やまれました・・・。無念!!

  久々のアップです。

 大変ご無沙汰してしまいました。

 実は、8月下旬から医療関係の同行ツアーで3週間ドイツ出張へ
行っていたのですが、最後の最後、ドイツの日系ホテル内の日本レストランで
この間戻って来たばかりの携帯を含め、パスポート以外の荷物全て
リュックサックごと盗まれました・・・。


 日本携帯よ~!この間も君はドイツで盗まれたじゃないか!!
そんなにドイツにいたいのかよ~!!


 日本携帯・ドイツ携帯の2台、電子辞書、筆記具、メイクセット、お財布に現金、
お財布の中に入れていた指輪、その他細々したもの、全て、盗まれてしまいました・・・。

 其の晩、仕事の最終日で、ドイツ人夫妻を入れての夕飯を兼ねたミーティングでした。
ホテル内で待ち合わせ、外で食事の予定でしたが、急に雨が降ってきたので
急遽ホテル内の日本食レストランにてお食事する事に。

 日本人4人、ドイツ人2人の私達のグループは、唯一のお客。
奥のテーブル席に陣取り、私はテーブルの端に座って、通訳していました。

 いつもはリュックを足元になど置かないのですが、
その日はホテル内のレストランであったことと、私達が唯一のお客であったことで
無意識に安心していたのでしょうか。足元に少し引っ掛けるような感じで
床に置いていたのです。

 21時半過ぎ、ラストオーダーが調度終った時に、ドイツ人とはちょっと違う
肌の浅黒い外国人と思われる一組のカップルが2人ともジージャン姿で現れました。

 暑い日だったのに、ジージャン姿がちょっと不思議だったのと、
余りにもカジュアルすぎてレストランの雰囲気に合っていなかった事、
他のテーブルが全て空いているのに
私達の脇が良いと、無理矢理私達の隣のテーブルに座ってきた事
今思えば不思議だらけでした。

 でも、私、調度通訳内容が佳境を迎えていて、言い訳するなら
本当に本当に集中していたのですよ。ちょっとおかしいなとは思いつつ。

 彼らは、私達の脇に座ったものの、結局何も頼まず、10分くらいで席を
立ち、行ってしまいました。足が引っかかった感じはしたんですよね・・・。
でも、目の前の方の足が当たっているのかと思ったんですよ。

 其の後、数分後でしょうか。
トイレに立った時に荷物がないことに気付き、
その後は、もうホテルの方、警察含め、大騒ぎです。

 でも、よく考えてみたら、私以外のお客様は荷物にパスポートを入れている方もいたので、
盗まれたのが私でよかったこと、
日本の携帯のデータもこちらで盗難に遭って不幸中の幸いだったこと、
などなど、もうプラスに考える事にしました。

 そして、唯一助かったパスポートは、ホテルに預かって貰っていたのです。
しかし、鍵が1つしかないホテルのセーフティーボックスの
鍵も盗まれたリュックに入っていたものですから、ホテル側は大慌て。
結局、翌日、製造元に来ていただき、私のパスポートが入った箱はぶち壊されました・・・。

 皆様から、ただ今、皆様の海外での盗難体験、恐怖体験を
募集中です。今、其の手の体験談に大変癒され、勉強させてもらっています。

  

  募集中!!

 
e0084001_8294472.jpg


  先日我が家で撮影があった時の写真です^^
まだ、ドイツで荷物が盗まれるなんて夢にも思って居なかった頃・・・。

  人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
トラックバックURL : https://mitzi.exblog.jp/tb/11174390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by susie at 2009-09-20 13:07 x
はじめまして。ドイツ南部の小さな街に夫と暮らす者です。つい最近Mさんのブログを見つけ、独語もまだ満足にできない私には大変参考になり拝読しています。
今回の事件、本当に残念でついお見舞いのコメントしたくなりました。これってもう天災の様なもので、起きるときは起きてしまうとしか言えないのではないでしょうか。
私はローマに用事で行った際初めて乗った地下鉄内で、私のバッグに手をかけるスリの手を何度か払いのけた事があります。
ドイツって割と安全な国と思っていましたが、こんな場所でこんな時に泥棒があるとは。。携帯の契約やら、その後手続きなどに追われたと思いますが、何よりショックは大きかったと思います。どうか元気出して下さいね!
Commented by toramutti at 2009-09-20 19:34
あぁ、大変な被害にあわれたのですね。それでもパスポートが盗まれなかったこと、幸運と思うべきなのでしょう・・ね・・。それでも、嫌な思いをなさって、そしていろいろ煩雑な業務も増えたことと思います。
こうしてアップしてくださったので、意識してこれから、気をつけようと思います。
アップしてくださってありがとう。
連休、ゆっくりなされるのでしょうか。よい時をお過ごしください。
Commented by Sette at 2009-09-20 22:39 x
多分、あのホテルかな~。あの雰囲気だと私も油断しちゃうかも。パスポートが大丈夫で良かったですね。
私はすられた事が1度、ちょっと怪しかったのが1度あります。ここだと長くなっちゃうのでかけませんけれど、ブログに書いてみようかな。(と、人のネタをパクる女・笑)
Commented by チャオ at 2009-09-21 10:53 x
大変でしたね。。。。。でもでもお体に何もなかったので、OKとしましょう!と考えた方がいいのですよね。
。。。と言いいながらもチョッピリめげますけどね。
今まで、バッグを切られたっていうのがありましたが、(その時も何か変だわ~って思いました。その泥棒は旅行者を装ってるんですが、下手な役者が舞台で旅人を演じてるみたいな感じ)直前で気がついたので大丈夫でしたが、バックを切る位置がずれてたら体にキズがついたかもしれません。
いつも旅の前には今回こそ何か悪い事が起こるのでは。。。と不安になります。
旅の超ベテランでしかもいつも慎重な知人もパリの地下鉄でやられましたので気をつけていても駄目な時もあるのですね。
でも、ほんとに物だけで良かった。。。と

Commented by 櫻田 at 2009-09-21 14:23 x
何気なくブログを拝読し、驚きました、災難でしたね。元気出してください。
僕の盗難体験は2年前の1月のこと、ヴィツエンツァ・オロに行くために、ミラノの空港から中央駅にバスで移動しました。ホテルの場所がわからなかったので、バールに入り、それまで持っていたバッグをトランクの上において(ここがまずかった)、店のスタッフに訪ねました。時間にして2~3分の出来事ですが、見事にバッグがなくなっていました。パスポート、航空券・ホテルのバウチャー、財布、携帯、鍵などが入っておりました。この日のミラノのホテルの落ち込み様は半端ではなかったですよ。
外せない予定があったので、翌日はオロに行き、夕方ベローナのホテルにチェックインした時です。Mr Sakurada……よく聞くとミラノの警察にお前のバッグが届いているというメッセージです。
翌日ミラノに戻ると、現金とカメラ以外はバッグの中に入っていました。まあ、不幸中の幸いでしたが、本当に油断も隙もあったもんじゃあないです。僕も、今週の24日から香港、戻ってきて29日からドイツに1週間出かけます。気を付けなければと、そう思わせてくれたブログです。感謝申し上げます。
Commented at 2009-09-21 16:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lychees at 2009-09-21 17:08 x
8年くらい前にスペイン・バルセロナのどこかの駅で地下鉄路線図をみていたら、3人の子供たちに囲まれ、それぞれ右と左の手をつかまれ、左右、前と3方向からお金を頂戴と手をだされました。
驚いてとっさに空手で習っていた払いの技と「おたぁ~っす」という大声がでてしまい、(自分でもびっくりしました)、3人がひるんだ隙に逃げました。遠くで心配そうにみていた友人も「おたぁぁ~す」に爆笑でした。バルセロナは切りつけ強盗(ナイフで切りつけてびっくらこいてる隙に所持品を盗むってやつ)があるときいていたのですがまさか貧乏旅行者のわたしにまで強盗の魔の手がやってくるとは、とびっくりしました。(だってどうみたって貧乏っぽかった
そのほか、マドリッドでも道化師風のメイクの人にしつこくおっかけられたりしたことはありますがきっと今までは運がよかったのでしょう。わたしと友達はその後、二人で歩きながら「デレッチャ、エスケールダ」と左右を指差し確認しながら旅を続けましたよ。確認確認。
Commented by aoyadom at 2009-09-21 18:55
susieさん>初コメントで励まされました。本当に。
ありがとうございます!とにかく後処理が大変なので
困っています。まだ後処理を引きずっている感じ。
警察の方やホテルの方と話していたら、ドイツの私が
盗まれた地区(デュッセルドルフと言う日本人街)では
高級ホテルを狙った強盗が多発しているそうです。
まさか自分がとは思っていましたが、気を引き締めて
行かなくてはと勉強になりました・・・。
susieさんはどの辺りにお住まいなのかな?
もう新ワインはお飲みになりましたか??今の時期いいな~^^
Commented by aoyadom at 2009-09-21 19:04
toramuttiさん>コメント&励ましありがとうございます!
外国人、特に女性・子供、老人を狙ったスリがドイツでも
多発しているそうです。特にデュッセルは高級ホテル狙いだとか。
ホントいい勉強になりました。toramuttiさんは
もちろん在住ベテラン者ですから、大丈夫かとは思われますが、
気をつけて下さいね。ホント、普段気に入って使っていたものばかり
だったので、それを揃えるのが本当に面倒で大変で、
とりあえず100円ショップ類で我慢しようかと思っております・・・。涙
Commented by aoyadom at 2009-09-21 19:06
Setteさん>そうなのです、不幸中の幸いと言うか、
パスポートは私、絶対に持ち歩かないのですよ。
なので、中国を控えていた私としては、本当に助かった。
しかし、クレジットカード社会になった今、海外で
カードが一枚も使えなくなるというのは本当に
わびしいものでした。久々にヨーロッパで
宿泊代含め、一日5000円以下を目標に
その後、ベルリンでのリサーチを強行いたしました・・・。
Commented by aoyadom at 2009-09-21 19:09
チャオさん>コメントありがとうございます!
特に怪我をしたり、戦ったりと言うのはなかったので、
ホント良しとして、これをいい教訓にする事ですよね。
バック切りはスペイン&イタリアで特に多いみたいですね。
私の知り合いで、マドリッドでやられなかった人を
殆ど知りません・・・。そうそう、パリの地下鉄も。
ドイツだとどうも安心してしまうのですが、気をつけなければ!
年末のドイツ、また出張予定なのですが、心して旅立ちます!!
Commented by aoyadom at 2009-09-21 19:15
櫻田さん>久々のコメント嬉しかったです。ありがとうございます!
出張が多く旅慣れている櫻田さんでも被害に合われたのですね。
でも、でも、ちゃんと元の持ち主に戻ってくるなんて。すごい!
私もそれを期待して、回りのゴミ箱を見に行きましたが
駄目でした・・・。悲
今、ドイツもスリが多発していて、知り合いのお客様は
仕入れたばかりの宝石類・数千万の現品をやはり
デュッセルドルフの空港でやられていました。気をつけて出張に行かれてくださいね!
Commented by aoyadom at 2009-09-21 19:16
のび太さん>其の話、私が在学中かな。聞いたことがあります!
其の時のび太さんは大丈夫だったのですか?
のび太さんも旅が多いでしょうから気をつけて下さいね。
って皆に言いつつ、肝に銘じているワタクシです・・・。
Commented by aoyadom at 2009-09-21 19:18
lycheesさん>コメントありがとう!!本当にスペインは
多いようですね!私もスペイン・ポルトガルに居た時は
気をつけすぎて、パスポート不携帯でバスでチェックを
受けたりして、それはそれでパニックでした。
私も、普段のボクシングの成果を強盗にお見せ出来なかったの
だけが、本当に悔やまれます・・・。
Commented by raquel_2006 at 2009-09-22 20:25
こんなことがあったとは・・・本当にお気の毒です。でも気を落とすだけでなくて今後の勉強にするとか、不幸中の幸いとかポジティブに考えておられるのは尊敬します。

私の体験①スペインのセビーリアに住んでいたころ。いつもはスペイン人の友達と出かけるので「絶対になんでも肌身から離してはだめよ」とそれはもう荷物や財布の管理にはうるさくて被害にあったことはなかったのですが、1回日本人だけでお茶を飲みにいった時、すぐ隣のテーブルにニヤニヤした男の人が座ったんです。その時は「なんか気持ち悪い」とは思ったんですが、日本語での話しに熱中していました。私はショルダーバッグをいつもはひざの上に置くのに、その日は椅子の上においていました。ニヤニヤ男が席を立って数秒後にとられたことに気がついたのですがもう後の祭り。100%自分の過失ですね。
Commented by raquel_2006 at 2009-09-22 20:29
私の友人の体験。ご夫婦でフランクフルトからデュッセルドルフに行くICEのファーストクラスで。かばんは足元に、スーツはスーツかけにかけておいて、夫婦の両方が席をたつことはもちろんなく、どちらかが常に席にいたそうです。が、本を読んでいる隙としか思えないのですが、電車から降りたらかばんの中とスーツのポケットの財布の中から現金だけ綺麗に抜かれていたそうです。同じコンパートメントにいた身なりもきちんとした子連れのドイツ人に盗られたとしか思えないとのこと。金額にして20万円相当。それはもう落ち込まれてドイツが嫌いになってしまったといっていました。
Commented by aoyadom at 2009-09-24 18:47
raquelさん>セビーリアに住んでいらっしゃったのですね!
ビックリ!私の友人のドイツ語通訳者も住んでいて、
今年の4月、初スペインが彼の地で、記事にも
アップしたのですが、本当に感動したのですよ。いいな~!!

私もいつも床の上になんか置かないのに、ホテルの日本レストランで、自分達だけで・・・って本当にあの時だけなのに
油断していました。なんか、そう言うタイミングにうまく漬け込んで
来るんでしょうね。私も今、無意識にひざの上に置いて構えています。苦笑

ご友人のご夫婦もまさか、一等車両でそんなにうまくスリに
やられるなんて、先々の旅行は本当に嫌な気分になったでしょうね。ドイツは本当にスリが多発しています。
私も本当に今年はドイツをお休みしたいと思ったくらい。

自己防衛しか、解決策がないのかな。悲しいです。
Commented by のんこ at 2009-09-29 19:35 x
はじめまして。いつも楽しみに拝見しております。
先日、テレビでお宅を拝見しました。旦那様が作られた納屋やピザ釜も、ブログの写真といっしょだ!と感激しました。とても素敵なお家ですね。
ところで、私も主人の仕事の関係で、年に二回くらいはドイツに行っております。一年前に、そこのホテルにも泊まりましたので、驚きました。 
主人も、ケルンで、スーツの内ポケットの財布をすられました。マジシャンのようなスリだと言っていました。
ICEもよく利用しますので、気をつけようと思いました。
そして、私も、二ヶ月前に台湾に行ったときに、タクシーの中で携帯電話を落としました。 私の場合も運良く戻ってきましたので、良かったのですが、本当に焦りますね。
同じようなお話を聞いて、自分だけじゃないと、ちょっぴりホッとしてしまいました(苦笑)


Commented by aoyadom at 2009-10-02 17:20
のんこさん>初コメントありがとうございます!
よくこのブログを覗いてくださっているとの事、
とっても嬉しいです。
今後も恥ずかしくない写真をアップできるよう、主人と
いや、主人が?頑張ってお庭の手入れを頑張ります。
私はあの謎のお掃除竹の棒を使ってみる事とします・・・。

そうなんです。盗難って本当にされた後、落ち込みますよね。
なので、同じような経験をした方の経験談に本当に
癒されています。しかし、ヨーロッパは全体的に盗難発生率が
上昇していますから、お互い気をつけましょうね!
今度のドイツはいつですか?クリスマスの時期のドイツも
美しいですよね!
by aoyadom | 2009-09-20 08:30 | 仕事 | Trackback | Comments(19)

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by Mitzi
プロフィールを見る