ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

靴をめぐって

e0084001_19461191.jpg


少し前に中学の同窓会があった。
そこで、どうしても会いたい先生がいて
幹事特権で無理矢理、来て頂いてしまった。

 田口先生は中学2年生の時の担任。

 あの時代は、まだ生徒に手を出す先生が
当たり前で多かった中、
田口先生は決して一度も生徒を殴ったりする事はなかった。
理科の先生で、おっとりしていて、実験好き。
のび太君を思いっきり丸くさせたような感じだ。

 ふざけ放題の私達、「気絶ごっこ」と言う危険な遊びを、
私は男子と率先して流行らせ、掃除の時間に茶道室で
気絶ごっこをして遊んでいたら、他の男子に気絶させられた別の男子の打ち所が悪く
幸い大したことはなかったが、大騒ぎになり、学年主任の先生から大目玉を食らった。

 田口先生にも、もちろん怒られたけど、
私は他の先生に、
「このクラスは田口先生が甘いから、生徒が伸び伸びしすぎている。
全くこのクラスは田口先生だから・・・」
と、その時だけではなく、度々こう言う風に嫌味を言われている
田口先生を見ているのがなぜか悔しかった。
まあ、自分達が悪いのだし、皆、先生の優しさに甘えていたのだけれど。

 そんな事もあって、田口先生には本当に迷惑を掛けてしまった。
しかし、皆、田口先生が大好きだったし、田口先生の陰口を言う
クラスメイトは誰もいなかった。

 2年生の最後の学級会で、その当時クラス委員をやっていた私は
皆から200円ずつ集めて、先生に花束と運動靴を贈った。

 それから約20年後、元同僚の先生が田口先生に再会した時、
田口先生があまりにボロボロの靴を履いていたのにビックリして
「田口先生、靴くらい新しいの買ったらどうだよ。」とジョーダンめかして言ったら
「これは、MITZI達のクラスに貰った思い出の靴なので、捨てられないんです。」
と言っていたと言う。

 その言葉を聞いた先生が、偶然私と再会した時に
話してくれて、私は胸が一杯になり、泣きそうになった。

 高価でも何でもなく、お買い得品だったと記憶する
運動靴を約20年近くも履き続けてくれた先生。
そんな田口先生とようやく再会する事が出来た。

 先生は相変わらずお元気で、招待された側なのに
馬鹿丁寧に、自分から
「ワタクシは田口と申します。皆さんおぼえていらっしゃいますか?」と
各テーブルを周っていて、思わず噴出してしまった。

 この靴の話を、つい最近あったドイツ人との飲み会で
「小・中学校の時の話」と言うテーマで、盛り上がっていたので思い出して言ったら、
何か私と感動するツボが同じだったらしく
ドイツ人達に目頭を熱くされてしまって、私はまた泣きそうになってしまった。

 年を取って涙もろくなったのかな?なんて笑ってごまかし
また飲み続けたのだけれど、靴に縁があるのかな~と
感じる今日この頃。

 写真の靴は誕生日にドイツ人相方から貰った
完全フルオーダーの手縫い靴。

 私は靴を愛する人、大切にする人が好きなのかもしれないな。

 

 人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2007-03-31 19:46 | 小話

瓦に想いを馳せる

e0084001_1505486.jpg


家の畑でサンチュウの苗を植えていたら
改築の時に使った瓦がふと目に入った。

 建築家と築100年強の家をくまなく
チェックしながら、改装プランを練っている時、
建築家が一番頭を悩ませたのは、瓦。

 100年以上前の土瓦を使っているので、
修理箇所が大分あるのだけれど、今その瓦を焼いている人は
日本全国殆どいないし、作ってもらったとしても
莫大なコストが掛かる。現存の瓦を使うにしても、
サイズも形も全く違うので
どうやって修復しようかと、工務店方と大きな課題になっていた。

 主人は今のセラミック瓦には出ない
渋い土瓦の趣をとても気に入っていたので、
雰囲気は絶対に残したいと強く希望。

 その思いが通じたのか、床の工事が始まると
軒下から大量のストックが見つかった。

 瓦の修理にも充分に足り、残りは庭のアクセントに。
今日ふと畑仕事の合間に残っている数枚の瓦を手に取ったら
「新治郡平利出村藤澤新田 嶋村保太郎」と刻印が。

 どうしてもこの瓦のルーツが知りたくなって
ネットサーフィン。ようやく1950年初頭まで平利出村(斗利出村・とりでむら→現・土浦市)
と呼ばれていた村がある事が分かる。
根気良く調べていると
嶋村瓦店を発見!!

 5代目になる現在の嶋村さんと電話で
お話しすることが出来、やはり100年以上前の
2代目保太郎さんの作品だと言う事が分かる。

 しかし、30年以上前に需要もなくなり、
昔の手法の土瓦は焼かなくなり、竈も処分してしまったとの
事。本当に残念・・・。でも、資料や写真は残っているらしいので、
今度お邪魔する約束をして電話を切る。
現在のご主人も、こちらも是非お邪魔したい!と突然の電話を喜んでくれる。

 旧新治郡の藤澤新田と言う地域は、現在31戸の集落で
今でも3軒の瓦屋さんが残っているとの事。
地域の粘土質の土壌が瓦に適している事から
瓦職人が集まり始めたらしい。
近くを流れる桜川から船送・陸送を経て
霞ヶ浦一帯の集落に嶋村家の瓦が出回ったことから、
ご主人も時折、遠方の仕事先で「うちの瓦だ!」と驚かされる事があるそう。

 私達はこの家で生まれ育ったわけでも
この地域で育ったわけでもないけれど、何かの縁で
この家に住まわせてもらっている。なるべく地域や家の歴史を
大切にしながら暮らして行きたいなと、改めて思う。

 近所のおうちの蔵の改装が始まっている。散歩の度に足を止めてしまう。
土壁が壊されて、梁が見え、奥にはうちのおばあさんが
持っていたのと同じ桐の箪笥も見えた。
その偶然お揃いの箪笥は、我が家では職人さんに全体を研磨して
貰った後、寝室に。

e0084001_1757502.jpg

 
 どうなるのかこの蔵の行方が非常に気になる。
かなり古い土瓦も横に積んであった。
お願い、捨てないで。(←願わくば私にチョウダイ)

 そして蔵よ、息を吹き返して。

 私だったら絶対、ドイツの上面発酵の生を出す蔵BARにする。


人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2007-03-24 15:00 | 我が家

御徒町ひものや

e0084001_231479.jpg


 今晩は何とミキスケさんとカスミックスさんと急なオフ会!

 打ち合わせが早く終わりそうだったので、突然だったけどミキスケさんを呼び出したら、
「俺、行くっす!」と、了解のお返事が!

 私の急な思い付きで、ミキスケさんブログでいつも気になっていた、
「まいにち酒呑み」のkasumixさんを呼ぼうと言ったら現実に。
言った方がビックリしたけど、 本当に楽しい夜でした。
恐るべしブログ繋がり!

 純粋にブログだけの繋がりから
お誘い頂いて、お会いする事になり
意気投合したbusukeさんとmikisukeさん。
オフ会って?え?本当に行っちゃって会っちゃって大丈夫?怖くないの?なんて
現実のものとしてなかなか想像がつかなかったけれど、お二人にお会いして
その縁で、kasumixさんとも会えて、本当に楽しかった!
kasumixさん、突然のお誘いだったのに快諾してくれてわざわざ来てくれて
ありがとう~!

 皆ブログと言う共通点があって、既にお互いの事を知っているから
話も尽きないし、3人ともお酒好き♡と言う点でがっつり最初から意気投合。
フリーランスってお金入るの2ヶ月、3ヶ月先とかだからホント大変だよね~、潤っている
期間が短いよね!とkasumixさんと、
受注→仕事→山場→納品→仕事→お金が入らない→極貧→新たな仕事→やっと前の仕事のお金が入る→少し潤う→溜まった支払い→極貧→あら?また新たな仕事
の悪循環を共に嘆く。

 ここのひもの、本当に美味!写真は、さばのみりん醤油干し。
生ビールが大しかないところがお気に入りで、
最近ドイツ人軍団も通っています。ひものになっていると、
外国人でもおはしで取りやすく、食べやすいみたい。
特大焼きおにぎりもお勧め^^

 特大ビールジョッキを次々と空け、焼酎のボトルも空いてしまった頃から
目が据わりだしたmikisukeさん・・・。最後は、私が頼んであげた焼きおにぎり
を拒否されたり、お釣りを渡しているのに、目は天上を向き、11時が門限なんです~!
と主張されたりと、私、嫌われたのかもしれません。悲

 でも、kasumix様の記事を読むと、私の記憶違いではなく、
mikisuke様の記憶喪失だと判明したので、安心!スッキリ。

 バックの中からドイツのスーパーplusのエコバックを颯爽と取り出し、
更にその中からドイツビールとおつまみをお土産にくれたmikisukeさん。
ドイツ魂しかと見させて頂きましたよ。ビールは先ほどドイツ人相方が数秒で
飲み干してしまいました・・・。

 mikisuke様、帰りも電車の中で、このplusのエコ袋は折りたたみも
出来て丈夫でいいんです、busuke様直伝!と声高々に自慢されておりました。
はい、見習います!私もエコバック好きですから今度のドイツ帰国ではチェックしないと。

 kasumix様からは高円寺のお菓子を♡
次のドイツ里帰りにはドイツサラミ持参しますからね!

  人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2007-03-22 23:01 | 外食
 昨晩飛行機が遅れ、バスに乗れず
ラウンジでうろうろ。次のバスは大渋滞に
巻き込まれ、グッタリの朝を迎えました。

 島からの更新、
携帯からの更新で写真が見にくかったと
思うのですが、ごめんなさい。

 自宅に戻ると、早速FAXがドンドン届いてたりして
溜まったMAILと共に仕事を整理して居る所です。
また時間を見て
皆さんの所にもお伺いしたいと思っております。

 いえ、実は移動中に結構皆さんのブログ
楽しみに見ているんです。なかなかコメントできないだけで。
お許しを!

 
e0084001_15395184.jpg


 こちらは石垣島の宿・ティンガーラの客室に続く
アプローチ。綺麗に手入れされたお花と、手作りの看板が素敵。

 
e0084001_15405761.jpg


 こちらは今回の旅行1番の絶景。石垣島・川平湾近くに
クラブメットがありますが、そこに行く途中の道をぐんぐん脇に
反れて上がるとこのポイントに。最後は火曜サスペンス劇場張りに
崖を20秒ほど上がります。天空に自分が浮いているような感覚でした。
友達はここで帽子を飛ばされ、本当に火サス張りに崖を降りて
帽子ゲット。私は取りに行ってあげると言ったものの、ドイツ人相方の
顔がよぎり、怖くて断念。友人無事にゲット。やはりボクシング仲間、根性あります。

 今回はシュノーケルが本当に素晴らしく
カリブよりもモルジブよりも珊瑚と豊富な魚達が凄かったのには驚きました。
ティンガーラさんのプライベートビーチからのエントリーはまさに夢の様です。
ビーチを入って徒歩5分くらいの所には洞窟プールまであり、
イタリアのカプリは青の洞窟を思い出しました。

 また近いうちに再訪出来るよう、一生懸命働きます!誓
e0084001_15462928.jpg


 人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2007-03-17 15:46 | お出かけ

さよなら、パナパナ

e0084001_10435624.jpg

e0084001_10435636.jpg

一人いい思いをしたからでしょうか。急に大雨、そして我が家では愛犬ハナ脱走。隣のジョン太に保護されました・・・。私が石垣に出て今回だけで既に二回目の脱走です!はぁ。
[PR]
by aoyadom | 2007-03-16 10:43 | お出かけ
e0084001_20445818.jpg

ボクシング仲間と別れて一人小浜島の宿、パナパナで晩酌。海と西表島と夕焼けを目の前に充実の夕食。今夜は女性のグループしか居ないので、気楽に皆さんでワイワイ飲んでいます。ここは女性の一人旅や女性グループが本当に多い、素敵な宿です(^-^)
[PR]
by aoyadom | 2007-03-15 20:44 | お出かけ
e0084001_1317952.jpg

e0084001_13171061.jpg

川平湾の先、クラブメット入り口手前の小高い丘をぐるりと突き当たりまで走り、更に山を数分登る絶景ポイント。天空に浮いている様な感覚でした。ティンガーラのオーナーお薦めで行きましたが、観光客が多いこの時期なのに誰も居ず。その後、行列の沖縄蕎麦屋、明石食堂。野菜ソーキ蕎麦は夢に出て来そうな逸品。ソーキは骨なしなんだけど、ステーキの様に大きく、平たく厚く切ってあるんですが、驚く程ジューシー。オーナーが石垣一と言っていましたが、私的には日本一のソーキ蕎麦!野菜たっぷり骨なしは女性にも食べやすい。小でお腹一杯!
[PR]
by aoyadom | 2007-03-14 13:17 | お出かけ
e0084001_7362452.jpg

e0084001_7362473.jpg

星の砂で有名な竹冨島はカイジ浜。ボクシング仲間の友人は、バスクリンを落とした色みたいと海の色に感動。この写真の木に、嬉しくさの余り、ぶら下がっておりました。竹冨島名所なごみの塔からは、島の瓦屋根のおうちが一望出来ます。行列を待って一人ずつ塔に登って皆さんお目当ての写真を撮っています。あいにく暗いなぁ。
[PR]
by aoyadom | 2007-03-14 07:36 | お出かけ

竹冨島に来ています

e0084001_10534198.jpg

今回はボクシング仲間と女二人旅。石垣二日目は竹冨島のおそば屋さん竹の子を目当てに日帰りで来ています。取り合えず一時間300円でレンタサイクリング。春休み中なのか学生さんが多い!毎回何と無く可哀想で乗れない水牛観光。でもそこから聞こえる三味線の音は気持ちがいいです。皆さん、コメントの返信が遅れます。ごめんなさい!こちらはあいにくの曇り空ですが、23度。今日の午後から石垣島の宿ティンガーラでシュノーケル予定ですが、少し心配。
[PR]
by aoyadom | 2007-03-13 10:53 | お出かけ

石垣島・まーさん道にて

e0084001_19195781.jpg

ゴーヤチャンプルセット!ゴーヤチャンプル・八重山そば・もずく・ごはん・お漬物で1200円なり!頂きます(^-^)
[PR]
by aoyadom | 2007-03-12 19:19 | お出かけ