バイリンガルの不思議

e0084001_1921651.jpg


 我が家にドイツ人の3歳半の女の子が遊びに来てくれました。
ドイツ人両親はつくば市在住4年目。彼女はインターナショナル幼稚園に
通っています。学校では、英語、周りの子供と遊ぶ時は日本語、
両親や私達とはドイツ語と言う様に、無意識に使い分けているようです。
結構、こういう感じの子が私達の周りには多く、一番凄いなって
思う9歳ドイツ人女児は、日・英・独・ペルシャ語と使い分けています。日・英・独に関しては
読み書きも出来ると言う恐ろしさ。笑
子供の脳の柔らかさによく驚かされています。

 写真のアメリーちゃん、やはりお得意は
家庭で使うドイツ語とお友達と使う日本語。

 うちの主人が、「アメリーってドイツ語で自分自身を言う時、(ワタシ=独・ICHまたは英・I)
って言わないで、アメリーはって言うんだよ。最初、もう一人アメリーが
紛れ込んでいるのかと思ってびっくりしたよ。あれは、日本人の子供の言い方
ドイツ語バージョンだね。笑」

 そう、言われてみれば、日本の子供の多くは
ワタシとかボクとか言う代わりに、「~はね~・・・」と自分自身の名前で
言い始める場合が多いかも。それが抜けずか、まだ頭の中で
整理されていないようです。ドイツ人の子供や欧米ではこういう事は
殆どありません。必ず、一人称の主語から子供でも会話は始まります。

 あと1年で彼らの日本駐在期間は終わってしまいますが、
アメリーのためにも、日本人のオペアー(子守しながらお小遣いを貰うホームステイ)
を雇いたいなと言っている彼ら。せっかく日本で吸収したものを
忘れて欲しくない、小さければ小さいほど忘れるのも早いから
オペアーはいいアイディアかもと私達も言いました。

 うちのソファーでくつろいでお気に入りの「ゆきね」ちゃんを
抱いて無邪気に微笑んでいるアメリー。今度は犬の「あきひこ」
も連れて来てね!
[PR]
トラックバックURL : https://mitzi.exblog.jp/tb/3789064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sette at 2006-07-11 00:02 x
超かわいい!色々な言葉ができるの、いいですね!顔は思い切り西洋人でも、あ、写真撮る時、ピースなんだねえ・・・・・。
Commented by のび太 at 2006-07-11 06:07 x
かわいい娘さんですね。たくさんの言語が話せてうらやましいですよ。頭の中はどうなっているのでしょうか、、、?
Commented by youhaus at 2006-07-11 06:55
アメリーちゃん、すっごく可愛い♡
でも、「ゆきね」ちゃんは、リアルすぎて怖いかも(笑)。
本当に子供の頭の中って、どうなっているのか不思議ですよね。
話す相手によって、自然に言葉を使い分けるなんて、、、
その3分の1でもいいから、能力を分けて欲しい(汗)。
ドイツに戻っても、その日本語能力を保とうと思う気持ち、何だか嬉しくなっちゃいます。
私のドイツ語力UPのためにも、オペアーしたいくらい(笑)。
Commented by mikisuke-de at 2006-07-11 07:07
どうしてドイツの子供は(世界中、かも知れません)誰も彼もこんなにカワイイんでしょうね。そのうえ頭もいいなんて・・・。
多言語、多文化の中で育つ子には悩みも多いとは思いますが、財産も多いはずですよね。
Commented by kojikaism at 2006-07-11 19:16
でた!!! リアル人形!!!
これ、ドイツではじめてみたときに、
かわいいという感覚が国によってずいぶん違うなぁと感心したのを思い出した。。。
Commented by lychees at 2006-07-11 20:57 x
犬の「あきひこ」ってのがすごくかわいい名前ですね!

幼い頃からの妄想。父の転勤とかで海外に行けてたらなぁ~なんて思います。(転勤すらなかったもので)
(今は今で、「旦那が海外赴任とかがあるような仕事だったらなぁ~」と人任せな妄想は続いていますが・・)
Commented by jukali_k at 2006-07-11 21:52
小さい時に覚えた言葉を、たとえ忘れてしまっても、もっと成長してから外国語を学ぶ際の動機づけが出来れば、くらいのおおらかな気持ちでもいいのかな、という気もします。子供って覚えるのも早いけど、忘れるのもメチャクチャ早い!少なくとも、3歳までドイツで、5歳までアメリカで過ごした娘はそうでした。あ、うちの子が賢くなかっただけ?(笑)
幼いうちから異なる文化に触れて育つということ自体、とても恵まれているのだと思います。言語の習得以上に、大人になっても活きてくる経験を、アメリーちゃんもたくさん得ていることでしょう。
ゆきねちゃん、ミスマッチな名前が良いです(笑)
Commented by epha at 2006-07-12 01:14
お久しぶりです。凄いですね、言語をたくさん喋れる人って尊敬。才色兼備のアメリーちゃん、羨ましいわっ!
Commented by aoyadom at 2006-07-13 11:14
Setteさん>多分、このピースは日本人の
子供の中で覚えて癖になっているんだと
思います。笑 ドイツ人の子供はやらないから。
Commented by aoyadom at 2006-07-13 11:15
のび太さん>頭の中でミックスしちゃうときも
あるらしく、痛いは急に痛いと日本語でドイツ文
の中に入ってきたりします^^
Commented by aoyadom at 2006-07-13 11:21
youhausさん>ホント、オペアー募集中らしいんですよ。
誰か紹介してあげなきゃ。でも、オペアーっていい制度ですよね。
お人形は好きな友達や知り合いの名前付けてるみたいで、
パウリーネとか
インゲもいるんだけど、ゆきねや、ミナミ、あきひこも
いて、何だか笑えます^^
Commented by aoyadom at 2006-07-13 12:06
mikisukeさん>親も子供も悩む時期はあると思いますが、
mikisukeさんが言うとおり、外国で過ごした時間と
得た物は、本当にかけがえの無い財産に
なると思います。
Commented by aoyadom at 2006-07-13 12:06
kojikaちゃん>そうなの、リアル人形。ワタシも最初びっくりしたよ~!でも、彼女はりかちゃんとかより、リアル人形がお気に入りみたい^^
Commented by aoyadom at 2006-07-13 12:09
lycheesさん>あきひこって笑えますよね。
知り合いのちょっとおかしな日本人男性の
名前を頂戴したみたい。笑
ワタシも幼い頃、お母さんがフランス人だったら
とか、お父さんが田村正和だったらとか
よく妄想していました・・・。
Commented by aoyadom at 2006-07-13 12:11
jukaliさん>そうなんですよね、忘れるのも子供って
本当に早いから(ワタシも帰国して1年位でかなり忘れて
やり直した口)その国に再び興味を持ったりして、焦ることなく
そこから
何かが広がれば素敵ですよね。
きっとjukaliさんの娘さんも得たものが大きいでしょうから、
これからが楽しみですよね^^
Commented by aoyadom at 2006-07-13 12:13
ephaさん>お久しぶりです!お元気でしたか?
久々のコメントありがとうございます^^
アメリーちゃん、ホント可愛いんですよ~。
そして、子供の言葉を学ぶ速さって本当に驚きです。
Commented by haruurara-net at 2006-07-16 19:55
アメリーちゃんにワタシもなりたい。。(笑)
なんどか、英語を習得しようと奮起するんですが
どーも。。(^^;
しかし、沖縄はハーフの子供をよくみますが
英語と日本語の両方話せる子って少ないように感じます。
せっかく、二つの文化を体験できるのにちょっと残念に思います。
Commented by aoyadom at 2006-07-17 09:32
haruuraraさん>そうですよね、沖縄は土地柄ハーフのコ
が多いでしょうね。私のいとこにも英語圏のハーフがいますが、
完全に日本で育っているので、日本語しか話せません。
私も話せるのが当たり前とまでは言わないけれど、
進学塾に行って進学校に行って・・・と、彼の場合は
日本の教育に偏っているので、haruさんの言うように
ちょっと残念に思います。
by aoyadom | 2006-07-10 19:02 | 小話 | Trackback | Comments(18)

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by Mitzi
プロフィールを見る