ドイツ人宝石彫刻家と高知へ

e0084001_1831022.jpg


今日からドイツ人宝石彫刻家を連れて、ホントの土佐周り。

宝石の街、イーダー・オーバーシュタインを代表する若手宝石彫刻家が、
高知と山梨で、作品の展示会を行ないます。
私は同行通訳。

彼の作品はギリシャ神話のモチーフを中心に、
アンティークモチーフを得意とし、めのうやトルマリンなど、
様々な石に、その石の層を利用して、手彫りで、
浮き彫り彫刻を施しています。

個人的には、着色していない、天然めのうで、
200-300前位の石に彫刻した物や、トルマリンのバイカラーと言って、
色が層によって何色かで分かれている所を
掘り起こしているカメオ彫りが好き。

宝石彫刻、つまり、カメオの歴史はドイツの方がイタリアより古く、
イタリア人はドイツから技術を継承し、素材が現地で豊富、
そして安価、また石よりも簡単に彫れる事からと言う理由で、
貝で彫り始めたのがイタリア・シェルカメオの始まりです。

ストーンカメオこそがカメオの王様で、
ドイツが世界一の技術力と彫刻家達を抱えています。

今回もきっと素敵な作品達に出会えるんだろうな。
今から楽しみです。

今、久々の国内線・羽田空港でキョロキョロしています(^-^)

写真は私のフライト・仕事兼用バック。
ポケットの多さ、機能性、大きさ、素材、耐久性、
どれをとってもこれ以上の物はないと自負しています。
水も弾くし丈夫だし、書類、雑誌、メイク用品、電子辞書など何でも来い!
って感じのバック。

母が、私が重宝しそうだからとプレゼントしてくれたので、
値段・購入店不明。このバック一つで、今からANAに搭乗。

トランクはもちろん宅急便で既に高知のホテル入りです。
それでは、行ってきます!
[PR]
トラックバックURL : https://mitzi.exblog.jp/tb/3554815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by augendeskuekens at 2006-06-02 23:11
今回のご出張は高知ですか?通訳さんのお仕事柄、いろいろな世界に触れるチャンスが多いようでいいですね。
カメオ、どのようなものかいまいち分からないのですが(恥)、とても美しそう。(*´ェ`*)
では気をつけて行ってらっしゃいませ♪
Commented by haruurara-net at 2006-06-02 23:26
仕事バック、、いい感じですね。
ポケットの多さがいいかも(^^)
高知へのご出張。。お気をつけて!!!
Commented by aoyadom at 2006-06-03 00:53
augenさん>明日、作品が見られるので
写真アップしますね。本当に美しいです。
是非、一度イーダー・オーバーシュタインの
宝石博物館に行かれてみて下さい^^
とても興味深いですよ。Fra.から電車で2時間位です。
もう、すぐ目の前ってくらいアルザスが近いかな。
Commented by aoyadom at 2006-06-03 00:54
haruuraraさん>あいがとうございます!長旅でしたが、
(羽田が自宅から遠い・・・)無事、優秀バックと共に高知入りしました。笑
Commented by mikisuke-de at 2006-06-03 04:02
すごい旅慣れたスタイル!旅慣れないわたくしとしては、こんな粋なスタイルが憧れです。高知、いっぱいおいしいお魚が食べられるでしょうか?わ、わたくしの分まで・・・(泣)。
Commented by aoyadom at 2006-06-03 09:34
mikisukeさん>昨晩、おすし屋さんで
カツオとあじの美味しさに感動いたしました!
さすがの魚金も、負けました!
今晩はmikisukeさんの分まで焼き魚かますに
レモンで一杯かな。笑
Commented by のび太 at 2006-06-03 23:21 x
高知は魚が美味しいでしょう?カツオ食べたいなあ、、。
写真の鞄素敵ですね。愛着が湧くでしょう。
Commented at 2006-06-03 23:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jukali_k at 2006-06-04 05:37
ポケットの多いバッグはいいですね。
子連れで外出すると荷物が多くなり、
あ、あれはどこに入れたっけ?なんてことがしょっちゅう。
でも、大きなバッグに荷物を詰め込んでのお出かけが多いので、
たまにはエレガントに小ぶりのバッグを持って歩きた〜い!
と思います(笑)
Commented by busuke at 2006-06-04 07:45 x
私もバックは収納性で買うタイプです。
田舎出身だからか、電車の乗車時間が長い生活が続いたからか、何か手元に持っていないと不安になっちゃうので。。。
ドイツでもなんだかんだ、MPEGプレイヤーとか小説とかメイク道具に電子辞書。。。などなど持ち歩いてしまうので、いつも「荷物が多いねぇ。」と言われてます。
もっと必要なものだけを選んで外出すればいいんですけどね。。。

私も小ぶりバック、憧れちゃうな〜。
Commented by aoyadom at 2006-06-05 23:28
のび太さん>高知ではお客様にも恵めれて
美味しい!^^思いをさせて頂いております。
Commented by aoyadom at 2006-06-05 23:32
Kずさん>久々コメントありがとう~!!
実は、例の物、まだ止められません・・・。苦笑
そのうち、かな。
でもお肌はなぜか絶好調!ドイツスキンケア商品が
効いているのかな?!
そして適度な精神的癒しも心身に重要な気がします。
身をもって同感でしょ。笑
Commented by aoyadom at 2006-06-05 23:34
jukaliさん>そうなんです、荷物の多い私にはポケットが
多いバックは本当に重宝します!
私もエレガントなバックに憧れつつ、いつも
荷物や仕事のことを考えて、卒業できません・・・。悲
Commented by aoyadom at 2006-06-05 23:36
Busukeさん>私も田舎生まれなので、
通勤時間長かったし、今でも持っていくのも
考えてしまって、いつも大荷物。
今度オフ会でお会いする時も、結局いろいろ
考えてデカバックな気がします。苦笑
Commented by nong0506 at 2006-06-08 22:18
お母さまのセンスの良さを感じます。
ということで(どういうこと?)行ってらっしゃい!←遅っ
Commented by aoyadom at 2006-06-13 10:55
nongさん>このバックは本当に重宝していて
もう一つ、色違いで欲しい位なんです。
そして、ただいま!です。笑
by aoyadom | 2006-06-02 18:03 | 仕事 | Trackback | Comments(16)

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by Mitzi
プロフィールを見る