人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今年気になったこと記録的に

あっと言う間に12月になり、コロナ渦もあり、
何だかんだと日々をこなすのに精一杯で、でも、忘れなくない日々の気付きや、何で?を記録的にこちらに列ねます。

★フットケアの常連さんとお金の貸し借りを友人としたことがあるか?の話になり、[友人ではないけど、草刈りに来たシルバーのおばさんが後日二度もお金を借りに来た] 衝撃!

★コロナでようやく再開した近所のスポーツクラブのプール。ダメだと散々書いてあるのに、プール歩行レーンを2列でおしゃべりしながら[勿論マスク😷無し]、ゆっくり歩く方々。涙

★富士山🗻の頂上ってなぜ白いんですか?と沖縄人に聞かれて、砂糖だよと言ったら信じてくれたこと。塩でも信じてくれました。勿論数秒後には皆で大爆笑!

★通訳者として、医療関係に特化したことでコロナ渦でもおかげさまで意外と忙しいこと。ドイツフットケアもかなり忙しく、やはり快適に歩くことの重要性を皆さん振り返ってくれてるのかな。

★10万円の特別給付金を無駄なくこんな時に有効に使うべよ~と80才の茨城女性にドイツフットケアとドイツ靴の注文を頂けたこと。ほんわか嬉しかったな。

と、言うことで、また追加でタラタラ綴るかも~☺️ 今年年末は自宅の梁をゆっくり埃払いと掃除が出来るかな。大人八人載ってもびくともしない、我が家築125年の梁です(*^^*)
今年気になったこと記録的に_e0084001_15373015.jpg


# by aoyadom | 2020-12-15 15:22

スポーツクラブは病んでいる・・・スポーツクラブ事件簿

 人がいないところでストレスを発散するのか、
狭い空間で本来出したがっていたその人の毒が出るのか、
特殊な環境の中では、人間の精神状況は予想外な展開にガラッと変わるような気がします。

 それは、今のコロナウイルス蔓延の状況でも言えることかと思うのですが、
私の経験上、それが非常に顕著に現れるのがスポーツクラブ。

 喧嘩やもめ事の仲裁に入ったこと数知れず、
クラブロッカーの中で直接売るおばちゃんの自作餃子を私だけ買わなかったことで後に嫌な想いをして辞めたスポーツクラブ、
シャワーが3つしかなくて、後ろで順番待ちしている人が使用している人の背中を流すのが慣例となっているスポーツクラブ、
クラブの会長が「神聖水」と自分で名付けた水を売りつけたり、会長の好きな時間しかジムを開けない時間予約制クラブ・・・
ダブル不倫渦巻く男女関係・人間関係めちゃくちゃなクラブ。

などなど、私のジム歴には数々のストーリーがあります。

ここ2年~3年、仕事環境と量の変化でなかなか運動が出来ない状況になってきたので、
一番近所の室内プール・サウナ付きスポーツクラブに入会しました。これまた懲りずに。

 家から車で2~3分で行ける出来立てクラブというのが決め手で、入会。
新しく清潔で、スタッフも1時間に1度はロッカーを巡回して
しっかりお掃除しています。ウィルス騒動がある前からジムエリアには常にマシーン専用のアルコールティッシュが
置いてあり安心感があります。なんの不満もないのですが、事件はやっぱり起きました。

 お風呂&サウナから出たところにドライヤーが置いたドレッサー鏡台が約8台あるのですが、
場所取り禁止と書いてあるにも関わらず、なぜか自分の荷物を鏡台前においてジムエリアやお風呂に行ってしまうのです。
その荷物がちょうど私の隣にあって気になっていたのですが、それに怒ったお年の女性が、大分経って戻ってきた
(20分以上経過)若い女性にやんわり怒っていて、その若い女性の捨てセリフが「く●ばば●!うっせ~な!」

 ある日は、ロッカー内にある角の着替えスペースに籠った私。カーテンを閉めて着替えるスペース。
カーテンを閉めてふと角の白い壁に目をやると、ねちょっとした黄色い粘着物が壁に着いているではありませんか~!

 これは、絶対にあれ。あれです!鼻の中に溜まっちゃう、あれです!子供は出入りしない大人の女性のみ
のロッカーなのになんということでしょう!もちろん、直ぐに受付直通電話にロッカーから電話して、
「あのカーテンでの着替えスペースの壁に黄色い粘着物が付着しているんです・・・」と小声で報告しました・・・。
「え?え?どういうことですか??」と何度も受付の女性に電話口で聞かれたのですが、
周囲にも聞こえるし、「多分、お鼻の粘着が壁に・・・」とお伝えして。

 まあ、それはびっくりしてアルコールスプレーと手袋で「これは、これは、きっついですね・・・」と除去してくださいました。

 なんだか、私がいくとこ、行くとこ、こんなんばっかり。
スタジオでエクササイズでの場所取りにらみ合い&喧嘩はどこでもありますが、あれ、ドイツだとあるのかな。

 でも、ドイツのサウナでも、なぜか、大きく張り紙してあってもトイレに詰まるものを投げ込む不届き会員がいたり
日本だけじゃないと思うんですが、そんなスポーツクラブも今はウィルスのために臨時閉館。

 一日でも皆さんが安心できる早く平穏を取り戻し、スポーツクラブにも新たな風を一緒に舞い込んでくれるといいなと祈る通訳Mです。

 



 



# by aoyadom | 2020-04-19 13:54 | 小話

日本にも欲しいメルケルやペーター&ハイコ

  3月7日にドイツ出張から帰国して以来、電車は乗らずほぼ自宅にて作業をしている通訳Mですが、
皆さんも気温の差が激しい中、この様な状況で非常にストレス多く、不自由をされているかと思います。

 その中でも、医療従事者の方々や、様々な施設で勤務してくださっている方々、
スーパーや宅配で私たちの生活を守ってくれているレジや棚だし、宅配業者の運転手の方々
皆さん、本当にありがとうございます。

 今、緊急事態宣言の首相会見を見ていますが、残念ながらメルケル首相の会見ほど心は打たれません。
メルケル会見をお手本にしている会見だなあ~という気がするのは私だけ??苦笑
まあ、心は打たれなくとも、自粛のレベルを自分なりにしっかり保っていきたいと思っています。
日本にも欲しいメルケルやペーター&ハイコ_e0084001_18224347.jpg

 ドイツやヨーロッパの補填はこうだよと比較されるSNS記事も多く出てきて、皆が批判したり
厳しい目でしっかり意見を出し合ってSNSで盛り上がることが、決して無駄ではないことが、
毎日微妙に変わる日本政府の政策内容改善や変更などで見られるようになってきました。

 もともと、消費税や社会保障、年金制度、健康保険制度が大きく違いますから、
ドイツやヨーロッパ各国と補償を比較することは一概には出来ないけれど、

「国民の生活補償」を第一に掲げるドイツやフランスは本当に公平で分かり易い政策を
速さをもって対応しています。そして自国民を帰国させること、その家族も帰国保証させることに血力を注いでいます。

それが、お料理上手な弁護士ペーター・アルトマイアー 経済エネルギー大臣と
チャーミングなモテ男、ハイコ・マース外務大臣。

 州によって対応は様々なドイツですが、申請後翌日にはフリーランサー補償で約60万円振り込まれていたり
自営業者に170万円支給されたり、とにかく、この状況が落ち着いた時に、皆が立ち上がれる余力を今つけさせるために
公平に均等に素早く支給されています。
日本にも欲しいメルケルやペーター&ハイコ_e0084001_18221734.jpg

 外務大臣は、保険会社や旅行会社が保証しなくても
どんな遠距離フライトでもドイツ帰国フライトを上限1000ユーロとして
自国民帰国プロジェクトを展開しています。支払いが困難な場合は外務省が対応してくれるそう。
日本にも欲しいメルケルやペーター&ハイコ_e0084001_18214928.jpg

 それと比べちゃうと本当に悲しくなっちゃうのが、日本の差別的支給基準。
ナイトクラブや風俗業の方々には支給・補償しないという何とも恐ろしい議論が
立ち上がっています:

 人によっては、女性と言うあり方を利用した職業を好きでやっているのだから、
ウイルスをまき散らすような空間での商売をされているのだから仕方ないという方もいるようです。

 しかし、経済に貢献して人々を癒し、性別に関係なく、元気を与えてくれる職業であるということにおいては、
他の職業や業種と根本は変わらないはず。

 沖縄の離島や地方などは、安価なカラオケボックスなんてないから、
地域のおばさんやお姉さんがやっているカラオケスナックで打ち上げや、皆の憩いの集まりを持つのは当たり前。
地域の文化や民度も支えてくれているライブハウスにしてもそう。

 注:会見の数時間後に速報で風俗業も補償や保護対象にする再検討というテロップは流れました!^^

 人や文化に優しい政策が早急に行き渡りますように、願ってやみません。
日本にもメルケルやペーターやハイコに続く人が現れてくれますように。

 日本は最近、政治家や有名人が不倫で大きく批判されることが多いですが、
ハイコ外務大臣も奥さんと離婚協議中から女優の恋人と公の場に出てましたし、
元首相のシュレーダー氏は韓国人女性と大幅年の差再婚!

 目的と結果が最初からきちんと見える仕事をしていれば、うるさいことは言わないのが
ヨーロッパの自由恋愛主義かもしれませんね^^
日本にも欲しいメルケルやペーター&ハイコ_e0084001_18281870.jpg



 


 

 

# by aoyadom | 2020-04-07 18:23 | ドイツから

ドイツ出張の旅支度リスト

  今年3回目のドイツ出張も、もう直ぐ。

  最近も機内で不思議さんに遭遇することがますます多くなってきました。

  最近の機内不思議さんトップ3を挙げるならば、

 1、機内で彼氏の鼻毛を切るギャル(3人席で隣にはうちのドイツ人・・・)
 2、クーラーボックスを機内に持参して(日本国内線)大量のハイボール缶を奥さんに飲ませる旦那(旦那は飲まない)
 3、頭上に収納せず、通路を挟んだ自分の席じゃないところに1席分使って自分のコートを置く(私の隣の席)

 挙げればきりがない機内での不思議さん。狭い機内で皆が多少なりともストレスを抱えている状況でしょうから、喧嘩にならないように
CAさんに伝えて言ってもらったり、我慢したり。

 しかし、2月に入ってから長野・大阪・都内・沖縄・ドイツと
出張の嵐です。今ようやく数泊自宅。

 実はトランク詰めが大嫌い。見て見ぬふりをして、出発の朝になってやることも多くて。

 その中でも忘れずに必ず持って行くものリストは、

 ★水着(POOLがあるホテルなら時差ボケ解消に泳ぎたいので必ず)
 ★ガッツリ系のトリートメントやヘアオイル(欧州は硬水で髪が痛みます。でもこれは1日分くらい持参で後は、現地調達品の方が現地の水に合っているので時間があれば現地で。ドイツはウェラなどヘアケア製品の本場ですから良いものが安いです^^)
 ★癒しの日本の入浴剤(湯舟がついているホテルだと必ず。でもドイツは日本ではエッセンス含有量が多くて輸入されないクナイプのオイル系入浴剤が素晴らしいので、これも時間があれば現地調達!)
 ★日本のフリーズドライのお味噌汁やスープ、おかゆなど。(フリーズドライだと軽いし、美味しいし、フリーズドライに限りますね!体調を整えるのに梅粥とサラダだけとかをお部屋で^^)
 ★履きなれた靴をシーンに合わせて3足(主人が整形外科靴マイスターなのもあり私たち夫婦は靴大名ですが(笑)、海外で靴擦れをしたり靴で歩き疲れるほど悔しいこと、ストレスなことはありません。新調したものをすぐ持って行く方もいますが、ある程度履きならして様子を見て万全の状態で持って行きましょう!)
 ★単行本など機内で読む本(最近目が疲れるので機内で映画は見ません。もっぱら本を図書館でまとめて借りてきます)
 ★ビーチサンダル(これ、意外と便利!夏なら機内でもはけるし、お部屋にスリッパがあまり置いてないヨーロッパではお部屋履き&プールエリアなど)
 ★もちろん、仕事用の単語帳やスケジュール表
 ★ジップロック(液体のものを持ち帰る時の詰め込み用に必須)

 ★あと、最近はベルリンへの出張が多いのですが、直行便がないため、荷物が最終目的地まで届かないことが多いのです・・・
なので、機内持ち込みの荷物に2泊分くらいの着替えと洗面道具は必ず小分けして持参。

 ★最近、石垣島で世界で使えるWIFI(なんと月4000円!使い放題制限なし)を手に入れたので、これも必須で携帯です!

 皆さんの持って行くリストも参考に教えて頂きたいな。
良かったらコメント欄で教えてくださいね^^ 

 ↓が大好きなクナイプのユーカリオイルの入浴剤です。風邪の初期や気管支が弱い方などに特におすすめ!
ドイツでは超ロングセラーで私も80過ぎの義理の母に20数年前に教えてもらいました。

 
ドイツ出張の旅支度リスト_e0084001_09083290.jpg

 通訳M

 

# by aoyadom | 2020-02-11 09:10 | 仕事

皆が理解しあいながら共存出来る社会を目指すドイツ

皆様明けましておめでとうございます!新年早々、そごうさんが出した、さぁ、ひっくり返そう!と言う非常に秀逸なコピーに感動した通訳Mです。
https://www.sogo-seibu.jp/watashiwa-watashi/

そんなひっくり返そう精神で、日本も変わって欲しいなと思いながら活動しているプロジェクトがいくつかあるのですが、

私達㈱フィードバック http://feetback.jp 
で主催するドイツ研修で小児足靴に関してリクエストがあるとお連れする障害児健常児混合幼稚園Alsbachtalがあります。

マイスターベーレが整形靴を納めていた関係でお付き合いのある幼稚園で心ばかりの支援をしています。園内屋内には理学療法士が常駐する理学療法室があり、医師、整形外科靴マイスターが定期的に訪れています。<保険適用>

相模原事件に関して木村英子参議院議員がアップしていたブログが、この幼稚園の様な環境が日本にもあったらと思わせる様な記事でした。

幼い頃から共存してお互いを理解し合える優しい社会が日本にも根付いてくれたらと思います。下の写真は障害児と健常児が歯磨きを手伝い合う、実際にAlsbachtal幼稚園で見る日常の光景です(*^^*)

https://eiko-kimura.jp/2020/01/08/activity/617/
皆が理解しあいながら共存出来る社会を目指すドイツ_e0084001_10091954.jpg

# by aoyadom | 2020-01-10 10:08 | ドイツから

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by Mitzi
プロフィールを見る
更新通知を受け取る