「ほっ」と。キャンペーン

ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

これさえあれば・・・

e0084001_12549100.jpg

 
 これさえあれば、あとは美味しいパンとワインだけ。
フランス産バターのセル・ドゥ・メール。

 以前は手に入れるのが難しかったけど、
(持って帰ってくるのも大変だし・・・)通販で買える様に
なりました。そして本日ようやく到着。何だか雑誌に載ったとかで
急に在庫がなくなってしまったそう。

 このバターには豊富なミネラルを含む
フランス西部のノアールムーティエール産の"Fleur de sel"(塩の花)と呼ばれる
最高級の海塩の粗塩が2~3%練りこんであります。ジャリッとした歯応えが心地よい、
塩味だけでなく、甘味、うま味を感じる、バターの概念がひっくり返される
バター。主人の大好物でもあります。

 これでワインを空けるのが楽しみ。
ホワイトチョコを連想させる、なめらかさと塩味に寄る食べ応え。
送料入れて250g2000円強とお高いですが、是非試して頂きたい
私達のとっておきの一品です。

 購入は輸入元・ETJにて。

 人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
[PR]
by aoyadom | 2006-11-26 12:54 | 好きなもの
 ず~っと握り締めていた、excite以外の
お友達ブログにある、busukeさんより
頂いたifバトン。遅くなってしまって本当に申し訳ない。busukeさん!
では、早速!!

 ◇ if バトン ◇

1、もし宇宙人が倒れていたら?

 とりあえず写真撮っちゃうと思う。その後、UFOを見たことのある
弟に電話!彼は、小学生の頃、母と一緒に私を塾に迎えに来る途中
UFOを見て、二人とも驚きの顔面蒼白だったのを、今でも強烈に覚えています。

2、彼(彼女)の浮気現場に遭遇したら?

 まあ、これ、速攻アウトでしょうね。
どういう場面かにもよるけど、両方を一発殴って立ち去ること間違いなし!

3、今もし「おれおれ詐欺」の電話がかかってきたら?

 ちょっと前にだまされた振りしてずっと聞いていて、
そのうち「主人は今、お風呂入っているんですよ~」って言ったら
速攻切られた。

4、大好きな芸能人が目の前にいたら?

 特に大好きな芸能人って今いないんだよな~。
でも、キーファー・サザーランドがいたら、
本人だと知らない振りしてアタックするかも!!

5、変なおじさんの格好をした変なおじさんに急に声をかけられたら?

 私、これ、結構多いんです。普通に話し聞いちゃって、
ちょっと考えてから、変だなと思ったり。ちょっとは人を疑うようにしないとな。

6、年下に「あなたって子供よね」と言われたら?

 言われたことないし、言われるとは思ってないけれど(多分・・・)
どういう基準でそう言うっているのか、問い詰める。

7、猪が自分のほうへ猛スピードで突っ込んできたら?

 これ、実際に2度ほど遭遇して轢いちゃった。
でも、猪は全然元気で山に逃げて、私の車はへこんでた・・・。
猪、少しはへこめよ!!

8、バイト中に包丁持った強盗に「金をだせと」脅されたら?

 出しちゃうな~。やっぱり命は大事。
主人と犬と家が真っ先に走馬灯のように頭を駆け巡り
速攻お金出していると思う。

9、朝目覚めてみたら羽が生えていたら?

 この夢、時々見るんですが、
電線に引っかかってうまく飛べないの。せっかく目の前が
素敵な山々だったするのに、電線だらけ。
何かを暗示しているのかな・・・。

10、リアクションのおもしろそうな人にバトンタッチ

 う~ん、結構バトン回してしまっているので、
どうしよっかな。是非!と思う方、宜しくお願いします^^

 前回のドイツ・お一人様同行出張ですが、
最終日は、2泊フランクフルト・ヒルトンにお泊り。
ここは、前から泊まってみたかったのだけれど、
ハード&ソフト共完璧なホテルでした。

 ただ一点、宿泊者でもサウナ&SPA.エリアの使用に
20ユーロ掛かること。これ、高すぎ!FRA.のホテルで
と言うかドイツのホテルで4星以上でサウナ&SPA.有料って
私は初めてです。

 それを考えると、前回の出張で宿泊した
フランクフルト中央駅脇のシュタイゲンベルガー メトロポリタン
の方が、良かったかも。

 一晩目はギリシャ料理「クノッソス」、(ここ、FRA.で一番のギリシャ料理かも!)
最後の晩はFRA.三越裏のドイツ料理。
間のランチは市内のイタリアンレストラン・「サルディニヤ」へ。

 「サルディニヤ」は、前回は夜に
CAのYちゃんと行ったのですが、
目ざといYちゃん、フランクフルトでプレー中のT選手を発見。
「ちょっと~、人の話し聞いてるの~?!」と、
キョロキョロするYにのん気なワタクシ。

 しかし、お店は劇混み、予約なしで来た彼らは席も狭いし
オーダーもなかなか取りに来てくれなくて、ちょっと可哀想でした。

 その後、今回の出張で
ランチに行った時に、店員さん達が、愉快でずっと私達に話しかけていて
なかなか帰してくれない?ので
お店の人にその事を話したら
「君の事覚えてるし、君が帰る時にそのテーブルに挨拶していたのも
覚えてるよ!!なぜ言ってくれなかったんだ~!!サッカー好きで
よく見ているのにィ~。」と悔しそう。

 アンタ、人にからすみ大盛りサービスしてる場合じゃないよ・・・。
サッカー関係の仕事で以前お会いした事が会ったので、
帰り際、軽くご挨拶だけして帰ったのです。ああ~、ってビックリしながらも
照れた感じが気さくで、奥様は劇可愛かった!

 ここは、からすみパスタが人気。魚介類が豊富で
パスタ&ピッツァ、美味しい前菜たち、何でもござれの優秀店です。
フランクフルトジャーナルのイタリアンレストランのランキング一位だったかな。

 今回は長くなりました~。最後まで読んで下さってありがとうございます^^
しばらくブログ更新できなかったので
皆様には申し訳なかったけれど、次回はあまり日にちを空けずに
更新できるといいなと思っております。コメントの返信&更新が遅くなってしまったら
またまたごめんなさい。宜しくです^^

 写真は、これも最終日のFRA.三越裏
Klosterhofで食べたドイツ料理。自家製・牛肉の野菜巻き(コロラーン)
赤ワインソース、ジャガイモ団子と赤キャベツ添え。
赤ワインにぴったりの濃厚な煮込みソースでした。うま!

  人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
e0084001_20494614.jpg
  
  
[PR]
by aoyadom | 2006-11-20 20:46 | 小話
e0084001_10233676.jpg
 
 いばらぎ、じゃなくて、いばらき
です。皆さん気をつけましょうね。「ぎ」は大阪の茨木市。
茨城は「き!」ですので、 
そこの所、各局のアナウンサー諸君、
報道関係者の方々、特に宜しく!

 そんなことより、 大変更新が遅くなりました。
ごめんなさい!すっかりご無沙汰してしまいました。

 お一人様同行ツアー、2泊のイーダー・オーバーシュタイン
から次はライン川沿いの古城の街、ザンクト・ゴアールへ。
ここには5星の古城ホテル「SCHLOSS HOTEL & VILLA RHEINFELS」
が堂々と聳え立っています。

 イーダーから鈍行列車で、2度乗り換え、約2時間ちょっとでザンクト・ゴアールの駅へ。
途中ライン川沿いを走りながらの列車の旅を
少しでもお客様に体感して欲しかったので
お天気がよ良くてラッキー。ザンクト・ゴアール無人駅を降りて直ぐの、
ライン川沿いのホテルレストランで
上面発酵の濁りフルーティーなビールと、グラッシュスープを2人で注文。
チキンサラダはシェアして
(グラッシュは、ビーフシチューみたいなハンガリーのスープ)で軽いランチ。
その後ちょっと目抜き通りでお買い物してから、タクシーで5分の古城ホテルに。

 (目抜き通りは、前回の記事の一番最後の写真の通りです)
 
e0084001_1013347.jpg


 

 私は去年のクリスマスを母と主人と3人で過ごしているので
勝手知ったルもの。チェックイン後、お客様の希望もあり、夕食の前に
古城ホテル内のSPA.へ。ゆっくりサウナとプールで
旅行の合間の疲れをガッツリ取ることが出来ました。
旅行中って、意外と長いフライト後の足のむくれが響いて
疲れやすくなっているので、最初か合間にサウナでガツンと
汗をかいてむくみを取ると、とっても楽になるんですよ。
なので、私がホテルアレンジをする時は、SPA.施設があるホテルを
どこかで入れるようにしています。

 
e0084001_10332277.jpg


 夕食はホテル内のレストランで。
ドイツは秋休み中で、レストランもお部屋も予約で一杯。
川沿いの眺めの良い席は予約一杯で取れなかったけど
もう一つのカジュアルなレストランで
ドイツ料理を堪能。しっかし、メインを二人で2つ頼んでしまうと
ドイツ料理はかなり量が多いので、きっついですね。
でも、一つだと寂しいし。なので、前菜は一つにしてメインはお互い一つずつ
みたいな頼み方をしていましたが
とにかくお食事は充実の旅でした^^
私のお勧めオーダーでも好き嫌いなく、いつも美味しい!と食べてくれたお客様にも感謝!

 
e0084001_10244460.jpg


 これは、フランクフルトでの最後の夜、FRA.三越裏のレストランKlosterhofで。
ここは、JALの機内ガイドにも載っていますが、お安く雰囲気も良く
年中無休で夜遅くまでやっているし、超お勧め!ただし、カード不可。
全て自家製のきちんとしたドイツ料理がお手ごろ価格で食べれます。
(この写真の料理は私が大好きなきのこたっぷり狩人風カツレツ・イェーガーシュニッツェル)

  最終章に続く!

 人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^

 また更新・コメントの返信が遅れてしまうと思いますが、
宜しくお願いします。ごめんなさい!
[PR]
by aoyadom | 2006-11-10 10:20 | 仕事