ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

  最近、なかなかUP出来ない放映前のTVの仕事が続ています。
放映前に撮影現場などで撮った写真などは、勿論、ネット公開を固く禁じられているからです。

 ちょっと前までロケ班通訳として詰めていたのは、羽田空港。
ドイツから空港設計のプロが来て、羽田空港の全てを覗き、検証するという番組でした。

 そのロケもグアムからの仕事帰り、トランクだけ入れ替えて翌日羽田へ。
ここの所、ちゃんと休んでいないので、7月梅雨明け時期を狙い、大好きな石垣行きを
計画しました。

  
e0084001_16155368.jpg

   (石垣島のシュールな地元中学生による標語看板)

  残念なことに、スカイマークさんは成田空港から一切撤退したし、幻の成田~石垣直行便は
今やどのエアラインもやっていません。石垣への直行は羽田から大手日系2社のみ。

 そこで、成田が便利な我が家は考えました。どうすっぺ~と。
今まで日系2社、バニラはじめ、LCCも全て試しましたが、なるべく成田経由で安く効率的に
石垣に行きたい!となると、

  成田~那覇をLCCを使い、那覇から先は日系2社で石垣まで乗り継ぐ。
これが、LCCターミナルに成田から着いちゃうと、めっちゃ遠くて時間がかかるから、
LCCでも通常のターミナルを使用しているジェットスターが一番乗り継ぎが早い。

 しかし、連携しているJALの乗り継ぎを買っても、通しでチェックインは成田からできず、
(荷物もね)一度到着ロビーを出て
JALでまたチェックインし、保安検査場を通らなければダメと今電話で言われました。
(逆もしかり) 

 と言う事は、乗り換えに1時間くらいは一応見ないとだめかなと。
でも、他のLCCを使うより那覇のターミナルでの乗り換えを考えると断然楽です。
ジェットスターは、那覇でのターミナルが日系2社と同じと言う利点だけではなく、
成田~那覇も本数も多く、選択幅も広い。なので、その後の乗継便も選択しやすくなります。

 で、結論は、行きGK305 成田~那覇 11時10分~14時10分
  乗り継ぎ RAC(JAL系列)705 那覇 15時45分~17時ちょうど石垣着

         帰りJTA610  石垣~那覇 12時15分~13時15分
  乗り継ぎ GK304 那覇~成田 14時50分~17時25分

  で、一人往復3万円ちょっととなりました。7月のハイシーズンで今取ったので
御得な方ではあります。ジェットスターさんのセールを上手く利用していれば、もっと
安く取れましたね。同じ時期の日系2社の羽田~石垣の直行が片道で3万するので、
善しとして、どんなんだったか、またご報告します。

 これで、ジェットスターとJALが通しでチェックインできるようになれば一番楽なんだけど
なあ。マイレージや特典航空券は相互で使用できるのに、是非!何とかして欲しいです。

 でも、LCCと通常のエアラインを乗り継ぐ時は、荷物はいちいち
取り出さないといけないし、LCCでは荷物預けで別料金もかかるから、
基本小さな荷物だけで身軽に旅する事が必須ですね。

  それでは、石垣での休みを夢見て、またまたドイツ・イタリア出張へ出かけてきます!
今回はお二人だけのウェディング(イタリア・アマルフィ-)と新婚旅行(ドイツ)
を通訳Mがプロデュースしつつ、同行通訳の出張です^^

   
人気blogランキング>へ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!

          
[PR]
by aoyadom | 2015-05-31 16:16 | お出かけ
e0084001_9483362.jpg

またまた明日からドイツにて、医療フットケア実習や糖尿病足病変の最新治療現場を見学する
医療系研修ツアーに日本から同行通訳で出張です。


今回も、このツアーにて初海外と言う方々も実はいて、事前にチャットなどで質問を受け付けています。

前回  http://mitzi.exblog.jp/19925105/  と反復するかもしれないけど、重要事項をおさらい!

*これは前回も書いたけど、とにかくマスク着用は、菌保有者だと見なされ奇異に見られるので、
機内での保湿以外には避けること。


*ヨーロッパではピザはテイクアウト以外はナイフとフォークで食べるのがマナー。
手で食べるのは子供様だと思われてしまいます。
な事


鼻水は絶対に音を出して啜らず、食事中であっても講習中であっても、きちんとかむこと。不衛生でマナーがなっていないとみなされます。

*エレベーターやセミナー室など密室に後から入る時は、後から入室する人が挨拶しながら入る事
これもあちらでは基本的なマナー。
恥ずかしがらず、海外では積極的に自分から挨拶^^


*水分を含む物や白アスパラを持ち帰るため、(グリーンは駄目ですが白は大丈夫)ジップロックを沢山持参。トランクで破裂したり、匂いが出ないように。成田で食物探知犬のビーグル犬に引っ掛かり、面倒な事になります。

あちらではマグネシウム・電解質不足になりやすく、足をつるから、予防サプリを。

*ドイツはエコで歯ブラシやリンスは高級ホテルでも無いですし、水質の違いで髪は痛むからトリートメント持参で。

*御茶やインスタントスープなど自室でお湯を沸かしたい人は全てのホテルで貸出しはないから、海外用湯沸し器持参で。フォークやお箸も気軽には借りれないので、持参で。

*あちらから荷物を送りたい人は、ドイツやヨーロッパではエコと分別回収が進んでいるので、ホテルで荷物用段ボールを無料でくれたり、スーパーで入手出来たりなんてなく、郵便局で500円位出して購入。ガムテープなども置いていません。ガムテープやハサミ・紐など梱包セットは日本から持参、もしくは段ボールも持参で。

*ヨーロッパの格式のあるホテルや一般のホテルでも排水が悪い所が多いので、カーテンをきっちり閉めなかったり、浴槽で寝てしまって蛇口を閉め忘れ、浴槽の水をこぼすと、あっという間に寝室や下の部屋に染み渡ったりして大変な損害賠償を求められる時があります。これ、本当に日本人が海外のホテルでよくやります。私の周りでも実は5人はやっていて、それが海外に旅慣れている人だったりする。本当に気を付けて!
海外保険にがっつり入っていれば、支払い対象にはなっています。


 *ヨーロッパではトラベラーズチェックで直接支払えるところは少なく、
一度銀行で両替(また手数料を払う)
になってしまうし、現金両替も手数料も高いので、両替は必ず日本で済ますこと。
クレジットカードはVISAとMASTERの2枚で。他クレジット会社は非常に使いずらいです。


  *ヨーロッパで枕チップは基本要りません。ホテルなどで荷物を運ぶのを手伝ってもらった時は、
1個につき1ユーロ位、
タクシーは2~3ユーロ、レストランはサービス料が含まれていなければ10%位、含まれていれば、気持ち5~10ユーロ位切りのいいところで上げればいいと思います。


まあ、あげたら切りがないけど、そんな事を説明し、ドイツ鉄道のストに頭悩ませながら、明日いよいよ出発です!(*^^*)
行ってきます????✨



人気blogランキング>へ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2015-05-07 09:48 | 仕事

馬語&猫語の日独通訳

 またまたすっかりご無沙汰してしまいました。
投稿していなかった間、通訳M,決してお仕事をしていなかった訳ではありません。
 
 今年になってなぜか、ドイツまでの同行通訳が多く、
また国内出張(主にTV番組のロケ班通訳)も多くて、何だかバタバタしています。

 しかし、世界中どこを探しても馬語と猫語の通訳をしたのは私だけしかいないと思いま~す^^
馬語は冗談として、猫語は本当で、ドイツに置いてきてしまって猫が心配で、
預けて来たドイツ人家庭に私が電話して鳴き声や画像をチェックし、
「みゃ~みゃ~と元気に鳴いていました」 「今日はミャミャミャと飛び跳ねて興奮している様子でした」
とかって報告していたんですよ・・・。これ、本気です。

e0084001_1836236.jpg


  そちらに比べれば、このGW中のお仕事は本格的な動物&人間通訳で、ドイツから葛飾ポニースクールに
ドイツ軽乗(馬上でアクロバット)コーチ女性2名が来日中
で150名余りの子供を数日間指導しています。
私はその指導に関しての技術通訳。
e0084001_18362460.jpg


 この葛飾ポニースクールは、およそ33年前に公益財団法人ハーモニーセンターが
障害児者のリハビリ・運動・教育、高齢者介護予防の軽スポーツとしての
乗馬と軽乗を健常児も障害児も分け隔てなく交わり愛助け合いながら楽しもうと
言う理念の元、始まりました。(現在は葛飾の受託事業となって運営)


 なんと葛飾区に住む子供たちは週6回、1回2時間毎日無料で
(年間の保険代のみ)
来れるのです。今となっては150名以上、
ドイツの乗馬クラブやモンゴルとも交流しています。

http://harmonycenter.or.jp/greeting.htm
 
  ドイツでも障害児リハビリ・セラピー乗馬は盛んですが、
どちらかと言うと安全面と馬の事を考え、人の少ない午前中などに
しっかり時間を健常者と分けているとの事で、
葛飾のここの様に健常者のお姉さんやお兄さんが一緒に乗って
助けたり、世話も一緒にしたりと、混じり合う事は殆どないそう。

 一度に150名と言う多くの子供が自然に助け合い、共存しあいながら
世話から乗馬・片付けまで非常に統制が取れつつ、しかも全てが本当に自然に
和やかな雰囲気で流れている、そして人が馬の後ろ手に回っても、どこを触っても平気で
とても大人しい、言葉を失うほど、ドイツ人コーチ達も感激していました。
日本でもこのような施設は葛飾だけの様な気がします。

 今日は明日5月5日のポニースクール内での大会のためのリハーサル。
我が家のドイツ人マイスターは、下記↓の講習の準備やお弟子さんが来たりと、
忙しくしていますが、今日は午前中のリハーサルを一緒に見学。
彼もこの雰囲気は言葉に表せない感動だと、非常に驚いていました。
日本が世界に誇れるスクールだと思います。

e0084001_18362488.jpg


 この5/23都内で開かれる子供足セミナーでは、
子供足に起こる様々な変形や問題、
子供の足で気を付けたいことなどをお話していきます。
ここ葛飾に来ている障害児の男の子のインソールもマイスターが製作する予定でいます。

 残念ながらまだまだ日本では靴をしっかり履かせるという文化も定着していません。
踵をとんとんして地面にきちんと踵を着けながらしっかり紐を結ぶと言う、
ドイツではお箸を持つのと同じ位に常識として教育されます。
そういう基本的な事から医療従事者が知って貰いたい事
ドイツの現状など、幅広くお話する予定です^^


  お天気に恵まれている今年のGW.通訳Mはがっつりお仕事な連休ですが、
非常に楽しみながらお仕事させて貰っています。皆さんも充実のGWをお過ごしくださいね!


  5月23日セミナーに関するお問い合わせ先*http://footcarejapan.net/

人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2015-05-04 18:36 | 仕事