「ほっ」と。キャンペーン

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

韓国で食を楽しむ

  Woman excite ウーマンエキサイト アジア楽園時間 : 投稿ルール : アジア楽園時間(リゾート・旅行・ホテルガイド)


母と行った、懸賞旅行。当たったのは母だけど
ペア旅行だったので、ソウル4回目になる私がお供して来ました。
初韓国の母は、ゆっくりしたいからと言う事で1泊延泊を希望。
寄って、3泊でフライトも最終便を選んだので、かなりゆっくりな旅となりました。

 私にとってソウルとは、食の街。

 母はベリタリアンだけど、それなりに楽しめちゃうのが
ソウルの良い所。山菜中心の薬膳宮廷料理などもあるし、普通の韓定食も
野菜中心。お肉も入りましたが、本格宮廷料理にも行って来ました。

 
e0084001_9224658.jpg


 ↑18種類出た宮廷料理の中で、かぼちゃのおかゆの後に出た2番目の前菜類。
海老とマツタケをゆでたものを三つ葉で巻いたもの。

 その他、くらげの和え物、サラダ(ゆず風味のフレンチドレッシング)、
水キムチ、韓国こんにゃく

e0084001_925369.jpg


 ↑春雨と和え物類(これはごま油が効いていてどちらも美味でした)

 チジミ、海鮮スープ、茹で豚肉と茹で白菜の巻き巻き、韓国風酢豚、
プルコギ(韓国風すき焼き)
 
 
e0084001_9342372.jpg

 なぜか下に敷いてあるエノキが思いっきり生でした・・・。

 焼き魚(石持ち)、おこげスープ(これだけが
頂けなかった・・・。中途半端なおこげに玄米茶と思われる物をかけただけ)

 最後の〆に12種類の小鉢おかずとご飯。
このおかず類がどれも無農薬野菜で
化学調味料を一切使っていないとの事。素朴な味で大変美味しく、ご飯が進む、進む。
特に大好物は大きなしその葉の様な形をしているエゴマの葉っぱの漬物。
昔から大好きで、普段はフレッシュな物を買って来て日本で巻き巻き。
漬物バーションも美味です!エゴマの葉の漬物はから味噌漬けと醤油漬けが
ありますが、私は醤油漬けの方が好み。
e0084001_9312145.jpg


 それに最後デザートとしてメロンと山いちごジュースが付いて
一人約5500円。多少突っ込みどころはあれど、
全体的には満足で、美味しかったけど、お値段もいいお値段なので、
ここは、と言うか宮廷料理は、たま~に、特別な時に来れればいいかなと
言うのが正直な感想。

 今度は行けなかった山菜料理のお店に行ってみたいな。

 その他食べたのは、激辛アンコウ鍋
e0084001_9385956.jpg

 これは付いてきたおかず類。韓国は、どこに行ってもたくさんのおかずが付いてきて
おかわり自由、料金に含まれているのが本当に嬉しい。そしてお店に寄って
出てくるおかず類微妙に違っています。
それぞれにお店のカラーが出ていて、お店自慢の手作り漬物が多く、
これが一番楽しみだったり美味しかったりするんですよ。
ここのおかず類も大変充実していて、美味しかったなあ。

e0084001_9391246.jpg

 これがインサドン名物・激辛アンコウ料理!

 今回滞在のクラウンホテル
(インサドン地区のクラウンホテル・ほ~んとビジネスホテルって感じのあっさりした
ホテルですが、清潔でバスタブつきって言うのが嬉しい。お水も一日人数分無料で
冷蔵庫に置いてくれます。ただ窓が殆ど開かないのには閉口・・・)
の近くにたくさんあったアンコウ鍋やさんの一つに入り、
アンコウと豆もやしの辛味炒め。おかずやわかめスープ、コーヒーまで
付いて2人で3000円調度。今回レートが良かったなあ。円対ウォンが1:0.15位でした。
1月に行った時より20%以上いいレート!

 日本でのアンコウの値段を考えたら、絶対お得だけど
(2人前なのに半分位残してしまった。すんごい量)
豆もやしの芯が残っていて、それが口の中にも嫌な感じで
残るものだから、う~ん、残念。決して嫌いな味付けじゃないんだけどなあ。
次回は他のお店で挑戦してみようかな。

 実はこの辛さに母はやられて
この日の晩は果物だけのお部屋夕食で、私は人生初の一人焼肉を敢行したのでした。
それも一人前の焼肉を頼むのをほぼ断られるソウルで!
この模様は後日レポートします^^

 
e0084001_9403213.jpg


 私はこう言う↑普通のご飯やさんで食べるスープ定食が大好き。
やはりホテルの近くで食べた朝食代わりのユッケジャンスープと海苔巻き、
アサリ出汁の海鮮麺です。これで2人で約1100円。
私達の他にも朝食を取る地元の若者や出勤途中のサラリーマンがちらほら。

e0084001_941969.jpg


 最後の写真はデザートで^^
世界遺産で歩き回った後、近くの御茶屋さんで
韓国デザートと梅茶とクッキー茶を頂きました。
胡麻餅とかぼちゃと木の実のお餅。甘さがかなり抑えられていて美味。
韓国スイーツ、私は好きです。

 何か、最近の記事を呼んでいると、私はあまり働いていないように
思われるかもしれませんが、ちゃんと合間合間に仕事をこなしております。
合間合間に無理矢理入れたり、これが偶然にも入っちゃうから、ヒーヒー言う結果に・・・。

 でも、働いた分だけ同じ同じ様にエネルギーで遊ぶ。
これがモットーのワタクシ。

 20日間も居たドイツ人ゲスト?居候?も昨日帰国し
今日から6日間、那覇1泊・石垣4泊でちょっとゆっくりしてきます。

 
e0084001_1021567.jpg


 
人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!

 
[PR]
by aoyadom | 2008-09-29 10:14 | お出かけ

独語通訳必需品!

e0084001_1440183.jpg


ドイツ語通訳として、避けて通れないのは
やはり車関係の通訳です。

 特に私の場合は、
メーカー、メーカーのイベント、
エクステリア・エアロパーツ関係など幅広く車関係のお仕事をやらせて頂いています。

 大分前から欲しくて、探していたこの本。
今日来日したドイツ人ゲストに頼んだで
ようやく手元に!

 車両関係の技術的な用語が独=英で図解入りでコンパクトに
一冊にまとめられています。
その名も「Kompakt-Woerterbuch KFZ-Technik 」
 
  しばらくはこれでおさらいしたり詰め込んだり。

 1月初旬にオートサロンと言うアジア1の車のパーツ関係の見本市があり、
今年はブランドカーショー(輸入車中心)も同時開催。

 今から1月の準備~?と笑われるかもしれませんが
エッセンモーターショウ(ヨーロッパ1のパーツ関係の見本市)は11月だし
早く始める事に越した事はないかな。

 でも、日本語でもそうだけど、パーツ関係は殆ど英語で通じてしまうのが
事実。(ホイル・ショックアブソーバなど) だから、自分が一生懸命ドイツ語を
思い出しながら訳していても、私が訳す前にお客さん同士は分かっていたり・・・。汗

 お客さんに分かられる前にさくっと出るようにしなきゃ!

 人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!

 

 
[PR]
by aoyadom | 2008-09-09 14:40 | 仕事

我が家で韓国気分

  喉の調子が悪く、何だか熱も続いている
ここ数日間。体もだるく、声も出せず、運動も出来ない。
声帯ポリープもおまけに併発しているそう。私は演歌歌手か・・・。

 そんな時は暖かいスープに、元気の出るものをと
思って、スーパーには買出しに行けました。

 後輩の日記を読んで、あ、これだ!と思った韓国スープとサムギョプサル。

 アメリカ産の豚スライスをテフロン加工のフライパンで
油無しでカリカリまで焼いた、家仕様のサムギョプサル。

 
e0084001_005551.jpg


 にんにくのホイル焼き、サンチュウ、えごまの葉っぱ、
しその葉、ねぎサラダ(ごま油・塩コショウ・コチジャンで合わせる)、ご飯を
ごま油と塩コショウのタレにまぶした豚肉と巻き巻き。
辛さが欲しかったら、更にコチジャンを巻き巻きの中に付けちゃえばOK.

 「韓国と変わらないね~!」と巻き巻き焼き豚肉に、幸せなドイツ人相方。
それに、キムチチゲも作りました。私のキムチチゲはお肉は入れず、
ツナ缶で出汁を取るのが私流かな。これ、結構いい味が出るんです。
ちょっとコクが足りないなと思う時は、辛ラーメンのスープの素をちょっと
入れます。今日の具は、キムチ、キャベツ、えのき、ニンニクたっぷり、
ツナ缶、もやし、ねぎ、油揚げ、最後におもち。

 明日の方が美味しくなっているので、明日の分も合わせてたっぷり作りました。
明日も楽しみ^^

 そして今月は、母が懸賞に当たり、母と二人でソウルへ!
今年2回目のソウルで、今年2回目のご招待旅行!
話題のBBクリームを調べていたら、なんと大元はドイツのクリームで
韓国で買う必要はなさそう。今回は完璧ベジタリアンな母に同行なので
野菜中心の美味しい旅をして来ようと思っています。その前に体調戻さないとだな・・・。

  人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2008-09-05 00:01 | お料理

mustアイテム

e0084001_2194535.jpg



 人それぞれ、外せないマストアイテムってあると思う。

 「ドイツやスイスの薬局で売っているハーブキャンディーに
近くて本当に喉に効く!」

 そう言って、当時仕事で知り合ったばかりのドイツ人は私に飴を良くくれたっけ。

 それが写真のこれ。
「龍角散のど飴」。でも、この写真のお徳用パッケージに限る。

 最初のきっかけは独身時代、私の主人、ドイツ人相方の通訳を務めた時。
まあ、この仕事が私達のなめ染めであった。

 うちの相方は整形外科靴マイスターを言う特殊な仕事をしているので
通訳も講義だけではなく、実習(靴のソールや中敷を削ったり)の通訳も。
材料から出る埃などで、衣類だけではなく、喉をも痛めやすい現場だった。

 その時に、相方が社内のかなり古株の日本人靴職人さんから
頂いたお気に入りで、いつも手元にあったのがこれ。

 何か年寄りくさ~と思いながら舐めたその飴、今更ながら
その威力に打ちのめされる。それ以来私のマストアイテム。

 コンビニで買えるキャンディースティックは、少しでも温かくなると
セロハンに引っついて取れにくくなるので、お徳用パックが断然優秀。
溶けにくく、それでいてちょっとくっついても、バチンと上から叩けば、直ぐ解決。
ジップロック式だし、個数的にもお得!!

 仕事現場や機内には決して忘れる事は出来ない、これ。
私の周りで密かに伝染中。

人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2008-09-02 21:09 | 好きなもの