ドイツジョークとは・・・!

  よく素朴な疑問で、日本の方から「ドイツにも冗談とかジョークってあるの?」って
意外と質問される事が多いんです。

 そりゃあ、ドイツだって、もちろんありますよ~^^
どの国にも、その国とその文化、その国言語を背景とした冗談があります。

 しかし、日本が言葉遊び的な冗談が多い中、
ドイツでは冗談を言い合う時、上記で述べた2重言葉的な冗談
(布団が吹っ飛んだ、の様な)は「無い事はない」ですが、
あまり用いません。

 それに、日本の冗談は言葉の意味を多く知らないと
外国人であっては、なかなか分かりません。

 それに反して、ドイツのジョークは、例え言葉で分かっても、
文化的・政治的背景が分からないと、ジョークの根本的意味合いを
理解できない事が多いのです。

 例えば、下記のジョーク。これは比較的日本の方にも
理解できるかなあと思い、用意してみました。

 この様にドイツのジョークは一つのストーリーになっている事が多いです。

 日本でも公務員の人員削減や給料削減が議論されていますが、
ドイツでも公務員は昔から、楽して稼げる最も安全な職業と見なされ、
それが羨ましがられ、逆にけなされ、ブラックジョークの対象になる事が多いです。

 その公務員を対象にしたブラックジョークの一例。

3 Jungs unterhalten sich wer den schnellsten Vater hat.

 3人の男の子達が、誰のお父さんが一番早いかおしゃべりしていました。

Sagt der Erste:mein Vater ist Rennfahrer,der ist natuerlich am schnellsten!

 一人目の男の子が言います。僕のお父さんはレーサーだから一番早いに決まってる!

Sagt der Zweite:mein Vater ist Pilot,der ist viel schneller!

 2人目が言います。僕のお父さんはパイロットだよ、だからもっと早いよ!

Da sagt der Dritte:mein Vater ist Beamter,der ist am schnellsten!
Der hat um 4 Uhr Feierabend und ist schon um 3 Uhr zu Hause!


 そこで3人目が言います。僕のお父さんは役所勤めの公務員だけど、一番早いさ!
だって、夕方4時に仕事終わりなのに、3時には家に居るもん!


 と言う公務員を馬鹿にした辛口ブラックジョーク。分かって頂けたでしょうか?
また後日、ドイツのジョークをご紹介しますね。


  人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
トラックバックURL : https://mitzi.exblog.jp/tb/20921408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuuk at 2013-08-31 16:44 x
こんにちは。またまたご無沙汰してました。
ほほ〜、ドイツジョーク、こういうのなんですね!
冗談って、本当に国民生、文化を反映してるので、わかるのも伝えるのも難しいですよね。
ドイツは公務員が取り上げられるようですが、こちらでは、軍警察官(カラビニエリ)を馬鹿にするのがメインかな。日本人からすると、かなり強烈な内容です。
↓スリッパの履き分け!わかる〜!でも理屈で理解してくれるドイツ人はいいなあ。イタリア人じゃあこうはいきません。
それにしても、脳みそが真っ白に疲れる・・・通訳業務は本当に大変そう!
おいしいプリンとガッツリメンチがあって、よかったですね〜!
そして競輪選手の靴の作製のお話。
こんなふうに、めぐりめぐって出会いってあるものなんですね。素敵だなあ。
プロ同士がつくっていくもの。お話を読んで、ワクワクしました。
by aoyadom | 2013-08-12 12:10 | 小話 | Trackback | Comments(1)

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by Mitzi
プロフィールを見る