次のURLAUB(休暇)を夢見て・・・

e0084001_14383432.jpg


何のために身を粉にして働いているかって、もちろん休暇のためです。
1に休暇、2に休暇、3,4に家のローン、5に家具・・・。かな?!笑

 こちら「The Villas」は、私達のお気に入りの休暇先。バリ島のスミニャックと言う
地域にあります。ここ2,3年前から世界中のHOTELフリーク達の間では
VILLA型リゾートがブームになっていますが、ここが先駆けと言えるでしょう。
この写真は3BED ROOM VILLAで6人まで泊まれます。母屋に2BEDと
キッチン、リビング、POOLをはさんでもう一棟1ROOMあります。
もちろんシャワールームも3つ。POOLは十分すぎる
広さで、高い塀で囲まれているので、PARTYをしてもはしゃいでも
全く他のゲストに気を使う事はありません。

 私達はかれこれ、6年に渡り
お邪魔していますが、一棟丸ごと貸切型で
プライベートプール、バトラー、コックさん何でもありで、殆どしてくれるので、
お部屋から出なくて済むのが嬉しい。ぼ~っと本を読んで泳いで寝て
食べて、夜はプールサイドでキャンドルディナーやBBQをしてもらったり、
バックミュージックとしてバリ舞踊や音楽を呼ぶことも出来るのです。

 特記すべきは、ここのSPA.の素晴らしさ。モロッコ様式の内装の
SPA.がバリで今人気ですが、それもこの「THE VILLAS」から火がついたもの。
エキゾチックで落ち着いた雰囲気と卓越した技術、サービス、お得な値段設定、
どれをとっても感動もの。最近またリフレサロンとヨガ教室もOPENしたそう。

 ここは、元々オーストラリア人の画家のオーナーが
最初の何棟かのVILLAを売りに出した
のですが、そのセンスの良さが直ぐに噂になり、
いろいろなタイプを建て増ししていって、その間に貸し別荘をしながら
HOTEL形式になりました。VILLAに寄ってはオーナーの作品が部屋に掛けられていて
います。お庭も手入れが行き届き広々していて、
バリのアンティークの石像がさりげなく配置してあります。
今は売りに出されていませんが、HOTELとして本当に全てが完成されました。

 バリでは最近悲しい出来事が続いていますが、大多数の人々はバリーヒンデュー
と言って、とても穏やかな宗教を信じる、そういう人達が暮らす
のんびりした優しい島なのです。なので、欧米人は気軽にBABYシッターに
預けて休暇を楽しんでいます。バリ人は本当に子供好き。
HOTELのシッターさんも一日30ドル前後と破格!

 ここに来ると大抵10連泊して、
(10連泊にするとかなりお安くなるので^^ 詳しくは下記HPを!)
社会復帰が難しくなるというジレンマを最後には抱えますが、それでもまた行く事間違いなし!
よっしゃ~、働くぜ!!

 www.thevillas.net
[PR]
by aoyadom | 2005-11-03 14:52 | お出かけ

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by Mitzi
プロフィールを見る