ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

MS BREMEN

晴海ふ頭を最終寄港地として
1時間遅れで豪雨の中到着したMS BREMEN号。
e0084001_855357.jpg

 4星ホテルの称号も持つ、大航海用
豪華客船は、やっぱり素敵でした。(特に船長)

 ジムにプール、ダイニングと
全てが揃い、お客様は年齢がある程度行った
方々ばかり。日本での出迎えは、レインボーブリッジでの
消防放水、着岸での駒大のブラスバンド演奏
に始まり(こんな盛大な歓迎は日本くらい!とドイツ人感動、大盛り上がり!)
私もおお~とため息。

 パスポートを提示して乗船し、
e0084001_8535994.jpg
メインダイニングでの歓迎セレモニー。

関係者の挨拶、記念品贈呈、その後の船長との懇談
登場したミス中央区との記念撮影などで、僅か40~50分の船内
滞在でしたが、大忙しで、楽しんでいる暇は全く無かったのですが
良い経験になりました。

 そして今日からドイツ出張。宝石の町、イーダー・オーバーシュタイン
の展示会へお客様と。

 1週間の短い滞在ですが、義理の姉夫婦とも何とか会えそう。
新ワインも飲めるといいな^^
それでは、久々のJALで行ってきます!

   人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
[PR]
by aoyadom | 2006-09-28 08:56 | 仕事

今度のお仕事は・・・

 通訳派遣会社から急に連絡があり、
依頼は、26日にドイツ人が乗る豪華客船が
日本に入港するので、そのレセプションPARTYで
の通訳。司会と受け入れ側マネージャーの挨拶通訳
だから30分程度で終わるらしいけど、
世界1周のウン百万からウン千万する旅の
豪華客船への乗船は
初!!

 お客様が船から降りて、成田から帰りの飛行機に乗るまでの
アテンド通訳はしたことがあったけど、
客船自体に乗る事は初めてなので、
仕事とは言え、「カメラ持って行こうかな」とか
「仕事終わった後、豪華BARで一杯飲めないかな」とか
要らぬ良からぬ考えばかりが頭をよぎる・・・。

 きちんとした通訳派遣会社だと
時給の4時間は最低保障してくれるので
交通費が自腹な事が多い通訳者としては
私は特に結構な電車代がかかるし、嬉しいところ。 

 ちらっと写真撮って後日
アップいたします!

昨日、MIXIのマイミク(MIXI内お友達)の
SACCHANさんと初めて
お会いして(実はかぶってはいないが、ドイツOL時代職場が一緒だった!MIXIの凄さを実感)
二人のお子さんと(姉妹で7歳と3歳)
やっぱり女の子って可愛いな~と
ため息。

 私が下の女のコに
上野動物園でもベルリンのZOOでも
ゴリラにうんちを投げられた
話をしたら、目を丸くして絶句で聞き入っていた。
今度はもっとマシな話をしよう・・・。反省

 通訳派遣会社のワタクシ担当の方が、
「客船内はドイツなので、
パスポート番号が事前に必要です、
至急お知らせ下さい」戸の事。

 そっか~、そうだよね~と
一人感心しながら夜遅く準備していた
昨晩でありました。

 
e0084001_1221633.jpg

 写真は私の料理には欠かせない、マギーブイヨンとクレイジーソルト。
この二つがあれば、忙しい夜も速攻でお肉のソースやクリームソースなどが
作れちゃいます^^

 人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
[PR]
by aoyadom | 2006-09-23 12:22 | 仕事

楽園葡萄醸造場

  楽園葡萄醸造場、この名前だけでも
手作り感溢れていて、いい感じでしょ。

 この連休、1泊で甲府のワイン農家「楽園葡萄醸造場」
http://www2.ocn.ne.jp/~rakuen/
にワインを買い付けに行ってきました。

 以前、仕事で甲府を訪れた時に
お客様に連れて行ってもらったのがきっかけで
今回は、お客様に頂いたワインを気に入った主人と
リンクにある「日々是買い物」のkerocco夫妻とお邪魔してきました。
(keroccoさんのブログには綺麗にレポートされています・・・汗)

 主人のお気に入りは12年物の白ワイン。殆どポートワインと
言っていいようなゴールドかかった色と、飲み口。食前酒に最高。

 写真は発酵途中の赤ワイン。まだ発酵途中の葡萄で
一杯な樽まで見せてくれて
赤ちゃんワインを飲ませていただきました。
微炭酸ですっぱくて、葡萄の香りが口いっぱいに広がります。
ドイツの新ワインFEDERWEISSERに似た感じ。
本格的な新ワインは11月末に出るそう。

 e0084001_1520231.jpg

 ここのワインは小売していないので、
(電話注文か直接買いに行く)11月末にまた飲みに行かねば!!
今回は94年の12年ものの白と、去年のロゼと赤ワイン計15本を
自宅用と贈答用に(ラベルも無料で作ってくれます!)買って来ました。

 こちらの楽園さん、ご主人で3代目。
初代が敬遠なクリスチャンの建具職人だったそうで
聖書によく出てくる葡萄をシンボルとして庭に植えたのが始まりだそうです。
「俺なんかはワイン造りや趣味ばっかで、全然ちゃんと信仰してないんだけど・・・」
と照れ笑いのご主人^^

 「大手のサンOトリーやメルOOンが4時間で
やる作業にうちなんかは1年掛かるんだよ。家族だけでやってるからさ~」
と言っておられた様に
家族で地元の葡萄・自家農園の葡萄を使って
きちんと造っているワイン。

 あっさりと何でも合う感じで赤も白も
どんどん進んでしまいます。

 甲府に行く機会があったら
是非寄って見て下さいね。
試飲と言いつつ、kerocco夫妻と飲みすぎた楽しい一日でした^^

人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^

  
[PR]
by aoyadom | 2006-09-20 15:20 | お出かけ
e0084001_10491090.jpg


 この時期にドイツに行かれる方がブログ読者の方に
数人いて、お土産はどんなものが?とリクエスト。

 今まで自然系オイル・入浴剤など
いろいろ紹介してきましたが、この時期だったら
これでしょう!

 「グリューフィックス」 ホットワインの素です。

 ティーッパックになっていて、一袋でワイン一本分くらいかな。
鍋に赤ワイン・干し葡萄・りんご、砂糖(調整しながら)とこのティーッパックを
入れて、沸騰しない程度に煮込みます。お好みでシナモンを加えると
いいし、シナモンスティックを添えてグラスに移しても素敵。

 私は更にラム酒を加えるのが好き^^ これ、たまらない~

人気blogランキングへ
気が向いたらぽちっと押して下さい^^
[PR]
by aoyadom | 2006-09-17 10:49 | 日本&ドイツの名品・珍品!

秋のワイン会

  「棚からぼた餅」、なんと素敵な
言葉でしょう。この言葉を実感した我が家での
ワイン会。ぼた餅を遠慮なく頂く、ワ・タ・ク・シ。
ただいま、その幸せを満喫中。

 週末、我が家にはリンクにある
「日々是買い物」ブログで
センスの良い買いものっぷりを
素敵に紹介してくれているOL時代の先輩、
kero先輩夫妻が泊りがけで遊びに来てくれました。

 ワインに合う食事を・・・と、得意の「サルティンボッコ」
(ローマの家庭料理で、生ハムの牛肉・バジル巻きバルサミコソース)
と、オニオンキッシュ、サラダ、ペンネのペスト和えなどを
用意しました。kero先輩のご主人がモリモリ「美味しい!」と言って
食べてくれたのが、本当に嬉しかった。これぞ、料理を作る醍醐味!

 シャンパンからスタートして、赤を2本、最後はドイツの貴腐ワイン
(トロッケンべーレンアウスレーゼ)をデザートワインとして締めに堪能。
いつ開けようかと主人と大事に取っておいたので、
楽しい夜に飲めて幸せ。キンと冷やされ、黄金色に輝く香り高き貴腐ワイン。
上品で凝縮された自然の甘みが、飲み干した後も余韻として満喫できます。

 希少価値が高いし、日本ではなかなか手に入りにくい。
そして手に入っても大変高価なので、是非ドイツに行かれる方は
買ってこられるといいでしょう^^
(写真はケーファーKAEFERのものです)

e0084001_1219243.jpg


 翌日は、世界一高い直立大仏(牛久大仏120m)と、シャトーカミヤ
を案内した後、近所の古民家蕎麦屋へ。

 シャトーカミヤのワインショップをkero先輩夫妻と
見ていた時に、「ブルゴーニュが好き、いつかロマネ・コンティ
を飲んでみたい!ロマネ村のワインでもいいから飲んでみたいな~。」
と言いながら、一緒に見ていると、なんと、ここで
棚からぼた餅が発生!2人がワタクシ達夫婦にお礼と言って
ロマネ村のブルゴーニュワインを買ってくれて、帰り際に渡してくれたのです!
え~、こんな高価なワインは頂けませんと言いつつ、
しっかりぼた餅をゲット!!

e0084001_1220110.jpg


 近日中にう~んと奮発して
美味しいステーキを炭火でさっと炙って、岩塩だけでこのワインと
食したいと計画中!我が家はステーキは必ず庭で炭火で焼きますが、
少量のソーセージは、魚焼き器で焼きます。
油がいい感じで下に落ちて
かりっと綺麗に焼けて、かなり本格焼きソーセージの味になります。
フライパンなんかで焼くより断然美味しいよ。


 kero先輩夫妻、また一緒に遊びましょうね。
本当にロマネちゃんありがとう。一緒に抱いて寝たい気分。
そして主人も楽しい週末だったねと、ご機嫌でした^^

人気blogランキングへ
気が向いたらぽちっと押して下さい^^
[PR]
by aoyadom | 2006-09-11 12:25 | 日本&ドイツの名品・珍品!
どうして、外国人の方は、ご飯に醤油をびじょびじょに
かけて食べるのでしょう。決して体にはよくありません・・・。
日本在住の外国人でやる人は少ないけど、出張者やツーリスト、
海外で日本食を食べている人はよくこれをやります。もう見慣れちゃったけど、
最初はびっくりしましたよ。きっと、ライスは基本的に漬け合わせで、ソースと絡めて
食べると言う習慣があるからでしょう。昨晩、ロンドンだったかな、
醤油掛けご飯をメニューで出しているお店があるとTVで見て、(お鮨にセットになっていた)
改めて納得したワタクシです。  

 皆さん、お元気ですか?

 話は突然変わりますが、先日
ドイツ人3人連れて(そのうち一人はうちの主人)
1泊旅行に鴨川&勝浦に行ってまいりました。

 素朴な友達カップル、バイエルン人2人は、生まれてこの方
青い海を見たことがない!海を満喫したいと言う。
いっそ沖縄に飛んじゃった方が早いし、想像通りの青さ
なんだろうけど、そんな時間はないので、千葉は勝浦・鴨川へ。

 友達Mさんお勧めの守谷海岸は青い海に絶景。
しかし、ピークシーズンを過ぎていたせいか、
空いていたのはいいものの、ゴミの山・・・。そして思いっきり
浅瀬はオイルが浮いている。海辺のカフェでご飯を食べながら
くつろいでいた時は最高の気分で泳ぐのを楽しみにしていたけれど、
いざ入ってみるとガッカリ。環境問題にうるさいドイツ人軍団、
タバコを海に投げ捨てる家族連れの父親に激怒。
ゴミの山にも激怒。私も悲しくなりました。しかし、カフェのオーナー婦人が
とても優しい方で、ドイツの方にお味は合うかしら?などと
とても気にかけてくれ、そして駐車場を無料で提供してくれました。
カフェからの景色とお料理は充分満喫!


 そして気を取り直して海辺を散歩していると、
ヌメッとした岩で人生最高に豪快にすっころぶ私。あまりの痛さに涙ポロリで
エルボー打撲。以後、泳げず・・・。そしてただいま、ボクシングジムにも行けず。

 前日着いた日に泳いだ城崎海岸は水質も
良いし、遠浅のビーチも泳ぎやすく最高だったので
カムバック!もう一度城崎ビーチに行くと、海の家のおっさんが
私達の事を覚えていてくれて、ビーチパラソルをサービスしてくれました。
ビーチではしゃぐドイツ人を尻目に肘を押さえながら
ビールで一人乾杯のワタクシ・・・。

 しかし、ホントドイツ人軍団と一緒だと、
どこでも直ぐ覚えてもらえるので
お得^^ ヒヒヒ。
1泊した鴨川のペンション「フォーシーズン」さんでも
「ドイツの方とお聞きしていたので、お部屋が狭いと大変かなと」
(私が事前にドイツ人軍団だから、食事は肉を大目にしてくれと頼んでいたので)
と1部屋を予約していたにも関わらず、同じ料金で2部屋用意してくれました。
その恩恵に授かる日本人一名^^

 宿のご主人は「ドイツ人だからビールをたくさん
用意しておかなきゃ!」と張り切っていたにも関わらず、なぜかこの日の晩は
ドイツ人熱燗モード!なぜ?ぜな?熱燗なの?そんな事を考えているうちに
みるみる熱燗は空いてゆき、ドイツ人男2人で16本空けておりました。
オーダーストップの時間になったから諦めていたけど、さもなくばあのまま飲んでいただろうな。
 
 ペンションは絶景の場所に立っていて、海&山どちらも楽しめるし
食事も美味しかったし、ビーチでは楽しめたし、怪我を除いては
楽しい旅となりました。

 最近仕事が落ち着いてきちゃったな~と思っていたら、
9月末にジュエリー関係の同行出張が急遽決定!10月の中旬にも
ドイツ出張、そして翻訳やTV関係も入りそうなので、救う神あり!って
感じです^^
気を抜かず、万全の準備で臨まないと!とりあえず、肘の痛みがひくのを
大人しく待つことにします・・・。恥

 写真は、ペンションのデッキからの眺めです。ドイツ人男2人は
ここでラグビーを始めておりました・・・。もちろんその後はビールで乾杯!
 
e0084001_18114734.gif

[PR]
by aoyadom | 2006-09-02 12:14 | お出かけ