新?日本名所!

e0084001_1013237.jpg


  こちらは茨城県は牛久市にある牛久大仏。
なんと、世界一の直立大仏でございます。
その高さ、120メートル。周りは田んぼや林なので
車で走っていると、突然林の中に大仏君の頭がポッカリ
表れます。

 昨日は下の記事の日本人女性とドイツ人のパートナーさんが
一時帰国中で、一緒にランチをし、その後私の車で大仏見学と
なりました。

 あまりの存在感にドイツ人もびっくり。なんと、大仏の中に
入れて、エレベーターで大仏君の胸の辺りまで行けます。
そしてそこから外を覗けるんです。大仏の中には写経部屋、展示物、
お土産屋さんなどがあります。

 そして夜には航空法に引っかかるので、
120メートルの大仏君は頭のてっぺんに赤いライトを点けなければ
なりません!成田空港が近いので、飛行機たちに大仏君は居場所を
知らせているのです。出来たばっかりの頃、私は本気でその灯りを
UFOだと思って、運転中の家族に「ちょっと~!!見てよ~、大変だよ!!」
と大騒ぎしたことがありました。恥 
でも、初めて見る貴方、絶対同じことする筈・・・です!

 ちょっと前にルフトハンザの副操縦士(ドイツ人)の
友達夫婦とここに来た時、さすが職業柄、
「成田の方向はあっちだから、ここは通るはずなんだけど、
う~ん、やっぱり周りがグリーンだから上から見えないのかな・・・
今まで大仏、見えなかったなあ~」
と方向をやたらチェックしていました。笑

 しかし、一度は見るべし。
すんご~い存在感です!!
存在感だけで言ったら、奈良の大仏も自由の女神も
お子チャマです。が、こちら、墓地を売り出すためシンボル的存在で
建てたので、歴史は全然ありません。とにかく存在感で勝負!

人気blogランキングへ
気が向いたらぽちっと押して下さい^^

 

 
[PR]
by aoyadom | 2006-04-16 10:01 | お出かけ

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by Mitzi
プロフィールを見る