「ほっ」と。キャンペーン

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

中国・桂林にて

e0084001_19145146.jpg


カナダ人やフランス人、ドイツ人など多国籍の方々が英語ガイドと一緒に
楽しむ桂林の川下りツアーに唯一の日本人参加者として紛れて来ました〜(^.^)

 船の食事で隣になったノルウェー人の彼。これから1ヶ月、中国拳法の修行で
桂林。向かいのドイツ人おじいさんは、30歳以上は離れているであろうタイ女性の奥様と
プーケット島からの参加でした。逆脇は2人の元教師と現役教師のカナダ人女性組。

実はこの3泊4日の中国・桂林の旅、近所のクリーニング屋さんの懸賞で
当たったもの。ドイツ出張から戻り、また国内出張から戻ってきた直後に、
強行で行ってきました。

 私は特賞の無料ご招待(お一人様)が当たったので、経費として、空港使用料3000円弱を払ったのみ。
ご優待賞の方々は4万円負担、同行者はなんと!8万円の負担でした。
やっぱり調べてみたら、普通のツアーで4万弱で桂林あるんですよ・・・。
全然優待じゃないジャン。

 それに!桂林に行くのに、それしかないのに?!あの、水墨画によく出てくる
世界遺産の川くだりが、ツアーに含まれていなく、オプションでつけなきゃいけないのですよ。
それが、パンダ鑑賞と合わせて、お食事込みで2万円・・・。何だか、よく出来ているなあ。

 そんな事で、ワタクシ、職業柄、へこたれません!
ドイツで荷物盗まれたし、ここは、楽しみながら節約!
ツアー参加者中、完全フリープランでの参加は私だけでした。

 ネットで同じ川ツアーを調べ、ホテルで申し込み、ツアーと同じ内容でしたが、
英語でのツアーを選択。7000円弱なり。

 そして、市内では、くじけそうになりつつ、原宿と表参道を足して割ったような
エリアを見つけ、そこでヘッドSPA、フェイシャル、ペディキュア、フットマッサージなどを
堪能。なんと、ヘッドSPAは1時間半に渡る大変丁寧なシャンプー&ブロー、
もちろんヘッドマッサージ付きで、完全ベットに寝てのシャンプーだったので、
肩や腕、背中のマッサージまで付いて、15元、約230円でした。

 ツアー参加者の同室の女性達に、
(ツイン一部屋に、エキストラベットを入れ、一人参加者の女性達3人・・・)
一緒に行きたかったと大変羨ましがられましたが、そのエリアを探し出すまで、
エステ類を見つけるまで、相当迷ってかなりの人に聞きながら散策しているので、
やはり一人で良かったかも。お部屋も狭くなったけど、私だけ出発時間が違うから
ゆっくり水周りを使えたし。

 出張の合間で、果たして体力的に行けるかなと思っていましたが、
食事以外、(食事は街中が八角と化学調味料の匂いがして、本当に何も食べれなかった)
意外に楽しめた中国・桂林への旅でした^^

  ホント、ドイツでパスポート、盗まれないで良かった。
今回の中国に行けないとこでした。やっぱり、中国でもパスポートだけ
ホテルの金庫に預けました・・・。これ、癖にしておいて良かったと実感。

 今回の中国・桂林の旅で一番驚いた事。

 同室のご婦人が、夜中に突然、

 「違いますから~!」とはっきりとした声で宣言。

 「は?私、ちゃんと他の2人に遠慮してエキストラベットに寝ているのに、
何かまだ違う事してる?」と起き出し彼女を見てみると、
彼女の寝言でありました・・・。

人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
  
[PR]
by aoyadom | 2009-09-26 19:14 | お出かけ
  久々のアップです。

 大変ご無沙汰してしまいました。

 実は、8月下旬から医療関係の同行ツアーで3週間ドイツ出張へ
行っていたのですが、最後の最後、ドイツの日系ホテル内の日本レストランで
この間戻って来たばかりの携帯を含め、パスポート以外の荷物全て
リュックサックごと盗まれました・・・。


 日本携帯よ~!この間も君はドイツで盗まれたじゃないか!!
そんなにドイツにいたいのかよ~!!


 日本携帯・ドイツ携帯の2台、電子辞書、筆記具、メイクセット、お財布に現金、
お財布の中に入れていた指輪、その他細々したもの、全て、盗まれてしまいました・・・。

 其の晩、仕事の最終日で、ドイツ人夫妻を入れての夕飯を兼ねたミーティングでした。
ホテル内で待ち合わせ、外で食事の予定でしたが、急に雨が降ってきたので
急遽ホテル内の日本食レストランにてお食事する事に。

 日本人4人、ドイツ人2人の私達のグループは、唯一のお客。
奥のテーブル席に陣取り、私はテーブルの端に座って、通訳していました。

 いつもはリュックを足元になど置かないのですが、
その日はホテル内のレストランであったことと、私達が唯一のお客であったことで
無意識に安心していたのでしょうか。足元に少し引っ掛けるような感じで
床に置いていたのです。

 21時半過ぎ、ラストオーダーが調度終った時に、ドイツ人とはちょっと違う
肌の浅黒い外国人と思われる一組のカップルが2人ともジージャン姿で現れました。

 暑い日だったのに、ジージャン姿がちょっと不思議だったのと、
余りにもカジュアルすぎてレストランの雰囲気に合っていなかった事、
他のテーブルが全て空いているのに
私達の脇が良いと、無理矢理私達の隣のテーブルに座ってきた事
今思えば不思議だらけでした。

 でも、私、調度通訳内容が佳境を迎えていて、言い訳するなら
本当に本当に集中していたのですよ。ちょっとおかしいなとは思いつつ。

 彼らは、私達の脇に座ったものの、結局何も頼まず、10分くらいで席を
立ち、行ってしまいました。足が引っかかった感じはしたんですよね・・・。
でも、目の前の方の足が当たっているのかと思ったんですよ。

 其の後、数分後でしょうか。
トイレに立った時に荷物がないことに気付き、
その後は、もうホテルの方、警察含め、大騒ぎです。

 でも、よく考えてみたら、私以外のお客様は荷物にパスポートを入れている方もいたので、
盗まれたのが私でよかったこと、
日本の携帯のデータもこちらで盗難に遭って不幸中の幸いだったこと、
などなど、もうプラスに考える事にしました。

 そして、唯一助かったパスポートは、ホテルに預かって貰っていたのです。
しかし、鍵が1つしかないホテルのセーフティーボックスの
鍵も盗まれたリュックに入っていたものですから、ホテル側は大慌て。
結局、翌日、製造元に来ていただき、私のパスポートが入った箱はぶち壊されました・・・。

 皆様から、ただ今、皆様の海外での盗難体験、恐怖体験を
募集中です。今、其の手の体験談に大変癒され、勉強させてもらっています。

  

  募集中!!

 
e0084001_8294472.jpg


  先日我が家で撮影があった時の写真です^^
まだ、ドイツで荷物が盗まれるなんて夢にも思って居なかった頃・・・。

  人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2009-09-20 08:30 | 仕事