないのでしょうけど。
わたしは今は日英通訳目指して頑張ってるんです!
ドイツ語通訳なんて素敵ですね!!憧れます!
お仕事のブログなど楽しみにしています!
また来ま~す!
Commented by aoyadom at 2008-07-14 10:38
jukaliさん>自分が誇りを持って従事している
職業に対してカタカナ言葉や安易な質問をされると
認識の違いはあれど、やはりガクッと来ますよね。
自分も実は気が付かずに言っているんじゃないかと、
今回皆さんからコメントをたくさん頂いて、jukaliさんと
同じように再認識しました。
NGOは、ECOと同じように言葉だけが一人歩きして
間違った認識で多くの方に受け止められているような
気がします。私の感覚ですが、流行り言葉の様に
もてあそばれて、間違った認識のまま捨てられ、忘れ去られていった多くの言葉の様になって欲しくないなと
少々ECOブームには危機感を抱いております。
Commented by aoyadom at 2008-07-14 10:44
マミさん>初コメントありがとうございます^^
会話と指導力、これは本当に別物です。また、個人に対しての
指導とグループレッスンは違うし、指導法と言っても様々です。
会話力と通訳力が全く違う事を知っている先生方は
マミさんの様にきちんと、通訳者を目指して訓練されています。
その影で、会話力だけで通訳と名乗ってしまって
安い仕事を請けてしまっている方も多く、
本当にプロ泣かせ・・・。
「先日の○○さんは幾らで請けてくれましたよ~」
と信じられない値段で
値切られても、幾ら仕事が欲しくても、お断りするように
しています。
マミさん、頑張って下さいね!!
Commented by elfarran_in at 2008-07-15 22:36
あははは・・って笑い話ではないですものね^^;
相手は、単純に喋れていいなぁ~て、カンジなんでしょうねぇ。
言葉は引っ込めれませんから出す前に3秒は考え
ましょう・・・ですね。て、論点ずれてますね(苦笑)
何年通ってても全く進歩を見せない英会話、な私にとっては
“通訳”て単語だけでホエ~なのです。きっとホエ~と
思いすぎて言葉の接ぎ穂が見つからなかった故・・・
てな位であしらわないと aoyadomさんの
ココロが大変ですよね。。。。

イラっとした時の料理三昧、食べると幸せですもんね(^.^)
カレーてチョイスは、辛っ!ウマ!スッキリ!で特にストレス
解消になりそうですよね。うふふふ♪キャベツのレシピ♪
イタダキ♪です。早速試してみます。

↓しかし、さすがですねー!この釜!!すごい♪すごい♪
土の庭があったら作りたくなります。今はベランダで
七輪・・・でガマンです(笑)←てか、無理無理^^;
Commented by MOMO at 2008-07-17 18:59 x
お疲れさまです・・・
日本って専門職が育たない環境なのかな~。
フッと思ったMOMOです。
さすがに、外人=アメリカ人という短絡的な日本人の数は少なくなりましたよね。
Commented by aoyadom at 2008-07-19 22:29
elfarranさん>そう、言葉って一度口から出ると
引っ込められないですから、私達の職業では
本当に命取りです。自分自身もこの記事を書いていて
本当に気をつけないとと思う今日この頃。
私もなかなか英会話、上達しません・・・。哀
Commented by aoyadom at 2008-07-19 22:31
MOMOさん>女性の専門職、最近では変わって来たかも
しれないけど、他諸国と比べると確かに育ち難いのかも。
MOMOさんが仰るとおり、うちの相方も、
「アメリカ人~??」と会って早々言われるの、本当に
嫌がっていました。最近ではかなり減りましたね。
Commented by usatoru at 2008-07-20 09:29
あるある、それ。って感じです。
何なんでしょうね、そういう会話する思考って(汗)。
僕も何気に同じようなこと、しょっちゅうありますよ・・・・はあ。
Commented by aoyadom at 2008-07-20 16:23
usatoruさん>お久しぶりです!今は何処へ??
ロンドン、公務員の40%以上がインフレによる賃上げ要求で
ストしてるって聞いたから思わずusatoruさんが心配になってしまいましたよ~。でも、ロンドンのここ数年の物価高は
異常ですよね。
私も通訳って、ペラペラなんですよね?って聞かれると
本当に一瞬思考停止になってしまうのですよ・・・。
特にこの様な暑い夏は思考停止どころか、会話停止に
なってしまいそうです。
by aoyadom | 2008-07-10 23:42 | 仕事 | Trackback | Comments(20)

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by Mitzi
プロフィールを見る