ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

  
e0084001_170403.jpg


  もう年も明けて久しいですが、明けましておめでとうございます。

  皆様、今年もどうぞ宜しくお願いします。

  写真は極寒のシュトラースブルグ。それでも、素敵なクリスマス市を堪能してきました。
  

  
e0084001_173320.jpg


  ちょっと去年の話をぶり返すようですが、このシュトラースブルグで私は下記の写真の様に、
ちょっと不機嫌になりました・・・。


  
e0084001_17213094.jpg

 
 と言うのもですね、せっかくフランスに来たのだから、寒いのだし、
温かいオニオングラタンスープが
どうしても飲みたかったのですよ。でも、探せど探せど見つからないのですよ!

 その昔、一人やはり極寒のパリで、蚤の市取材を敢行している時に、
または、女子サッカー選手とドイツ中を入団テストで回っている時に、
疲れた足でやっと入ったカフェやビストロで、
(ドイツでは、フランスとの国境の街、ザールブルッケンだった)
それはそれは丁寧に長時間かけて調理された、優しい味の一杯のオニオングラタンスープに
本当に心から感動したものでした。

 一杯千円しないお値段で、本当にお腹一杯。フランス語圏のスイスのスキー場でも
芯から暖まり、癒されたっけ。特にお金の無い旅の時には、本当に胃を懐を
幸せに助けてくれた一杯でした。

 しかし、ここ数年、ドイツでも本場フランスでも、すっかりオニオングラタンスープを見かけなくなりました。

 聞くところに寄ると、メニュー的にお客様から高額なお値段は取れないオニオングラタンスープ、
しかし、仕込み時間や手間を考えると、割に合わないと、メニューに載せるお店が減って居るそう。

 主菜に付いて来る小さなサラダも、ニンジンや大根のマリネをきちんと
人手間かけて自家製で作り、グリーンサラダに混ぜて出すお店も少なくなりました。
漬け合わせのサラダがきちんとしている所は、主菜が来る前から、当たりだなと分かります。

 そう考えると、日本の小さなビストロは本当に頑張っていると思います。
先日も北千住で、ザールブルッケン以来の感動のオニオングラタンスープに出会いました。
(北千住駅前2538(にこみや)さん)ドイツ人相方も、その場に居た全員が幸せになる味でした。

 北千住2538さんのそれは、
これでもかと言う量ばかりでなく、惜しみなく手間をかけた本物のオニオングラタンスープ。

 一杯のスープに愛情や料理にかける情熱、姿勢、全てが現れるオニオングラタンスープ。

 私も今年はそんなオニグラの様に、見かけも中身も暖かくて、味がしんみりあって、
地味だけど、やっぱりこれじゃなきゃと言われるような、オニグラな人に少しでも近づきたいです!

 そして、去年の反省として、物を壊さない、(昨年はよく物を壊した一年でした・・・)
忘れ物をしない、(私の場合、忘れると自分の元に二度と戻ってこない・・・)
運動をみっちり定期的にする
(完全禁煙に成功しましたが、いまだかつてない体重増量の2010年でした・・・)、
貯金する(全く貯金が出来ない一年でありました・・・)

 これらを目標に、皆様と共に充実した素敵な一年にしていけたらと思っております。
2011年もどうぞ宜しくお願い致します。

 ドイツ語通訳 MITZI

追伸:こちらが、2538さんのオニオングラタンスープの写真!この記事につられて、オフィスライチーズさんが行ってレポートしてくれました^^

 http://lychees.exblog.jp/14074679/

 
e0084001_22282036.jpg


人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
 

[PR]
by aoyadom | 2011-01-10 17:18 | 小話