ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

行って来ます!

e0084001_1305317.jpg


 長期のクリスマス時期ドイツに今から旅立ちます。
JAL成田桜ラウンジにて噂のビーフカレーを。美味しい!!
皆さん、たくさんの行ってらっしゃいメッセージ本当にありがとう!
今回は無事に戻れる事を祈り。(苦笑)

 
  人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2009-11-26 13:00 | 仕事

日独それぞれの心の叫び

人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!

   最近の私達二人、日独心の叫び。

 相方がユニクロのブラトップ(キャミソールとブラの一体型商品)
がうまく干せなくて嘆く。ドイツ人心の叫びを俳句にしてみました。

洗濯直後のブラトップ

クルクル回って干すのが困難

独人混乱

ブラトップ

字余り

 くじけず、これからも干し続けて欲しいと願う日本妻。

「もう、ブラトップ、これさ~、干すのホントめんどくさいよ。
好きなのは分かるし、素晴らしい商品だと思うけど、
(ドイツ人親戚にブラトップの素晴らしさ、CPの高さをなぜか
私より力説していた相方・・・)干すの、何だか簡単にうまく
干せなくて、めんどくさいんだよね」

 確かにネット洗濯しても、パット縫い付け部分がホツレはないにせよ、
絶対くるくるまわっていて、
解いてから、ハンガーにかける感じにはしているんだけど、
ちょっとめんどくさいかも。


 話変わって、自称占い師の人に、
「ドイツ出張前に歯医者に行きなさい」と言われたワタクシ通訳M。

 1ヶ月前に定期検診とクリーニングを済ませたばかりだったので、
聞き流していたら、数日前より痛みだし、昨日遂に急患でいつもの歯医者に飛び込み。
出発前に再度仕上げ治療をもう1日行かねばならず想定外。

 「これはきっと、占い師を馬鹿にした祟りだと思う。」と歯医者さんで言ったら、
大笑いした人と、占いを馬鹿にしてはいけないと言う人に分かれて、
私は基本的に占いは後付け位にしか思わないので、一緒に笑いました。
しかし最近不思議と占いがことごとく当たんだよなぁ・・・。

 来週からの出張は最後の数日、義理兄と義理両親の所に寄ってから帰国します。

 突然ですが、最近のドイツへの日本お土産リクエスト
ベスト3を勝手に発表です。

 3位 五本指ソックス

 これはヨーロッパでも最近は出て来ましたが、安さと豊富なデザイン、
品質の上で、日本で発売しているものにはかないません。
元祖日本ソックスと言うのは知られた所。
水虫予防や足のケアに大変意識が高いドイツ人好みな商品です。

 2位 源氏パイ(昔から日本のスーパー等で売られているハート型のパイ)

 これは戦争世代限定人気。義理父にいつも持って行きます。
ドイツのパン屋さんでは、豚の耳パイとして、源氏パイの巨大バージョンで売られていますが、
日本のハート型の源氏パイは食べやすいし、
戦中・戦後の憧れのお菓子だった頃の味に非常に近いと言うお話です。


 1位 体ゴシゴシ洗いタオル

 これは大好評。昔は100円ショップのを渡すと、
マツキヨで400円以上で売られている物と大分品質が違うらしく、
「この間貰った物より泡立ち悪いし痛かった」と言う、
私にも私の財布にも痛いコメントが寄せられましたが、
最初に高級品を上げてしまった、完全な私の戦略ミスでした。

 しか〜し!最近の100円ショップ体ゴシゴシ洗いタオルは、かなり進化しています。
全く問題なくなりました。種類も豊富!出発前に毎回大人買いなワタクシ。


e0084001_22224083.jpg

 
 最後に、写真は最近一番の感動の味。
ドイツ北西部で食されるクワルクと言う、(昔、一瞬だけど日本でも雪印がスーパーで売り出したチーズ)
あっさりしたヨーグルトに近いチーズを、生地に練り込んで揚げたお菓子。
私が15才の春にドイツで見つけ、感動した味です。
それを初めて日本で見つけ、心で叫びました、本当に会いたかったよと。

 1ヶ月位前にランチホームパーティのお土産で持って行ったら、
その場にいた友人が、数日前に会った時に、あのお菓子がどうしても忘れられないと。
私だって何十年も忘れていなかったよ!

 偶然にも渋谷で見つけたこのお店のそれは、ドイツのサイズよりかなり大きいのに、
一つ158円と大変お買い得。見た目は砂糖をまぶした巨大ドーナツで、周りはさくっ。
でもでもですね、中は非常にしっとり、ヨーグルト風味のしっとり生地に、
ここのはラムレーズン入りで、ドイツ人相方も感動の美味しさ。

 ドイツ北西部でも地域により、このお菓子の呼び名は違い、相方の出身地では、
ボレ ボイシィヒェン、私が育ったブレーメンでは、素材そのままに、
クワルクベルヒェン、このお店ではクラプフェンと言っていました。
本当は本当に教えたくない、こちらのお店、
渋谷東急フードショー内にあるパン屋さん「ラテール」です。


 ドイツ出張前にただーっと最近の心の叫びと出来事をアップ。
3週間の長期出張になりますので、しばらく更新が怠りそうですが、
これからも通訳Mブログを宜しくです(^^ゞ


  人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2009-11-22 22:22 | 日本&ドイツの名品・珍品!
  先日我が家に遊びに来たドイツ人ゲストが
弟と父のために持ってきてくれたドイツお土産TRIGEMAのポロシャツ。

 

e0084001_18315922.jpg


 日本でもどこでも、服は国産物が本当に少なくなった。
安くて良いものであっても、高級な物であっても、中国製や東南アジア製が殆ど。

 そんな中で頑なにドイツ産、自社工場にこだわって
作り続けているTRIGEMA社。

 乾燥機に入れても洗濯機で
ジャブジャブ洗っても色落ちも型崩れもしないポロシャツが特に有名。

 で持って、お値段そんなに高くない。なんと40ユーロ位から。
(日本円で約5200円)

 社員家族師弟制度も残っていて、社員の家族が入社したい場合、
積極的に受け入れ、インターンをさせて採用させるのだそう。
親子代々この会社の職人と言う社員も少なくないらしい。

 百貨店などでの販売は殆ど行わず、WEBサイトか直営店のみ。

 こんな隠れた逸品、まだまだあるのが何だかドイツ嫁としては誇らしい。

 シンプルで、しっかり、そして長持ち。

 質実剛健だと言われ続けているドイツが、この製品には見えてくる。

 http://www.trigema.de/shop/index.jsf
 

人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2009-11-18 18:38 | 日本&ドイツの名品・珍品!

奈良にいます

e0084001_1626105.jpg


一昨日、京都入り。今日は快晴の奈良。

初来日、高齢者のドイツ人ゲストとのアテンド旅は疲れます・・・。

人間誰でも疲れると、わがままになります。
年を重ねるごとに頑固になります。

これは万国共通の様です。今更ながら勉強になります。
反面教師。

年を取った時に周りに迷惑をかけないように
自分も気を付けようと今更ながらに思いながら、
10日まで乗り切ります・・・。

 

 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2009-11-06 16:26 | 仕事