「ほっ」と。キャンペーン

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0084001_1726227.jpg


 2年ほど前に新しく出来た7棟ほどのビーチヴィラ。
お部屋前には専用のビーチチェアーやビーチベットもあり、
バリには珍しい白浜も直ぐ目の前に広がります。

e0084001_17262376.jpg


 お部屋は至ってシンプル。ソファーもあり、ベット奥には書斎机も。
贅沢を言えば、椅子が室内に、もう一つ椅子が欲しかったかな。
室内でルームサービスを食べた時などに椅子が一つしかなかったので困りました。


e0084001_17262491.jpg


 国立公園内に建てられているのもあり、貴重な木を切ったり、
植物を持ち帰ったりと言う事が禁止または厳しく制限されています。
それもあり、こんな木に親切な建て方。素敵だなあ~^^


e0084001_17262416.jpg


  ビーチ沿いのヴィラには珍しく大きなバスタブ付きも選んだ理由。
熱すぎるくらいのお湯もたっぷり勢い良く出ました。別個に固定式立ちシャワーもあり、
室内には洗面台シンクが2つ。2人一度に歯磨きなど終らせられるのはいいですよね。

 ビーチヴィラには直ぐ脇に朝食からランチ~夕食まで取れる絶景のレストランもあり、
マングローブのビーチに浮かんでいるような素敵なレストラン。

 夢のような朝食やBBQディナー、素晴らしいアクティビティー類も続いてアップします^^

 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
 
[PR]
by aoyadom | 2013-01-30 17:26 | お出かけ
  新年初のフライトが満席で(成田~チャンギSQ)3人席の窓際主人・真ん中私
通路側の私の隣席日本人男性(推定30代前半)が、
なぜか熱心に鼻をほじる人で、うちの独主人が釘付け。
主人はわざとじっと見て、やめさせようとしているのに、
その男性はなんと丸めたり、飛ばしたり、
その様子を主人に実況中継をされて、床にもたくさん落としていたので、
彼の前を通る事も出来なくなり、私は石の様にエコ真ん中席で固まり、
すっかり機内食までも食べれなくなった通訳Mです。

 何だか石垣便では彼氏の鼻毛を切る彼女が隣席だったし、
本当に飛行機隣人運なしの我々です・・・。

 そんな過酷なフライトも乗り切り、バリ・デンパサール空港から車で約5時間。
ようやく念願の場所に到着。

  私に取っては宝石の様に大切にしたいリゾート。
THE MENJANGANのビーチ ヴィラ。

 バリ島、西部国立公園内の中に開発を許され、広大な敷地内にまずは
レセプション棟のバリタワーと呼ばれるこの建物。チェックインとレストランを
兼ねています。

e0084001_18443776.jpg


 チェックインのためにソファーに座り、美味しいフレッシュなスイカジュースを
頂いていると、目の前にレストランが。

 ここで後日、夕日の時間に食べた生パスタは
最高でした。ただし、トマトソース系のパスタは食べてはいけません。苦笑
なぜか、砂糖が入りあんかけ状態のソースでした。麺が美味しかっただけに
旦那めっちゃしょげていました・・・。

e0084001_184438100.jpg


 ここのリゾートの象徴的な建物バリタワー、バリの伝統建築に則り、我が家の築120年古民家の
様に木組みで、釘を1本も使用していません。1階部分に写真1枚目の絶景野外レストラン、

 
e0084001_18443994.jpg


 2階&3階部分も室内に大きな開放的なレストラン、
タワー中心部のこの可愛い階段をずんずん上がっていくと、
最後は下の写真の絶景景色。先に見えるのが、リゾートの専用ボートで45分で
到着するシュノーケル・ダイビングスポットのムンジャンガン島です。

  今回、こちらのリゾートを選んだのは、2年ほど前に新しくビーチヴィラに
滞在したかったのと、一つのリゾートでジャングル&ビーチ乗馬が楽しめ、
なおかつシュノーケル&ダイビング、これまたカヤックまでも出来ちゃう事!

 私達夫婦の趣味が全て揃った上で、独立ヴィラもあり、リラックス出来る夢のようなリゾート。
ビーチヴィラなのに大きなバスタブがあった事と、WIFIフリーも選んだポイントでした。
お部屋の前はまさしくビーチで、専用のチェアーやガセボ(東屋)も。

 大人なリゾートの雰囲気も保ちつつ、子供がいてもでも充分楽しめる構成。
欧米のお子さん連れファミリーが多かったのも納得です。
敷地内は、サファリパークのような2階建てのバスが常に巡回。
バリでも絶滅危惧種が見れるバードウォッチングやサイクリングも。

 ヴィラやアトラクション・お食事の様子もまたご報告します^^

 日本語サイト:http://www.themenjangan.jp/

  接客が素晴らしいマネージャー ゲルゲルさんは日本語もお上手、
支配人はドイツ語圏スイス人のナイスガイ!リコさん。

人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
 
[PR]
by aoyadom | 2013-01-28 18:44 | お出かけ
皆様、ご無沙汰しています。

 久々のアップで、明けましておめでとうございますに
なってしまいました。どうぞ今年も宜しくお願いします。

e0084001_1825983.jpg


 年末年始は殆ど休まずにバタバタと過ごし、1月1週目の週末に東京オートサロンで2日半初仕事。
今年は、過去最大出展者数に入場者数で、幕張は大変な賑わいでした。

 私はドイツから来日したドイツエアロパーツブランドの社長に付いて雑誌社の取材を受けたり、
一緒に会場を周ったり。ここ10年くらいで何度か通訳させて頂いている社長なので、
気心も知れ、自分で言うのも何なんですが、通訳タイミングもとても良かったと思います。
それは、お客様も私の通訳呼吸を気遣ってくれ、
言葉を切ってくれるタイミングを心得てくれているから。有難いです。

 1日目の夜は、輸入担当の日本代理店側責任者と西麻布はキルビル KILL BILL レストラン
として有名は権八へ。週末で大変な賑わいでしたが、90分間限定で、二階のボックス席へ
ご案内して頂き、お客様も大変喜んでくれました。

 あんなに広い店内なのに、ドリンクもお食事も非常に来るのが早いです。
そして、以前よりドリンクのレパートリーやお料理構成も豊かなものになり、
外れない接待場所だなあ~と再認識。お刺身から天ぷら、うなぎ石焼ご飯など何でも
美味しくいただけます。

 13日未明にお仕事終了後、そのまま殆ど寝ずに成田から2週間の休暇へ。
今回は15年のバリ島通いでも初めての西部国立公園内のリゾート THE MENJANGANへ。
それはそれは私にとっては宝石のようなリゾートでした。

 ご報告はまた後ほど詳しく^^

 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
 
[PR]
by aoyadom | 2013-01-28 18:25 | 仕事