日本の常識、ドイツの非常識

皆さん、お元気ですか?

またまたこのお題で考えさせられる事が起こってしまい、ドイツ人相方が憤慨しております。苦笑
レストランなのにピザを手で食べるとか、そんな可愛いことではありません!🤣

まぁ、日本の常識と言ってしまうと、違うよと言われそうですが、なぜか良く日本各地で遭遇するのは、

≪公共で唐突に爪切りでパチパチ爪を切り出す人≫

ドイツ人相方は、20年前に来日した直後に池袋のハンバーガーショップで遭遇して言葉を失い、私と一緒になってからは、石垣行国内線の機内で彼氏の鼻毛を切るカップルが隣席、機内で爪切りは良く遭遇。

今日は、物凄い揺れの船内で、急にパチパチ爪を切り出すおっさんに遭遇。

ドイツではまず見かけないし、衛生的にも許されないでしょう。そして爪ヤスリ・ファイルを持ち歩くことはあっても、爪切りはお風呂場や洗面所に置いてあるもので、持ち歩かないとのこと。

いやいや、これは見ていて気持ちのよいものではないし、切った爪が自分の方に飛んできて目などに刺さったりしたら本当に危ない。
他人の爪が自分の目に実際に刺さった方を知っています。

皆さん、見かけたら止めて貰いましょう!

次の日本の常識、ドイツの非常識シリーズは、幼稚園や小学校ではかれている、日本独特の習慣靴、≪上履き≫についてです。これも、ドイツでは絶対に有り得ません。この話は長くなりますから、また(*^^*)

日本の上履き勝手に滅亡運動推進委員長
通訳M


[PR]
トラックバックURL : https://mitzi.exblog.jp/tb/27170296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by aoyadom | 2018-03-31 14:38 | 小話 | Trackback | Comments(0)

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by Mitzi
プロフィールを見る