ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

  昨日、退院して初めての仕事。
正味2時間くらいだったのと、どうしてもお断りしたくなかったので
行って参りました。

 家から程近い某・県立高校での講義のお仕事

 
e0084001_1656092.jpg


 テーマはドイツ語通訳者としての道のり。

 中学卒業後、ドイツへ渡り3年間ドイツで高校時代を過ごした所から、
今は海外へ行かなくとも、充分なスキルを日本で身に付けられ、実際に
海外滞在経験がない、素晴らしい通訳者や翻訳者がたくさんいること、


 フリーランスとして、収入が安定しない職業ではあるけれど、
「好き・やり遂げたい」と言う意思と志だけで、私もここまで来た事、
 
 そして普通の社会人として、通訳者も身だしなみや、その場の雰囲気、
打ち合わせ、体調管理などに気を使うこと、等々を
私が出演した番組などをビデオで見せながら、あっという間の1時間@2コマでした。


 他にはロボットの設計者の方や、車両整備士、税理士さん、SEなどの方も。
生徒たちは、5人の講師陣の中から2人を選択できて、2コマ聴講できる仕組みでした。
私の回は、一回目約80名、2回目約60名で、聴講希望者は多かった方なのかな。

 皆、一生懸命聞いてくれた模様で、今日も話題に上がっていましたよと
学校関係者の方から嬉しいコメントが。

 本当は職業的な事だけでなく、
ドイツ語・ドイツ文化とかヨーロッパ文化など、もうちょっと踏み込んだ
講義もシリーズでしていきたいなと思ったり。

 日本で働くドイツ人に自分の職業やドイツについて話をさせて、
私が通訳しても、同時に2つの仕事が理解できて
面白いだろうなと思ったり。

 
 教員免許を持たない私ですが、実は教える事は大好きで、
大学&フリーランスに成り立ての時期、多くの家庭教師を掛け持ちし、
進学塾も幾つも渡り歩きました。

 ドイツ語通訳者として、若い世代の子達に伝えられる何かがあれば、
言葉と言う枠に囚われず、機会があれば、是非いろいろ伝えて行きたいなと思います。

 そう言えば、私の小学校卒業時の夢は「DJになる」でした。

 まあ、言葉を使って仕事をしている事には変わりないから、
そう言う意味では近い所で叶えられたのかな^^
 
人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです
 

  
[PR]
by aoyadom | 2009-06-25 20:00 | 仕事

妄想の果て・・・

  お久しぶりです、通訳M何とか生きております。

 何とかなんて、ちょっと大げさで最近では、かなり動けるようになって
自宅安静とは言いつつ、お掃除したりお料理したり、昨日からは運転も
しています。

 5月末に以前から決まっていた手術・入院をして今月は自宅静養。
人生初めての手術・入院でしたが、得るものも考える事も多い、病院生活でした。

 特に、友情などを含めた自分とって本当に大切なもの、を深く考えさえられ、
もっと精神的にも物質的にも生活をシンプルにする必要がある事を認識させられました。
 
 
 自分が初めてこう言う状況になって
心細いと感じている時に、支えてくれた家族、友人の言葉、お見舞いに来てくれた方々、
本当に本当にありがとう。
本格復帰は7月以降になりそうですが、家で少しずつ仕事も始めています。

 こう言う静養生活を長く送っていると、
本を読むか、懸賞に応募するか、そしてその延長上に、妄想癖が付いてきます。

 
 1ヶ月以上も禁酒しているので、本の中の食描写にも敏感になり、
ドイツで食べたこんなのには、やっぱりキンと冷えたリースリングが飲みたいよな~とか

 
e0084001_12501963.jpg


 このバターを使うんだったら、
絶対に焼きたてのバゲッドと軽めの赤ワインがいいな~
とか・・・

 
e0084001_1253594.jpg

(このバターは以前も紹介したフランス産の有機絶品バター。下の青色パッケージ・
セルデメールはがりっとした岩塩入り。日本だと送料込みで一つ2000円近くしますが、
パリの激安スーパーで2ユーロ弱(200円ちょっと)で見つけて、今回大量に持ち込みました~^^)

  終いには、執刀してくれた担当医が夢に出て来て、
病院のベットでパジャマも着ず、私服なのに、何で退院できないんだろうと
不思議で仕方がない私に向かって、赤ワインの入ったワイングラス片手に回診。
「お酒が飲めないって可哀相だね~、まあさ、とにかく
そんなMITZIさんに乾杯~!」

と目の前で飲まれると言う悪夢でありました。

 しかし、そんな妄想の果てに辿り着いたのは・・・

 なんと、懸賞の当選通知!!懸賞が当たったら、1億円当たったらなんて
妄想も何百回としました。人間強く思っていると、現実になるって、あ、あるんですね。

 今回の当選は・・・何と何と、お一人様ではありますが、中国・桂林への旅!

 体調が万全であろう、秋以降の旅なので、
今からとっても楽しみです。

 これからも妄想癖はしばらく続きそうです・・・。

 ちょっと余談なのですが、↑のバターの写真に写っているバター入れ
あれ、ドイツのMETROと言われる
個人は利用できない、
食品関係の業者や登録した法人しか入れない大型卸スーパー

2ユーロ弱(200円ちょっと)で買ったのですが、
(夫の実家がMETROに強力なコネがあり入れるのです、ドイツ人も羨む激安卸しスーパー)
この様にシンプルで安いバターケースって、日本ではある様でないですよね。
もし、日本で可愛くて許容範囲なお値段のバターケースを見かけた方、是非ご一報を!

 うちには必需品のバターケース。もう一つ、二つ欲しいんですよね。
これは、とってもシンプルで、食器洗浄器にも入れられるので、とっても重宝しています。
 
 そして日本METROに入店した事がある方、是非レポートお願いします!!
(私は周りでまだ一人しか知らず、私も未だ未入店・・・涙)

 

  人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです
[PR]
by aoyadom | 2009-06-21 13:11 | 小話