お一人様・ドイツ旅行に同行!


 田舎育ちの私は、「小さい頃は、バスタオルって高級品で
家族で一人一枚じゃなくて、基本的に手ぬぐいでお風呂から出る前に
拭いてくるのが原則でしたよね。」
と言うと、そうそう!と同意してくれたのは50代後半のお取引先お一人・・・。
どこの時代のどこから出てきた人間なのか、そしてそんな田舎娘が
15歳で一人でなぜド田舎からドイツへ留学したのか、激しく疑われたワタクシです。

 皆さん、お元気ですか?

 行って参りました。お一人様・ドイツ旅行同行ツアー。

 同行させて頂いたのは、高知県にお住まいの26歳の美女。
報道関係にお勤めですが、1週間の休みを何とかこのドイツ旅行のために
調整してくれました。

 まずは、私のホームタウンとも言うべき
イーダー・オーバーシュタインへ。彼女のお母様がこちらの街の
宝石を何点かお持ちの関係で、私の取引先の宝石彫刻家の家庭へ
お呼ばれ。そこでまずご馳走になったのが、先日も紹介したイーダー名物、
炭火焼ステーキ。シュピースブラーテン。
庭先のBBQスペースで広大な景色を見ながら、新ワインと共に
頂きました。
e0084001_13191186.jpg


 エキサイト以外のお友達ブログにりんくしてある、
MOMOさんが、「イーダー・オーバーシュタインってよくツーリングで通るけど、
何も無いって印象なんだよね~。宝石関係以外の人が見るとこあるの?」
とおっしゃっていましたが、いえいえ、ありますよ~、MOMOさん。
(MOMOさんがFRA.での楽しいギリシャ料理オフ会をレポートしてくれています
ので、是非覗きに行ってみて下さいね^^)

 岩盤教会(本当に山肌の所に掘られて作られている)に古城、
e0084001_13171299.jpg

宝石博物館、そしてナーエ川が近いので、美味しいワイン。
そしてステーキ!

 2泊したのですが、うるるん滞在記なみに
お客様にはドイツ人家庭での食事を堪能して頂き、
私もお腹一杯、胸一杯。お昼に取引先で
頂いた、挽肉入りのジャガイモ団子(クヌーデル)バタークリームソース
かけが大変美味しかったです。

 2泊のイーダーの後は、いよいよライン川沿いの古城ホテル
ザンクト・ゴアールのSCHLOSS HOTEL & VILLA RHEINFELSへ!
e0084001_13182171.jpg

後編に続きます^^
人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^

 PS: 身内が、私の夏・海岸物語と同様、激しく
すっころび、大怪我をして入院したので、コメント&更新が
遅れるかもしれません。ご了承下さいませ。ごめんなさい。


  
[PR]
トラックバックURL : https://mitzi.exblog.jp/tb/4438863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by elfarran_in at 2006-10-28 15:11
うわ♪うわ♪お帰りなさいませ~そしてのっけから・・・!!
なんだか行きたくて涙ぐみそうです(T▽T)あぁ・・・・
いいなぁこのステーキ!そして新酒!クヌーデル!クラクラ・・・
私も知りたいです、15歳のうら若きお嬢さんがナニゆえに・・・
いつか語ってくださいね(微笑)
バスタオル、そうですね貴重品だったのかも。
ウチは1枚づつ名前書いて使ってました(苦笑)
更新遅れても待ちます♪待ちます♪取れたてホヤホヤの
ドイツの香りをいっぱい吸い込みたいですので、待ってま~す。
Commented by のび太 at 2006-10-28 18:45 x
お疲れ様でした。
身内の方が入院とのこと。お大事になさってください。
Commented by jukali_k2 at 2006-10-29 00:33
お帰りなさい!
岩盤教会、すごいですね。世界のいたるところで、教会にしてもお寺にしても、こんなところにナゼ、ドウヤッテ?というようなところに建っていたりしますよね。何かに突き動かされて、とはこういうことなのかしら。

お怪我の具合はいかがでしょうか。どうぞお大事に。
そしてmitziさんも、ご無理なさらないように!
Commented by MOMO at 2006-10-29 03:15 x
イーダー・オーバシュタイン、今度はバイクをとめて歩いてみます。
通り過ぎているだけではよさはわからないですものね。
と言ってもバイクの季節は終わりました。来年の春までガレージでお休みです。
Commented by Sette at 2006-10-29 16:21 x
お帰りなさい!またまたきれいな写真をありがとうございます!小さそうな街ですけど、きれいですね~。行ってみたくなりました。
ご身内の方のお怪我はいかがですか?お大事になさってくださいね。
Commented by busuke at 2006-10-29 19:08 x
お帰りなさいまーし!!
イーター・オーバーシュタイン行ったことがないので、いつかmitzi様のアシスタント(荷物持ちでも良いですよ)として同行させていただきたいわ。(笑)
帰ってきて早々、身内の方の入院と大変ですね。
具合の方は大丈夫ですか?お大事に。

Commented by youhaus at 2006-10-29 23:44
おかえりなさい~!
お一人様ツアーだなんて、本当に豪華ですねっ。
私もMitziさんとドイツをぶらぶらしてみたいな。
Bioショップめぐりと化しそうだけど(笑)。
イーダー・オーバシュタイン、私も訪れてみたいです。
またまたドイツ行きたい熱がふつふつと沸いてきました!!
お身内の方は大丈夫ですか?
お大事に!!
Commented by lychees at 2006-10-30 21:04
なんて素敵な街並み!3枚目、特に素敵です。
身内の方って、もしや・・?弟さん?ヨロシクお伝えくださいね!
Commented by 車泥棒 at 2006-10-31 08:30 x
lycheesさん 小生は元気にしております。
Commented by pino-white at 2006-10-31 19:00
おかえりなさいませ♪
とっても素敵な写真の数々・・・思わず身を乗り出して
じ~~っと見てしまいましたよ~~^^
イーダー・オーバシュタイン・・・私は初めて聞いた街の名前
だったのですが・・・aoyadomさんのブログで一気に急上昇!^^
古城ホテルもとても楽しみにしています・・・
でも、帰ってこられて早々・・・大変ですね!
身内の方?大丈夫ですか??
どうかお大事になさってください・・(><)

(あ・・・私も気になります・・・
15歳のお嬢さんがなぜドイツに留学されたのか・・・・^^
いつか聞けるかな~~^^)
Commented by haruurara-net at 2006-10-31 22:44
おかえりなさい♪
素敵な処ですね。
ますます、ドイツ熱にうなされそうです(笑)
岩盤教会に、古城 素敵すぎです(^^)

身内の方、大丈夫でしょうか?
帰国早々、お忙しいと思いますが
季節の変わり目でもあるので、aoyadomさん自身も
お大事になさってください。
Commented by augendeskuekens at 2006-11-03 08:25
またまたお帰りなさいませ~♪
今回も充実したお時間を過ごされたようですね。
イーダー・オーバーシュタインの情報が満載でとても参考にもなりました。^^

またしばらくブログを休止することにしました。いつも温かいコメント下さりありがとうございました。とても嬉しかったです。
また再開するときにはお知らせさせてくださいね。


怪我をされた方、早くよくなられることと祈ってます。
Commented by aoyadom at 2006-11-04 10:27
elfarranさん>何か、たまに昔の実家の
生活(おじいさん・おばあさんと同居だったので
賑やかでした)を思い出すんですよ^^
ホテルでは最近、連泊だとタオルを交換しなくても
いいでしょうか?って言う表示があるよねって言う
話からこの話になりました。
15歳の田舎少女のお話はまた改めて・・・^^
Commented by aoyadom at 2006-11-04 10:28
のび太さん>ありがとうございます。
ちょっと落ち着いてきたので、大丈夫だと思います^^
Commented by aoyadom at 2006-11-04 10:30
jukaliさん>岩盤教会の上に古城があって、
そこの王子2人が同じ女性を好きになってしまったそうなんです。
一人の王子が、もう一人の王子をこの岩の頂上付近から
突き落として、その女性を手に入れたらしいのですが、
自分の犯した罪に苛まれ、突き落とした兄弟の供養のために
この教会を建てたと言うことです。
Commented by aoyadom at 2006-11-04 10:31
MOMOさん>是非、次はバイクを停めて
イーダー歩いてみて下さいね。行く前には
是非声かけて下さい~^^
お勧めレストラン情報など教えますね。
Commented by aoyadom at 2006-11-04 10:34
Setteさん>ドイツにも日本にも
まだガイドブックには載っていない
隠れた名所があるんですよね。
是非Setteさんのお勧めも教えて下さい^^
Commented by aoyadom at 2006-11-04 10:36
busukeさん>帰国した翌朝に
身内が大怪我をしたので、
タイミングよかったと言えば、
私の帰国を待っていたかのようで
良かったのかも。苦笑
今度、ホントbusukeさんにアシスタント
頼もうかしら。
Commented by aoyadom at 2006-11-04 10:50
youhausさん>youhausさんとの
BIOショップ巡りは夢ですよ~^^
ホントドイツでお会いできたら楽しそう。
Leipzigerの辺りって素敵なカフェとか
レストランとか雑貨屋さんが集まっていて
いい感じですよね。ゆっくり歩きたいな。
身内の怪我は膝のお皿を割る大怪我にも
関わらず、術後1週間で本人に落ち着きが全く
なく、世話をする私としては大変です・・・。苦笑
Commented by aoyadom at 2006-11-04 10:51
lycheesさん>また近日中に
古城ホテルについて詳しくアップしますね。
怪我をしたのは、弟ではありません。笑
ご心配なく。
Commented by aoyadom at 2006-11-04 10:51
車泥棒さん>いつも元気なのは
重々承知しております。
Commented by aoyadom at 2006-11-04 10:55
pinoさん>イーダーはFRA.から電車で一本で
行けるし、鈍行列車ですが、途中の景色も美しいし、
でも、やっぱり、ライン川沿いを電車で走る風景には
ちょっと負けるかな。笑
古城ホテルで詳しくアップしますね。
15歳の田舎処女、ドイツに行く物語は
そのうちに・・・^^
Commented by aoyadom at 2006-11-04 10:57
haruuraraさん>フランスを攻めたら
やっぱり次はドイツかな?!^^
行くのだったら、クリスマス前か、春(5,6月)
か秋かな。(9,10月)
クリスマス前は寒いけど、いろんな町の広場に
出ているクリスマス市場が本当に
素敵で楽しいですよ。
Commented by aoyadom at 2006-11-04 10:59
augenさん>きっと試験でお忙しいんでしょうね。
試験合間のお約束は岩瀬さんです!
岩瀬さんで息抜きしながら乗り切って下さいね。
先日食べたお昼の幕の内(14ユーロだったかな)
が絶品でした。お刺身、サラダ、揚げ物盛りなど
ホント充実で、涙出そうだった・・・。笑
Commented by mikisuke-th at 2006-11-07 08:49
こっちのほうは訪ねたことがありませんが(多分・・・)、やっぱりドイツの風景ですね!あー、こんなとこにいたなんて、夢のようです。
やっぱドイツは肉がガツン!というのがお家芸(?)ですね。その横のビール瓶がまた懐かしや・・・。
Commented by ライ麦パン at 2006-11-07 22:25 x
古城ホテル。ロマンチックですね。
町並みが本当に素敵です。ドイツの城は、天下一品です。
現地のご家庭でご馳走になるのって本当に素敵。
究極の旅ですね。
これもAyadomさんのお人柄ですね。

私も顔をふくようなタオルで体をふいてから出なさいと習いました。
特に合宿などに行くときは、先生が見ていて厳しく指導されました。
(何歳なんだろう)

ひざの皿は、痛いです。あれは本当に・・・
お大事になさってくださいませ。
長々とスミマセン。
Commented by aoyadom at 2006-11-08 15:56
mikisukeさん>そうですよ、mikisukeさんがよ~く
片手にとって撫でていた代物が肉の脇に収まっております^^
これからはホットワインの季節ですね。
作ってみてね。
Commented by aoyadom at 2006-11-08 16:00
ライ麦パンさん>ドイツのお城って華やかではないけど、
趣があって素敵だなあ~と思います。
ノインシュバンシュタインはゴシックとロココがめちゃくちゃで
内装が凄いけど・・・。汗
ドイツ料理ってレストランとメニューをきっちり選べば美味しいのもが
食べれるし、家庭料理は美味しいものが多いし、
ツアーや短期出張で行って、美味しくない!と言う人が
結構いるのが残念。
タオルの話、そうですよね~!!私も宿泊学習の時、
注意されましたよ・・・。
膝は、ぐじゃって音がして割れた!って分かったって
本人が言っておりました。悲痛
Commented by ライ麦パン at 2006-11-08 22:12 x
私は、ドイツ道の初級の免状ももらえません。
まだまだ修行が足りません。
旅慣れている人、現地にお詳しい人、また、現地にお住まいの人がいらっしゃると旅の愉しむ度合いが違ってくるのだろうな、と思います。どこの国でも、家庭料理に勝るものはありませんね。
今度、Aoyadom様のツアーに参加してみたいなあと思いました。
「旅」って奥深いですね。
Commented by aoyadom at 2006-11-09 11:05
ライ麦パンさん>
いえいえ、ライ麦パンさんに、
ドイツ5級のお免状を差し上げます!
行くことに意味がある、そして個人旅行で
ご自分たちで計画を立て、回ったのですから
ツアー旅行がが6級だとしたら、4級に近い5級です!
ライ麦パンさんはいい人たちばかりに
巡り合ったようで、素晴らしくラッキーで楽しい旅だった
ようですね^^
私もウレシ&ラッキーもあれば、痛い目に遭った事も間々あり、
でもそうやって知らず知らずに様々なことを
学んでいくのが、旅の醍醐味なのかもしれません。
Commented by ライ麦パン at 2006-11-09 20:29 x
Ayadom師匠、そうなんです!仰るとおりです。
知らないところへ行くことは、分からないことも多いけれど
自分の頭で考え、経験をフルに生かし、そして思いがけず人に助けていただくありがたさを感じる、、、その充実感のかけらくらいは味わうことができたかな~と思っています。しかし全然まだまだです。
いや~師匠に5級をいただき本当にうれしいです。
精進します~。武道みたいですね(笑)
Commented by aoyadom at 2006-11-10 09:45
ライ麦パンさん>気を緩めず、来年の?!
昇級試験に向けて
精進して下さいね^^
by aoyadom | 2006-10-28 13:20 | 仕事 | Trackback | Comments(32)

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by Mitzi
プロフィールを見る