ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

  190センチ、100キロの外国人大男を乗せた
車椅子で東京の街をスムーズに渡り歩くと言うオリンピック種目が
あるならば、私は今なら勝てる自信があります。

 前回のブログ記事では、ドイツ人ゲストが膝の痛みに
絶えかねて、結局は起き上がれることも出来なくなった
お話をしました。

 最初は飛行機の中で長時間座っていた姿勢が悪かったのか、
でも、今まで一度も右膝がこれほど痛んだ事はないから
おかしいとは言っていて、冷湿布に歯磨き粉を付けて2日間対処。

 結局良くなる事もなく、急遽ホテルの近くの整形外科に
車椅子で連れて行きました。

 やはり膝はかなり炎症を起こしていて、水も溜まり、
レントゲンを撮った後、膝の水を抜く処置。

 水を見ると、見事にマッキッ黄!!
お医者様も直ぐに、これだけ黄色いと化膿もあるかもしれないけど、
多分痛風に寄る急性の間接炎症じゃないかと。検査結果は
痛風ではなかったけど、痛風はかなりギリギリの値。糖尿病も
本国で絶対に検査した方がいいと念を押されていました。

 そう言えば、着いた初日に生ビールを10杯近く
飲んでいた本人。一応、カメオ界でも大御所の宝石彫刻家なので
余計な事は言えなかったけど、

 「絶対あのビールが原因ですよ、普段もたくさんお飲みになるようだし、膝の水までビール色じゃないですか!」 とワタクシ。

 絶対、絶対ビールと肉の取り過ぎによる
痛風か、糖尿病による炎症性関節炎だと私は思う!!

 こんな事を言う私に、本人もお医者様も思わず噴出していたけれど、
その本人、あれだけ大騒ぎしたのに、翌日夜には私に隠れて
ビールを飲んでいたそうです・・・。お医者にも本国でちゃんと検査するまでは禁酒と
言われていたのに。

 しかし、あの黄色いタダ事ではない膝の水を見て
ビール好きの私としても飲みすぎには気をつけなければと
心に誓いました。

 散々、私に車椅子引かせて大騒ぎして、でもビール飲んで・・・
もう勝手にしてくれって感じでしたが、あまりにもいろんな所を
慎重190センチ体重約100キロのドイツ人を車椅子で引っ張って
いたので、車椅子の扱いにはかなり慣れ。そして周りのドイツ人も
私に任せていた方が早いし、本人が文句を言わないと私に任せっぱなし・・・。

 しかし、一度調子に乗りすぎて、行けるかな~と思った段差が行けなくて
本人前のめりに車椅子から飛び跳ねました。でも、もうその時には喫煙所に連れて行けとか
喫煙所に行けば、立って普通にタバコは吸っていたので、もう笑って無視。苦笑

 「MITZI,ベビーカー押した事無いの?!そう言う段差の時はちょっと後ろを
持ち上げるのよ!」そう言う奥様。重くて持ち上げられないんです。わかってるちゅーねん!
だったら、ご自分でと言いたい所だったし、それよりも何よりも私、通訳なんですけど。とホホ。

 こちらの写真にあるイーダーオーバーシュタイン、宝石彫刻の街から
やってきた頑固な頑固な巨匠でありました・・・。

 
e0084001_2130184.jpg


人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!


  
[PR]
by aoyadom | 2008-01-30 21:39 | 仕事

歯磨き粉湿布・・・。

 

 先日のジュエリーショウでの仕事中、ドイツ人のお客様が
膝の激痛に耐えかね、ベットから起き上がる事も出来なくなり、
御本人の奥様が
早朝6時前に私のホテルの部屋に電話をして来た。

 飛行機を降りた瞬間から
膝が痛いと言っていて、2日間は冷湿布でごまかしていた。
時間が経つにつれ、悪くなる一方で
私も、もちろん気にはなっていたんだけど、
展示会が始まってしまって、かなりバタバタ。
湿布はきちんと渡していたんだけれども・・・。

 その時に、65歳位になる本人は
自分はサッカーを40年以上していたと前置きした上で、
少し自慢げに、
「サッカー仲間が長年に渡って代表チームのマッサージ師を
やっていた事があって、急な炎症の時には
冷湿布に更に冷やした歯磨き粉を塗って貼るのが一番効果がある
と言っていた。実際にそうなんだ!」と、これで治る、治る!!と
歯磨き粉冷湿布にがっつり膝に貼り、
炎症がひどくなるからと私は止めているのに
夜はこれでもかとビールをたんまりと飲み・・・。

 そして飛行機を降りてから
4日後には膝はサッカーボールの様に腫れ、私の所に
早朝緊急電話。

 周りはエコノミー症候群みたいな物が
悪化したか、長時間のフライトで変な姿勢で足を投げ出して
寝ていて、CAのワゴンに20回以上も足を突き飛ばされたと
言っていたから、元々弱くなっていた膝にその原因が加わったのか
と踏んでいましたが、
と~んでもない事が原因でありました。
そして私もたっぷり巻きこまれ、
途中で仕事にならなくなってしまったのです。

 次回に続く・・・。

 
e0084001_23115664.jpg
  
 (こちら、急病人御本人の完全手彫り、ナチュラルメノウカメオの作品です
  こうは書いているけれど、カメオ界ではかなり大御所の彫刻家・・・)

   人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2008-01-29 23:14 | 仕事

サイゼリア&カルピス

e0084001_1246335.jpg


 2.3年前から来日ドイツ人の間で流行中なのが、
実は題名通り、サイゼリアとカルピス。

 日本食接待攻めの最中にドイツ人ゲストを連れて行くと、
皆ほっとしつつ、非常に驚くサイゼリア。

 カルピスはかなり浸透しつつあるかな。
ドイツでもヤクルト同様、かなりいろいろな所で買える様になったカルピス。
(味はあまり変わらないけれど、でも東南アジア産だったりする)

サイゼリアに関しては、営業時間の長さ、安さ、メニューの見易さ、
コストバリュー、味の均一性など、どれを食べても当たりハズレなく美味しいし、
チップも要らずこの安さってどうなってるの?!と皆感嘆する。

 円安な今、彼等ヨーロッパ圏の人間にとって
ずっと世界一物価高と言われて来た日本のイメージが
見事に嬉しい悲鳴と共に覆される。

  一昨日も四人でランチで2500円弱と言う値段と、
ドリンクバーのシステムに感動していたドイツ人ゲスト。

  相方曰く、ドイツでドリンクバーのシステムを取り入れたらや
ドイツではレストランは破産するとの事。

  一つ一つのお料理の量を多くしなければいけない
ドイツでは、実は料理自体では大した利益は出ておらず、
チップや飲み物で稼いでいる状況だから
ドイツではこのドリンクバー、かなり不可能に近いシステムだと相方は分析。

  そう言われて見れば、飲み物代が高いドイツでのレストラン、
飲み物を頼むに慎重になっている人が
ドイツでは多いかも。そしてお水がただではないから、飲み物オーダーにも慎重になっている。
日本ではお水やお茶、お絞りがサービスで無料と言うのにも彼らはよく驚かされる。

  私が勝手に15年前に説明しやすいからと、
訳をアレンジした「ヨーグルト水」ことカルピスにも
かな~りはまっている今回の宝石彫刻家達。
お好み焼きはジャパニーズ・ピッツァとmitziアレンジ訳。これも好評。

  只今東京国際ジュエリーshowのドイツブースにてお仕事中です(^-^)
急病人が出たり、かなりバタバタで今回はしんどい・・・。

   人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2008-01-26 12:46 | 仕事

ソウル・唯一の戦利品

   活気溢れるソウル。昼前になると、ミョンドンや南大門市場の辺りには
こう言ったバイクの出入りが盛んになってきます。
皆、洋服など露店に出す物品をバイクで運んできて、あっという間にお店が
出来てしまうんです。

e0084001_1827593.jpg


こちらは↓南大門市場。狭い入り口をくぐっていくと、専門店街みたいな地下商店街も
あったりして、寒かったから入ってみたんだけど、どうも巣鴨の匂いがすると周りを
見渡したら、50代以上のマダ~ムの天国街だったりして、この南大門市場は
見るだけでお買い物はなし。そして高い。アメ横なんかで買った方が安い気がするし、
品質やデザイン・安心感を考えたら、値段は変わらないか日本の方が安いくらいなんだから
日本でお買い物した方がいいなと言う結論に。最近聞いてはいましたが、韓国の方々が
逆に日本に買い物ツアーに来るって言う現象が多く見られます。
その現象に納得。


e0084001_18281242.jpg



e0084001_18285870.jpg


 そんな中で↑唯一の戦利品、眼鏡!!
一番手前の眼鏡は3年前にロッテデパートの地下の商店街の
「イタリー眼鏡」と言うお店で日本円現金払いを条件に2千円ポッきり。度を測ってもらって
30分で出来上がり。
赤と濃い緑のフレームを今回作ってきたのですが、イタリー眼鏡、店長が居なかったし
フレームが値上がりして同じ値段じゃ出来ない、4000ウォンです!(4500円位)
と言われ、隣の「ラブ眼鏡」へ。
ここの方がフレームの種類が多く、素敵なものがたくさんありました。
現金払いを条件に2つで6500ウォン。(約7000円)
度の検査なども非常に丁寧にやって頂き、先日の記事のサムギョプサルの美味しいお店も
教えて頂き大満足。

 あと、同業の通訳者お勧めのイタリアンヨーグルトアイスが
目が覚めるほど美味しかった。(ミョンドン中心にあり) 
彼女、「私、ドイツ人嫌いなのよ~、もうね、ホント仕事のため!やっぱさあ、
アジア人じゃないと萌えないのよォ~」 と言い、韓国アイドルグループを
追っかけ、頻繁に韓国に通うドイツ語通訳者。パワフルな彼女のお勧めは全てバッチリでした。

 ソウル・私的総評。次回の入国目的の欄には
「Eating and making glasses」 と記入予定


   人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!


 
[PR]
by aoyadom | 2008-01-14 18:48 | お出かけ
 はろ~、愛するサムギョプサル!!元気だったかい?!

e0084001_10434123.jpg

 

 お正月は寝込んでいたので、お正月のやり直しと言う事で
少し日にちをずらし、某日系航空会社の特典航空券キャンペーンを使って
少ないマイルで行ってしまえ~!とソウルに3泊の旅。


 入国カードの入国の目的と言う欄に素直に「Eating」と書いて
入国管理官に失笑されたワタクシ。
そしてどこに行っても、韓国人に間違えられ、在日何世かで韓国語が話せないと
思われたワタクシ。もうお約束です。

 今回は、急に思い立っての旅、
お徳マイル数だし、トットと消化してしまえと言う根性が行けなかったのか、
行きはメンテナンストラブルで6時間半の出発遅れ、帰りは濃霧で欠航と言う散々なフライトで
ありました・・・。しかし、サムギョプサルは暖かく迎えてくれました^^
一番上の小さな写真は、ロッテデパートの向かいの路地にある24時間営業の
サムギョプサル専門店。韓国で焼肉と言えば豚肉。このサムギョプサルなのです。
ドイツでもどちらかと言うと、牛よりも豚が好んで食されます。

 
 ここのサムギョプサルは、斜めに傾けた石焼。ここは済州豚と言うソウルでも
珍しいもっちり豚を使用していて、石の上には玉ねぎ、豚、ニンニクスライス、豚の脂が
流れる石焼の一番下の部分にキムチが置かれます。
この美味しい豚さんの脂を焼き石の下流で
じっと待ったキムチ君、辛抱した甲斐あったね、本当に美味しかったよ!
この焼き石、シンプルだけど本当によく出来ていて、豚は余計な脂が落とされ、
いい感じにカリカリに焼けました。
こんがりカリカリ豚をはさみで切って、ごま油と塩コショウのタレに漬け、
サンチュ・えごまの葉に、ニンニクチップ・好きな野菜・ご飯・辛みそを入れて巻いて
一気に口の中へ~!
これ、本当に美味しいのです。そしてここのお店が今回4度食べた
サムギョプサルのお店の中で一番美味しかった!一人前8000ウォン、(約1000円)
注文は2人前から。
それに1リットル、ドンドンミョンとかって言うマッコリをもっと濃くしたようなどぶろくを注文して
こちらは飲み物が激安の6000ウォン。(約750円)
全部で3000円弱のお会計で大満足。もちろんサービスおかずやサンチュなどの巻物もおかわり無料。
e0084001_10443230.jpg


 ↑ここは明洞にある大原と言う焼肉やサンのサムギョプサル。
ここのは、日本式に煙も吸ってくれる最新式のもの。お店も清潔で綺麗。
値段は少々高め。ちょっと食べてしまってないけれど、サービスで付くおかずが
とっても多いのはどこに行っても嬉しい。
ここのサムギョプサルにはえごまの葉っぱが付いていなくて、そこが惜しかったかな。
私が考えるに、このえごまの葉を一緒に巻くか巻かないかって
サムギョプサルを食す上でかなり重要なポイント。
かなりすっきりと食べれるし、後から胃にもたれないんです。

 
 こちら大原も同じく一人前8000ウォン。(約千円、2人前からの注文)
上のお店と何が違うかって、豚肉の質、えごまの葉っぱが置いてない、
飲み物類が異常に高い。チジミ美味しかったけど、2000円と高かったなあ~。
ここは、スープ類とか石焼ビビンバなどサイドメニューが安くて充実していたし
ユッケジャンスープがとっても美味でした。次は石焼ビビンバだけとかでもいいかも。

 総じて、3年前に最後に訪れた時よりもレートも悪くなっていたとは言え、
30~40%物価が高くなっておりました。哀

 それでも前回で味をしめた眼鏡をゲット!

 もうちょっとソウル報告続く・・・
人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!


 
[PR]
by aoyadom | 2008-01-12 10:45 | お出かけ
 
 明けましておめでとうございます。
皆様はどの様に新年をお過ごしでしょうか?

 今年は大晦日に体調を崩し、何だか私としては
ぱっとしない年明けでありました。

 たまには、日記風に年末から時系列で追ってみたいと思います。

 12月24日:この日は友人夫婦と蔵前のビストロ・カンパーニュにてイブディナー。
主人と私は大好物の鴨のロースト。J○Lの方々ご用達の当店だが、主人の勤務先に
近いので、ランチを含めてよく利用する。友人もリーズナブルで美味しいと
喜んでくれて、楽しいひと時。
しかし前菜を一皿忘れられ、「MITZIさん、うちを嫌いにならないで
下さいね、絶対にまた来て下さいね!」と凄い勢いで謝られる。
ドイツ人相方は、ワイン1ッぽん入れてくれたら許すと調子に乗り
苦笑される。食前酒にシェリーが良く合った。
食前酒と食後酒は主人のチョイスに任せた方が良さそう。

 12月25日:この日は冬の定番スイス料理のラクレット
我が家の大改造(カテゴリーの我が家参照)を担当してくれた建築家ご夫婦と
工務店のご夫婦を迎えてクリスマスPARTY。
このお料理は以前もアップしたけど、専用の上下に分かれている鉄板で、
下でラクレットチーズを溶かし、上で好きな物を焼いて、溶けたチーズに絡めて
食す。皆さん物珍しさも手伝ってか、たくさん召し上がって、たくさん飲んでくれた。
ラクレットにはよく冷えた上等で辛口の白ワインが本当に良く合う。
建築家のカナザワ先生が持ってきて下さったワインはどんぴしゃだった。
ラクレットを食す時は白ワインまたは暖かい紅茶と相場は
決まっているのだが、これはラクレットチーズが胃に滞留しないため。

 
e0084001_2025589.jpg


 12月26日~31日:大掃除と経理仕事、翌年の仕事の調整、雑務等に追われる。
この間にまた肌が荒れ、相方と共に皮膚科。いつもの女医先生とまたまた
話で盛り上がりながらの処置。先生、ただ今ドイツ語勉強中。
私と相方のくだらない会話の8割は分かっていると踏んだ。これからは少し気をつけよう。

 大掃除に関しては、ドイツ人相方も登場。
ドイツ人にとっての掃除とは、「磨く」。木・床・台所・全ての水周り・ガラスなどなど
磨くという事が基本。
日本的に言えば、掃除って掃いて掃除機掛けて終わりだと思うが、
それは二の次。ドイツ人相方と一緒に暮らし始めて
本当に鍛えられた。私は家中に小さな磨き布を置いて、常に磨いている。
ただ単に一気に掃除する時間も気力もないから、家の中を移動しながら常に掃除。
しかし、この年末では普段出来ない家中の梁の磨き。主人によじ登ってもらい、
何とか完了。

 12月31日~1月1日:掃除と散歩を終えて、私の実家へと向かう。待つは、かに鍋。
しかし、実家に着いた途端、激しい胃と腸の痛みが始まる。とっさに「胃腸ウイルス系の
風邪」
と頭をよぎる。蟹に一瞬でさよならを告げ、にごり酒を一杯だけ飲み、主人を置いて
私は19時には布団へ。夜中に高熱にうなされる。
主人は「UFO!」と何度も叫ぶ私に爆笑していたらしい。
私の初夢は宇宙人に拉致されて
チーズケーキ星に辿り着くと言うものであった。しかし、翌日チーズケーキを食す
気力はなかった。相方は31日からお餅三昧。
磯辺焼きが大好物。何だか顔が餅に見えて来る。
1日早朝は主人だけ私の両親と鹿島神宮へ。

 1月2日・3日:まだ本調子ではないが、2日夕方にはほぼ回復。
この2日間は1月末に入っている仕事の準備を
したり、掃除をしたり、買い物へ出てみたり。昨晩は取手駅近くのインド料理屋さんで
買い物ついでに軽めの夕食。初老で上品な感じのウエイター・日本人男性に、
お客が私達2人だったこともあり、音楽のボリュームを少し下げて頂けませんか?と
お願いした所、ネパール人とインド人の厨房スタッフに物凄い勢いで
「この音楽、お客様に耳障りだから、消して!」と言われる。そこまで言ったつもりは
全く持ってないのだが、よくぞ言ってくれましたと感謝感激され、ドリンク券を頂いた。
一日中聞いている彼には頭痛の種だったらしく、音量をもう少し下げるか、たまには
ネパール・インド音楽以外のゆったりとした音楽に変えたらどうかと言う願いは
ことごとく却下されていたようだ。音楽は楽器がたくさん使ってあって、かなりアップテンポで
常にに高音、繰り返し繰り返し同じメロディーが延々と続く物だった・・・。

 そして明日からはお正月休みのやり直し、ソウルへ。
マイル減額キャンペーンを旨く利用して3泊の旅。胃の調子も戻ったようだし
食い倒れの旅になりそう。

 今年の目標は、誠実にそして真っ直ぐに。
 皆さんにとっても愛溢れる素敵な一年でありますように。
今年もこのブログ共々、どうぞ宜しくお願い致します。

人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2008-01-03 20:26 | 我が家