「ほっ」と。キャンペーン

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0084001_239869.jpg


 ポルトガルに行く前から、「絶対にポルトガルで食べたい物リスト」第一位に入っていたプリン。

 プリン発祥の地ですもの。食べなくてはなりません!
 
 そして、本場ポルトガルプリンは、私が好きなタイプの、しっかりした焼きプリン

 リスボン到着2日目に、市内の小さな甘味どころみたいなカフェで早速発見。

 
e0084001_2312015.jpg


 でも、そこでは、ショーケースに入った美味しそうなエッグタルトやパイ類を眺めて
写真だけ撮らせて貰って、飲み物だけ買って退散。
たまたま喉だけ渇いていて、お腹は一杯だったのです。

 ポルトガルでは、どんなレストランでもプリンは大抵デザートに置いてあって、
どこで食べても当たり外れなく感動的に美味しい!

 と、「地球の迷い方」には書いてありました。

 ありがとう、地球の迷い方よ。

 ここのカフェ以外、入った全てのレストランでプリンは置いてなかったよ・・・。

 最終日にどうしてもどうしても食べたくて、友人に街でプリンを買って来て
と電話で頼んだら、なんと友人は「プリンの素」を買って来たよ・・・。

 
 私は悔しくて悲しくてリスボンの空港中を狂ったように探しまくったよ。
 
 地球の迷い方よ、責任取ってくれ。
食べ物の恨みは恐ろしいです・・・。

 ドイツ人相方は、プリンを必死で探す私に唖然。

 エッグタルトは多く見かけれど、
プリンは空港でも結局見つからず、本当に悔しかったけど、
マグロのステーキが有名なリスボン市内のレストランで
食べたマグロの中トロステーキは忘れられないな。

 
e0084001_23214047.jpg


 そこで出た前菜のヤギのチーズとサラミ。↑
これ、食べちゃうと有料だけど、ホントあっさりしたチーズで美味しい!
滞在中はまりました。

 
e0084001_23234947.jpg


 友人宅のこのリビングで、いつも食前・食後にポートワインを。
ポートワインってブランデーを混ぜていたのですね。あの深い濃くと甘み、
大好きです。

 リスボンに行かれる方、市内のポートワイン協会に寄られる事をお勧めします。
古い修道院を改装してて、数千種類の中から、グラス一杯から格安で試飲出来る
素敵な空間です。

 来週から急なTVロケ同行でドイツ、帰国して、間2週間ちょっとで
また別件の同行通訳でドイツ。

 久々に今のドイツを皆さんにがっつりレポート出来ればなと思っています^^

 
 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2009-07-18 23:29 | お出かけ

憧れのポルトガル

 
e0084001_20194042.jpg


 憧れのポルトガルはまず空路でフランクフルトからマドリッド経由で
リスボン入り。

 リスボンでは2泊。こちらの報告はまた次回に^^

 今回のポルトガル訪問の主な目的は、東京でドイツ人相方と
一緒に働いていた友人を訪ねること。
でも、実は、ずっとずっと訪れてみたかった憧れの地。


 彼は、ドイツに戻った後、整形外科靴マイスターを取得し、
(日本ではマイスターの一歩手前の資格、ゲゼレで勤務していた)
マイスター学校と前後して
主にスペイン地方を移動ピザ屋で周って、それが成功し、
その時に貯めたお金で彼女と南ポルトガルに移住、
ドイツ靴販売と整形外科靴調整・製作をしています。

 そんな友人の住む、南ポルトガルの小さな小さな村。BENAFIM
通りにはスーパーが2軒と数件のBARのみ。

 素敵だなと思ったのは、至る所にゴミ箱とベンチがあること。
ゴミ一つなく、通りもとっても綺麗。ゴミ箱もきちんと定期的に清掃されているよう。

 そしてそのベンチで、何をする訳でもなく、ご老人たちが毎日、のんびりと井戸端会議
やカードゲーム。ポルトガルは家にカフェで人を呼ぶと言う習慣があまりないそう。

 私の印象も、外では常に多くのご老人を中心とする人が
落ち合って、野外のベンチでのんびり話したり、BARでカードをしたり、
外でとにかくゆった~り「たむろ」している感じ。

 でも、そんな風景が好きでした。
村に突然現れた唯一のアジア人の私にも、「こんにちは」と声を掛けてくれたり
一生懸命話しかけてくれたり。

 
e0084001_2028470.jpg
e0084001_20282372.jpg



 スペインよりもっと素朴で、そして少しの貧しさと儚さも漂うポルトガル。
 
e0084001_20295282.jpg


 そんな風景と、野生のオリーブ、オレンジ、ローズマリーを前にして
ただただじんわりと感動。
 
 
 もちろんたくさんの美味しいものにも出会いました。

 またゆっくりと続きを。

 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!

  
e0084001_21361542.jpg


 
 
[PR]
by aoyadom | 2009-07-16 21:34 | お出かけ
  
e0084001_1756266.jpg


 4月下旬の話になってしまいますが、
南ポルトガルの友人の所に滞在している時に
ドイツ語通訳者である友人が、結婚して住んでいる南スペインの世界遺産都市「セビージャ」まで
バスで2時半で行ける事が判明。南ポルトガルから南スペインまで大陸を横移動する感じなので
バスが一番楽で乗り換えなし、安い!(片道約2700円)と言うこと。
電車だと乗換えが必要だし、時間も倍。

 なので、バスで行きましたよ~。初スペイン。セビージャの友人宅へ相方と1泊旅行。

 しかし、「地球の迷い方」よ!!

 歩き方じゃなくて、あなたは迷い方。

 ポルトガルはシェンゲン協定国だから
一旦入国してしまえば、他のシェンゲン協定国に移動する時は
パスポートの提示は必要なしって書いてあったから(スペインも協定国)
持って行かなかったら、バス車内でパスコン。
バス車内でパスポートコントロールなんて、何年振りかしらん。高校時代以来。
 

 もちろん、お約束の様に、唯一のアジア人乗客、私だけが
引っかかりました。何とかその場は許してもらえたものの、帰りはバスで帰って来れない、
パスポートを南ポルトガルの友人の家から届けてもらいなさいと。

 結局、友人夫婦に車でポルトガルまで送ってもらいました。
パブロ&Akko本当にありがとう。車だと国境は素通り、チェックなし。電車だとたま~に
あるらしく、バスはかなりの確立であるそう。(アメリカ人の旅行者談)
スペイン・ポルトガル方面に行かれる方は気をつけて!

 
 しっかり、地球の迷い方にはつらつらとお手紙差し上げたわ!!
返事はもちろんなし・・・。

 日本人にはIDと言うIDが免許書・保険証位しか
ないから、国際的に通用するID,パスポートはやはり海外に居る時は
携行必須なのかも。でも、やはりスリや盗難の事を考えると怖いですよね!


 話戻って、セビージャはヨーロッパの3大祭りにも数えられるフェリカの時期!
調度、4月29日に行った日は盛り上がりは最高潮。
街は皆、夏祭りで日本人が皆浴衣を着て出かけるように、皆フラメンコ衣装姿。

 私もそれに習って、ドイツ語通訳者なのに、フラメンコ&サルサの先生、
ダーリンもサルサの先生の2人に衣装を借り、着付けしてもらい、
こんな素敵なスペイン広場で写真を撮って貰いました~^^

 
e0084001_188260.jpg


 奥でポーズを決めているのが私ですが、
プロのグラフィックデザイナーでもあるパブロ(友人のご主人)、実際の私よりも
数倍美しく撮ってくれました。ホント。

 スペインそのま~んまと言う感じの本当に可愛い友人夫婦。

 
e0084001_1810212.jpg


 写真撮影に夢中になりすぎても、おなかは空きます。

 絶品のタパスバーに2箇所連れて行ってもらいましたが、
特に忘れられなかったのがここ。

 「ガイドブックにも載ってない穴場のタパスバーだよ~。
とにかく安くて何を食べても美味しい!」
と友人Akko。翌日のランチはここへ。

 
e0084001_18124470.jpg


 セビージャに行く方は是非是非!!

 お店は広いし座れる席もたくさんあるけど、端っこはこのように一杯飲み屋になっていて、
気軽にさくっと食べて帰れます。

 
e0084001_18485976.jpg



 ここの名物は自家製サングリアと、ショウケースから選べる数々のタパス類、
そしてこのケーキの様なツナサンドイッチ。これが絶品!!

 
e0084001_18152238.jpg


 ショウケースでタパスを注文してくれるパブロ君。

 
e0084001_18154333.jpg


 生クリームの様な部分はあっさりしたマヨネーズ、中は手作りのツナ。(茶色の下の層の部分)
このツナの味付けが絶妙。それに身が大きくてちゃんとほぐして作った
ツナと言う感じ。コーンやお野菜もケーキの様にカラフルに入っていて、幸せうまうま。

 スペインでは美味し過ぎて楽しくって、
すっかり体調管理の事を忘れていたワタクシ。

 初スペイン、いい時期にそして素晴らしい街で友人に会えたことに感謝。

 ポルトガルやパリでの滞在記事も追ってゆっくりアップします^^

 
人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
 




 

 
[PR]
by aoyadom | 2009-07-07 18:20 | お出かけ