「ほっ」と。キャンペーン

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

通じない哀しさ・・・

 「通訳」それは、言葉をすと同時に
その人達の心も含めて、意図する所をじさせる役割もあるのが
通訳であって、通訳者だと思っています。

 しかし、あまり「意図する」所を気にする余り、
余計な気を使いすぎて、これまた余計な事を訳してしまい、
それが誤解に繋がるなんて事もあります。

 だから、私の場合、言葉を率直に訳す、それに徹しながらも
お互いが言葉の奥深い意味や、相手の人となりを理解してくれる様な
結果に繋がる通訳をする様に、心がけています。
最後は皆が笑顔で現場を去れるのが、一番ですよね。

 最近、通じる事、つまり気持ちが通じる事の難しさを
痛感しました。しかし、相手は長年の同級生・日本人。

 どこの国出身だから、言葉が違うから
意思が伝わり難いと言うのはないんだなと。

 私は彼女の遅刻癖や、連絡がいつも遅い事、
例えば、紹介した仕事に対するレポートや、お礼・謝罪が遅い事、
彼女の返事がなければ前に進まない事項など、
とにかく大事な連絡が遅い。物事に対する詰めが甘い。
ずっとずっと気になっていました。

 まあ、全ての物事に対して、責任が生じると言う場面を目の前にした時、
逃げ出してしまうタイプなのでしょう。究極の事なかれ主義です。
でも、友人だから、同級生だからと、ずっと何となく分かってくれるだろうと言う
期待を持って接してきました。悪気はないだろうし、人間的には
とっても優しい一面も持ち合わせている女性。

 しかし、どうにもこうにも、私だけでなく、周りも
どうしてなんだろう?と言う事態に陥り、ここは一度ちゃんと言おうと意を決して
彼女に伝えた所、全く的外れな回答で、え?何で私悪いの?どうして?と言う
根本を分かってくれてない事に、本当に通じない事の哀しさを実感しました。

 唯一救われたのは、それを見守ってくれていた
友人達が、Mは間違っていないよ、よく言ってくれましたと励ましてくれたこと。

 言葉を訳する仕事をしているワタクシですが、
様々な意味で、本当に伝えたい事を相手に通じさせる難しさは
仕事だけではなく、日常生活でも実感しています・・・。

 写真は、日本人&ドイツ人大工職人が一緒に働く
現場で、ドイツ人職人達が、現場での仕事に尊敬した
日本人職人の方に、墨出し用の工具と墨をプレゼントされ、
感動。仕事最終日には、ドイツ人達、日本人親方に
きちんと返礼のプレゼントを贈っていました。

 2つの違う国籍の、しかし同じ職業人の
心が通じた暖かい現場に私も感動^^
こう言う現場に立ち会えることは、通訳冥利に尽きるの一言。
喜びであり、誇りです。

 
e0084001_13252072.jpg


 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!



 

 

  
[PR]
by aoyadom | 2009-02-22 13:26 | 仕事

Yo Ro Shi Ku

 私達が日常頻繁に使用する
「宜しく!」と言う言葉。

 何気なく、いろんな場面で使っていますが、
その「宜しく」の意味は、その場、その状況で、
微妙に違いますよね。

 通訳者としても、軽く「それでは、一つ宜しく」と言われても
そんな短い言葉でドイツ語では訳せないので、その状況に応じて
訳す様にしています。それを考えると、宜しくって本当に便利な言葉。

 「宜しく」には、大きく分けて3つあって

 1、誰かに宜しく伝えてと言う挨拶的に使う場合
 Viele liebe Gruesse an 誰々 von 誰々
 *an 誰々に対して von誰々から宜しくね

 
 2、物事や事象に対して、取り計らいなどをお願いしますと言う意味
 例えば: Ich bitte ganz herzlich darum

 3、両社の将来的な関係性において、お互いうまくやって行きましょうと言う意味合いで、
   宜しく!と言う場合

  Auf gute Zusammenarbeit !
* 一緒に良いお仕事できる事を願ってとか、喜んで!と言う
 ドイツ語の意味合いで私は訳します

 
 と、これは本当に一例ですが、
こんな3つの感じの場合は、この例文で私は訳すことが多いです。
もちろん状況によって少しバージョンを変えたり、様々に
宜しく!は変化はしています。

 通訳Mのドイツ語講座的になってしまいましたが、
このブログはドイツで読めれている方、同業者、またはドイツ・ドイツ語
に興味を持ってくださっている方が非常に多いので、
是非皆さんの訳し方も教えて下さいね^^

 本当に、一言で済む、宜しく!宜しくお願いしますって便利だけど
意外に駆け出しの通訳には、通訳泣かせなだったりするフレーズなんです。
結局、慣れかな。宜しくの一言で迷って、和やかな挨拶の雰囲気で
時間をロスする訳にはいきません。

 
e0084001_21342127.jpg


 写真は私が大好きなドイツ・クナイプ製の入浴剤。
寒い時期の私の必須アイテム。
日本で発売されていない、この風邪引き用
液体クナイプ。ユーカリ成分たっぷりで、本当に体の芯から温まります。
日本発売ものより、本国ドイツオリジナル物の方が
実はエッセンス含有量がかなり多く、効果が大分違うのです。

 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!

 

 
[PR]
by aoyadom | 2009-02-08 21:37 | 仕事

またまたソウルへ・・・

  先月末から急な通訳&翻訳依頼が怒涛のこごく
入ってきて、3人の同業者通訳に4つの仕事を代行して貰っているにも
関わらず、行ってしまいました・・・。ソウル

 なぜならば、それはサムギョプサルが私を呼んでいる~から~。

 と言うのは、半分冗談で、旅行会社に勤務する
我が弟の同級生から、2泊3日1万円ソウルツアーの情報をゲットしたから!
(いろいろとありがとうございました、オフィスライチーズさん^^)

 これに含まれるのは、2泊分の宿泊費(食事なし)、飛行機代、空港=ホテル間
送迎の以上。この他に、サーチャージ燃料費と、日本&韓国の
両空港使用料がプラスされて、総額20000円を切りました!

 飛行機は選べなかったけど、行きは最終の深夜便(ソウル23時15分着OZ)
帰りはソウル18時50分発OZ。丸1日半は現地でゆっくり。
激安ツアーだと帰り殆どが早朝便だけど、帰国便が夕方以降ってのは
殆ど無いのです!お・と・く!

 ホテルは江南地区と言って、ソウル繁華街から地下鉄で約30分離れた
「三井ホテル」。部屋は広めで綺麗、日本のビジネスホテルを広くして
アメニティを一切なくした感じです。(韓国はアメニティが有料なのが普通)
ここは無料で使用できるアメニティーは、固形石鹸のみ。

 それでも、バスタブは十分な大きさだったし、お部屋全体も清潔、快適。
ツインのお部屋だったんですが、市内中心部よりかなり広い。

 しかし、フロントの女性は、2駅離れた駅までお店を見ながら
歩きたいので道を教えてと聞いたら、
「どうして、そんな所まで歩く必要がありますか?無理。お店があるかなんて
それは、分かりません。」
と答えられ、
あんた達、意味不明!状態でバサッと切られ、迫力大。
まあ、良しとしましょう。そんなんで通訳Mは怯みません。

 ホテルから繁華街ミョンドンまでは格安タクシーで、20分以上乗って
ぼられずに約500円(7000ウォン)。近所には行ってから知った
ぺ様ご用達の、本当に絶品!韓定食屋さんがあったり。
清潔だし何かと使い勝手の良いホテルでした。
各階のエレベーターに、ミネラルウォーターが補充できる無料お水タンクがあるのが
ポイント高し。

 3日間で2万円両替して
5回も滞在中に食事して、小物も買って、マッサージしても使いきれず。
ネットを駆使して劇場やマッサージを安く予約したり、食事する所は
地元の人がご用達の食堂ばかりど言えど、
本当に本当にウォン安、円高実感。

 なぞだったのは、最近のツアーでは(他の旅行会社から来た日本人観光客も言っていた)
ガイドさんが直接、着いた直後の送迎バス車中で、空港より良いレートで
両替してくれるんです。空港でもそれなりにレートはいいし、
それよりも良いガイドさん両替はお得。
でも、お勧めは繁華街ミョンドン中心にある両替所。どこもかなり良いです。
 
 しかし、どこに行っても日本人観光客が溢れていて
日本人観光客に私がソウル私が案内する始末。わ、私も観光客・・・。
それ故に、去年秋に母と行ったマッサージ店も(ミョンドンの韓国マッサージ)
劇混みで、サービスが少々雑になっていたし、店内は騒然とした感じ。
日本から予約して行ったにも拘らず、帰りの送迎はかなり待たされました。

 今回、7回目?いや、8回目??
のソウルで学んだ事。舞台のチケットは、韓国有名WEBサイト
「コネクト」経由の予約が必須。
(現地で買うより円前払いだがお得だし、信じられないくらい素晴らしい席)
3000円弱で予約したパフォーマンス舞台JUMPは、前から2列目の中央席。
俳優が私達の席に来たり、俳優さんの手術跡や外反母趾、歯の矯正器具まで
バッチリ観察
できました。カンフー・テコンドウなどアクション何でもありの
迫力舞台なので、外反母趾や歯の矯正は大丈夫かなと、ちょっと心配になりました。

 そしてウォン安の今、SK=Ⅱを買うのだったら
ソウルの空港内DFS.日本の4割から5割安
です。
また、可愛くて高品質なランジェリーも今のレートでは激安です。
昔は良く、バンコク出張時に、日本の5分の一位の値段な
現地生産のワコールを大量買いしていましたが、
値段はそこそこでも(ワンセット2000~3000円)韓国高級ランジェリーは
高品質でお洒落、細部まできちんとしているし、持ちが大変良く、
お買い得です。間違いなし。

 
 明日からまたバタバタと仕事して
再来週、ソウルへサクッと今度は舞台・NANTAを見てきます^^

 写真はソウルで見つけた
とってもキュートな携帯ストラップ。
ガラスで出来た唐辛子や苺ちゃんが本当に可愛い。ストラップ部分の
網目もきっちりして、友人とガッつり買いでした!

 
e0084001_23511643.jpg


 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2009-02-03 00:04 | お出かけ