こう言うオリンピック種目があるならば・・・

  190センチ、100キロの外国人大男を乗せた
車椅子で東京の街をスムーズに渡り歩くと言うオリンピック種目が
あるならば、私は今なら勝てる自信があります。

 前回のブログ記事では、ドイツ人ゲストが膝の痛みに
絶えかねて、結局は起き上がれることも出来なくなった
お話をしました。

 最初は飛行機の中で長時間座っていた姿勢が悪かったのか、
でも、今まで一度も右膝がこれほど痛んだ事はないから
おかしいとは言っていて、冷湿布に歯磨き粉を付けて2日間対処。

 結局良くなる事もなく、急遽ホテルの近くの整形外科に
車椅子で連れて行きました。

 やはり膝はかなり炎症を起こしていて、水も溜まり、
レントゲンを撮った後、膝の水を抜く処置。

 水を見ると、見事にマッキッ黄!!
お医者様も直ぐに、これだけ黄色いと化膿もあるかもしれないけど、
多分痛風に寄る急性の間接炎症じゃないかと。検査結果は
痛風ではなかったけど、痛風はかなりギリギリの値。糖尿病も
本国で絶対に検査した方がいいと念を押されていました。

 そう言えば、着いた初日に生ビールを10杯近く
飲んでいた本人。一応、カメオ界でも大御所の宝石彫刻家なので
余計な事は言えなかったけど、

 「絶対あのビールが原因ですよ、普段もたくさんお飲みになるようだし、膝の水までビール色じゃないですか!」 とワタクシ。

 絶対、絶対ビールと肉の取り過ぎによる
痛風か、糖尿病による炎症性関節炎だと私は思う!!

 こんな事を言う私に、本人もお医者様も思わず噴出していたけれど、
その本人、あれだけ大騒ぎしたのに、翌日夜には私に隠れて
ビールを飲んでいたそうです・・・。お医者にも本国でちゃんと検査するまでは禁酒と
言われていたのに。

 しかし、あの黄色いタダ事ではない膝の水を見て
ビール好きの私としても飲みすぎには気をつけなければと
心に誓いました。

 散々、私に車椅子引かせて大騒ぎして、でもビール飲んで・・・
もう勝手にしてくれって感じでしたが、あまりにもいろんな所を
慎重190センチ体重約100キロのドイツ人を車椅子で引っ張って
いたので、車椅子の扱いにはかなり慣れ。そして周りのドイツ人も
私に任せていた方が早いし、本人が文句を言わないと私に任せっぱなし・・・。

 しかし、一度調子に乗りすぎて、行けるかな~と思った段差が行けなくて
本人前のめりに車椅子から飛び跳ねました。でも、もうその時には喫煙所に連れて行けとか
喫煙所に行けば、立って普通にタバコは吸っていたので、もう笑って無視。苦笑

 「MITZI,ベビーカー押した事無いの?!そう言う段差の時はちょっと後ろを
持ち上げるのよ!」そう言う奥様。重くて持ち上げられないんです。わかってるちゅーねん!
だったら、ご自分でと言いたい所だったし、それよりも何よりも私、通訳なんですけど。とホホ。

 こちらの写真にあるイーダーオーバーシュタイン、宝石彫刻の街から
やってきた頑固な頑固な巨匠でありました・・・。

 
e0084001_2130184.jpg


人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!


  
[PR]
トラックバックURL : https://mitzi.exblog.jp/tb/7162503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mozukun11 at 2008-01-30 21:47
MITZIさん、それは大変なお仕事でしたね(笑)
でも、190cmで100kgもあると。。。健康状態もまめにされた方が、、、(汗)

イーダーオーバーシュタインという名が、またドイツな感じでいいですね。
街並も散歩してみたいなぁ〜
Commented by aoyadom at 2008-01-30 21:54
mozukun11 さん>でしょ~!!そう思いますのね。健康保険料
を月に10万近く払っているのに(だから医療費は入院・手術含めて殆どタダなはず)2年近く歯医者1回しか行ってないって言うんですよ。自慢じゃないですよね。もう65過ぎなのに・・・。
イーダーの山の中で創作活動していると、下界とは感覚が
いろんな意味で違ってくるようですが、素晴らしい所です。
Commented by elfarran_in at 2008-01-31 22:30
ひぃーーー10万円もの保険料ですかぁ・・・勿体無い・・・・
て、云うかビール色・・・怖すぎます。
しかし、そんな大男(笑)よくぞ車イスで!素晴らしい!です。
小ちゃなウチの祖母ですら車イスでの移動は結構大変ですよ。
イーダの街自身が山間の宝石みたいですよね。
ドイツの町並みって本当に美しい。都市計画見習って
ほしいなぁ・・・・日本も。。。。。
↓マンゴーカルピス・・・カルフールでまだ購入可能かも。気をつけて見ておきますね!商品構成、東も西も
そんなに大差ないと思うのです、多分。
Commented by akberlin at 2008-02-01 21:58
うーん、つい昨日でしたか、ドイツ人のふたりに一人は太りすぎ、という調査の結果が出たそうです。
マイスター、その巨体からは想像できないくらい細かいお仕事なんですね・・・。経済的余裕が出来たらいつかは欲しいカメオのブローチです・・・。
Commented by Yogacat at 2008-02-02 06:36 x
Mitziさま、大変なお仕事でしたね。190cmの大男さんを車椅子にのせて移動なんて想像しただけで疲れますが・・・。
そしてあんなにお世話したんだからカメオの一つくらいプレゼントしてくれてもよさそう?とチラッと思ったのは私だけ?(笑)
Commented by aoyadom at 2008-02-02 09:50
elfarranさん>そうそう、月収や保険の種類によっても
違うけど、巨匠は600ユーロ払っているそう。
その代わり、入院しても手術代やベット代は出るし、
出産も(巨匠は出産しなくとも・・・)一円も掛からないし、
年々自己負担部分は増えているみたいですけど、
使わないと損!って感じです。私はドイツの高校時代、
歯の矯正、眼鏡(当時は9割保険から出た)、靴の中敷、
腰の治療のためのリハビリ&マッサージ、ファンゴパック
などなど保険を堪能致しました。笑
車椅子を引く方の苦労も身に染みて体験した今回。
いい勉強になりました。マンゴーカルピス情報よろしくです!
イーダーはelさん行ったらはまりますよ~、絶対。
Commented by aoyadom at 2008-02-02 09:57
akberlinさん>その結果、正しいと思います。
気にする人はビックリするくらい容姿を気にするけど、
基本的に食べたいもの食べるし、量も多いし、
私も高校時代で15キロ太ったんです。日本に帰ってきたら
カメオをもし将来購入されるのであれば、やはりクラシックな
アンティークモチーフの手彫り物をお勧めします。
着色メノウではなく、ナチュラルメノウで。
流行に左右されず代々着けられる事、
またはお母様の様な世代とも共有出来るのが
カメオジュエリーの魅力だと思います。
Commented by aoyadom at 2008-02-02 10:02
Yogacatさん>ありがとうございます。本当に想像以上に
大変で、次回来るならば、必ず健康診断を事前にして
体調万全で来て頂きたいです。去年もこの巨匠、地方で
急性アレルギー反応が出て(何かの食べ物にあたった)
顔から頭全体が3倍にも膨れ上がって、病院に駆け込むと
言う事があったんですよ・・・。その時は私は同行していなかったんですが、身体があれだけ大きくて動けなくなると
周りは大変。しかも、巨匠もちろん足から上は元気だから
それも困りものでした。苦笑
ホントカメオの一つ位・・・、あれ、手元になんも無いぞォ!!
by aoyadom | 2008-01-30 21:39 | 仕事 | Trackback | Comments(8)

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by Mitzi
プロフィールを見る