ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:我が家( 35 )


この記事を是非読んで頂きたくて、久々の投稿に。
皆さんお元気でしたか?

私達の家、日本ではあるけれど、その土地の購入と住み方は我が家の整形靴マイスターの、この考え方そのもの。
なので最近はセルフリフォームに忙しいのですが、ドイツのこの土地計画を徹底し家を財産としてリフォーム投資推進や
再生エネルギー使用を推奨する話は人間をきちんとメンテナンスし土台=足を大切にし国家として
予防医学に投資してきた話にも通ずるドイツらしい成功事例。

ドイツ人は本当に家と土地と家具を大切にして使い続けるのは心から感心する。
勿論そこには投資対象として価値を上げていく意味も大きいと思う。
というのはここの記事にもある様に、都市計画がきちんとしているので土地の値段が下がる事は
まずないし、ヨーロッパは地震がないからこそ建物を長く持たせられるという考え方もあるかもしれないけど、
我が家も関東大震災と2011年の2つの大地震を乗り越え、屋根など大規模な修復をしているけれど120年以上
力強く立ち続けている。

私達がいつか手放してもきっと誰かが大切に住み続けてくれることを夢見ながら、
そしてもっと快適に住め続けるようにリフォーム頑張ります^^

  
e0084001_15233959.jpg
人気blogランキング>へ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2017-03-19 15:23 | 我が家
e0084001_92662.jpg


  先々週くらいから少しずつ庭を手入れしなおして、生き返って来た我が家の春庭。
食いしん坊の私は、土を総入れ替えして、元気にさせて、お花だけでなく様々なハーブや
野菜を植えました。

e0084001_926642.jpg


 この時期、家での翻訳・事務作業が多いので、仕事の合間に庭にふっと出るのが
本当に息抜きであり、楽しみ。今の時期、ローズマリーの新芽が美味しいので、
チキンに香辛料とローズマリーで1日漬け込んで焼いたり、
お茶にしたり、お風呂に入れたりと、食に癒しに、このローズマリー新芽ちゃんは大活躍。


e0084001_92666.jpg


  そんな便利で美味しいローズマリーを摘んでいる最中に、ローズマリーの中に
沢山のカマキリの赤ちゃんを発見!いや~、思わず可愛くって目で追いかけながら
見惚れてシャッターを切りました。

 しかし、このカマキリちゃん、大人になってメスが卵を産む段階になると、
うちの古民家の木に卵を付けてしまうので、木の塗装がはげてしまって大変。
それも1個や2個じゃない・・・、数十個。なので、秋口はおなかの大きいカマキリを見付ける度に
捕まえて、竹林に追いやるのです。

  卵の粘着力が凄く、一旦卵を付けられてしまうと、なかなか取れないですし、
木の表面塗装は剥がれて傷みます。本気でカマキリ駆除を考えていた時期もありましたが、
色々調べていると、有機農法では、雑食で害虫も何でも食べてくれるカマキリを
農薬代わりに田畑に放つ位、昔からカマキリは農家さんでは殺さずに
大変重宝がられていた昆虫のよう。

 そう聞いちゃうと、本格駆除など出来ず、我が家にも虫は沢山居ますから、
害虫を食べてくれる事を祈って、竹林や裏庭に投げ込む作戦が続くでしょう・・・。

 ちなみにドイツ語では、ドイツ名「Gottesanbeterin」ゴッテスアンベータリンと読み、
ギリシャ語を語源とし、神に祈る女性という意味です。きっと、メスが生き残るカマキリの習性も
絡んでいるのでしょうね。毎年、頭から食べられり、御尻から食べられたりと言う
命がけの求愛を目撃。緑多き庭でデスクワークの合間を楽しませて貰っています^^

   人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2012-06-01 09:26 | 我が家
e0084001_14522185.jpg


  3月11日の地震で多くの屋根瓦が落ちてしまい、
雨漏りに苦しんでいた我が家ですが、ようやく修復作業が大詰めの段階で、
屋根瓦職人さん達が、棟の仕上げに入ってくれています。

 ドイツ人の友人などによく聞かれる質問の一つとして、
「あのクールなパンツは一体どこで手に入るの?」 

  そう。ニッカポッカ!日本の職人道具・刃物類も大人気なんだけど、
それに付随する足袋や、ニッカポッカも人気のよう。


 膝の屈伸もし易いし、動きやすいし、軽くて丈夫。
よく考えられた作業着だなと、作業を見てみても感心。
 
 そして、ニッカポッカって、何だかクールだなと、ドイツ人目線と
同じ様に改めて見つめてしまう自分も^^

 昨晩の和太鼓集団「YAMATO」のコンサートでも、衣装ズボンは、
ニッカポッカの変形バージョンでした。サテン生地だったり、シンプルな黒だったり。
 

e0084001_14553279.jpg


 私はお茶淹れ位しか出来ないけれど、炎天下の中から長期に渡って
作業してくれている職人さん達には、お疲れ様の感謝の気持ちだけは一杯。

 また大切に、この家に住み続けて行きたいと願っています。

 岩村瓦店の岩村氏、枝松氏、どうぞ残り数日、宜しくお願いします!

  人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
 

 

 
[PR]
by aoyadom | 2011-09-25 14:52 | 我が家

夏はミキサー大活躍♪

e0084001_2002120.jpg


 BARでは結構なお値段がする、フローズン系のカクテルも
一度レシピを覚えてしまえば、自宅で簡単カクテルタイム。
我が家の春夏定番です。

 ほんと、ミキサーで混ぜるだけ!
コツは季節の果物を事前に凍らせて、ミックス。
今晩はフローズンストロベリーマルガリータ。

 テキーラ・ストロベリーシロップ・カクテル用ライムを2*1*1の割合で。
2~3人分を作る時は、50ml、25&25mlに凍った苺を5~6粒、氷をカップ2~3杯かな。
氷の量と氷イチゴの量は好みに応じて適当に調整。

 とにかくいち早く乾杯したくなるこの時期のフローズン系。
 
 プロ~スト!

 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
 
[PR]
by aoyadom | 2011-07-11 20:00 | 我が家
  久々にお邪魔した、つくばの元祖おかまマッサージのイラヴァーティーさんの
施術者お二人のお名前を聞き忘れて、気になって仕方がない通訳Mです。

 一緒に連れて行った高校の同級生は、大変ご満足だった様で、
急に、いや、前からかな、ランチでは毒舌になって、体もべしゃりも今日は絶好調だった模様。

e0084001_16275081.jpg


 地震の時にびくともしなかった、ドイツ人相方が改装した築明治元年の靴工房。
我が家のカテゴリーでBEFORE AFTERを見て頂けます。

 自信を付けたうちのうちのドイツ人、またコツコツと新作を制作中♪ 
近所の人も今度は何が出来るのか、興味津々。
もちろん、基礎のコンクリを練る所から始めてますよ~^^ 頑張れ~、ドイツ人~~!

e0084001_16275129.jpg

*阿嘉島・ニシ浜 ビーチ

 こちらは、先日お客様とご一緒した沖縄の離島、阿嘉島。
こんな青色の様に、潔くなりたいと思わせる海の色。
澄み切った青い海に囲まれた阿嘉島に住む人は、
その海の色の様な真っ直ぐで優しい人ばかり。
素晴らしい環境は、人をも美しく育てるんだなあと実感。

e0084001_16275263.jpg

 *阿嘉島 民宿TETSUの御夕食。
島魚のマース煮・ゆし豆腐のお吸い物・ふチャンプル・ぐるくんのお刺身。

 宿泊した民宿TETSUのご主人は、無料で、この↑のニシ浜に送迎してくれるんだけど、
途中で暑い中を歩いている女子を見つけては、「乗っていきなさ~い」
元那覇で居酒屋を経営していたご主人の作るお料理はとっても美味しくて、
現地で合流し、別の宿に宿泊していた私のお客様にも、私がその晩は夕食が一人だからと、
一緒にと、招いてくれました。うちの親と変わらない世代のお客様、
シュノーケルをご一緒したのだけれど、
シュノーケルしながら素もぐりの練習始めちゃうし、午前2本潜ったのに、
午後もう一本潜りたかった~と、もう元気元気。

e0084001_16275224.jpg

*石垣島 ヴィラ ヤマバレの朝食 ゴーヤのオムレツやマンゴージュース、フルーツ盛り合わせ、
冬瓜のヨーグルト、焼きたてパンなど。

 最後の写真は、石垣島・ヴィラ ヤマバレの朝食。ここは、日替わりで和朝食と洋朝食が
出るんだけど、洋朝食のほうが、この様にフルーツたっぷりで充実。
実は、パイナップルは、近くの知花食堂で今やっている青空パイナップルやさんで私が購入
した物を宿に差し入れ。写っているマンゴーも、溝にタイヤを落として助けてもらったマンゴー農家、
「小川ふぁーむ」さんから頂いたもの。

 人との出会いに恵まれて、本当に暖かな暖かな旅でした。

 来週からいよいよ、我が家の半壊雨漏りハウスの大修復工事が竣工予定。
庭の手入れもして、大工さんたちが仕事しやすいようにしないと。

 素敵な息抜きとなりました^^
 
人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
 
[PR]
by aoyadom | 2011-07-05 16:27 | 我が家

我が家の夜桜

 

ちょっと見難いかもしれませんが、
我が家の庭正面にある樹齢150年以上の桜を
撮影用の巨大照明で、駐車場からライトアップ
して
夜桜を演出するドイツ人相方。


e0084001_9261497.jpg


 
e0084001_9273982.jpg

満足・満足と、私お手製のフローズン・ストロベリーマルガリータに酔いしれています。


e0084001_9284648.jpg


遅くなってしまったので、夕食は簡単なもので。
相方が大好きな一品。
ブーケレタスとベビーリーフ、ルッコラのサラダに
(岩塩・胡椒・オリーブオイル・バルサミコ酢で混ぜておきます)
カレーパウダーとパプリカ、ハーブ塩で味濃い目に炒めたマッシュルームとチキンをサラダと
混ぜて頂きます。あとは、マルガリータとサルサチップスがあれば充分!


e0084001_935408.jpg

 この日、近所からも人が出てきて、うちの前の通りも突然の桜イルミネーションに
驚いて、プチ渋滞。
でも、もうそろそろ終わりかな。
夜桜って、何か妖艶だよねとは友人の言葉ですが、妙に納得。

 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!

 頂いたコメントの返信が遅れています。ごめんなさい!
[PR]
by aoyadom | 2009-04-12 09:37 | 我が家

我が家の豆男マイスター

  我が家の豆男マイスター、
3年以上がかりで築・明治元年の納屋を
改装しています。

 
e0084001_19142715.jpg


 今、調度、桜が満開の我が家。
相方、納屋修復の最後の段階に入りました。
一つ一つずつ切り出してペンキを塗った材料で、屋根を修復しています。

 余りにも自分で何でも作ってしまうので、本当に普段仕事を
しているのか、一部で疑問な声が上がっていますが、
しています、しています。日曜大工は平日休みの豆男マイスター、
平日休みの殆どの時間と、就業後の夜など、時間を惜しんで
全て手作り・手作業。ドイツでは家を自分で一から建てると言うのも
決して珍しくはありません。

 物を大事に長く使う、そして自分で作れるものは自分で作って
作る時間も楽しむ。そんな考えがドイツ人は生活に染み付いているような気がします。
そして住居や庭、家具など「快適に素敵に住む」と言う事に、彼らは何よりも優先してお金を投資します。

 
 
 ドイツ高校時代、入学したばかりだったと思います。
学校の向かいに家の基礎が出来始め、
卒業の頃にはようやく住める感じに出来上がっていった過程を
毎週毎週末、コツコツと一人作業をするドイツ人男性と
共に、鮮明に覚えています。学校の敷地内に、管理人のドイツ人おじさんも何時の間にか
家建てちゃって、家族で引っ越して来たのも強烈だったなあ。

 ビフォー
 
e0084001_1917935.jpg



 アフター
 
e0084001_1918857.jpg


 納屋入り口も職業上、工夫してこんな感じに^^ 
e0084001_19191392.jpg

 竹はもちろん庭から採取、靴は完全手縫い。


 取っ手用なので、手縫い靴と言っても、軽い感じで仕上げてはあります。
 
e0084001_19212862.jpg


 我が家の豆男マイスター、ピザ釜の次は納屋、またその次も何気に凄い事やってくれました。
また次のレポートで^^
 

 

 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2009-04-09 19:25 | 我が家

ピッツァ成功!

  ドイツ人相方が数ヶ月かけて
休みの度に全て手作りで仕上げたピッツァ釜。

 
e0084001_17321634.jpg


 お隣さんはプロの粉職人。ブラジルの菓子工場に技術者として招聘されて
教えに行っていた位の方なので、その方の教えに従い、相方、時間を
見つけては釜を馴染ませるために、空焚きを何度もしていました。

 いよいよ釜が馴染んだと見えて、つい先日我が家で行ったピッツァPARTYは
大成功。生地を作る腕も上がったようです!エッヘン!

e0084001_17324347.jpg


 そのPARTYの模様を、友人夫婦が
カナダ人のご主人の英語と
奥様の写真と翻訳文で、綺麗にアップしてくれました。↓

 http://sudahanp.exblog.jp/9959990/
 (右のエキサイトブログリンクにある須田頒布コラム)

 こちら「須田頒布」と言う素敵なバックを作り出す2人。
来週はつくばにOPENした直営店に遊びに行く予定。
カナダ人のご主人、実は元靴職人で、うちの相方と話がとっても合うのです^^
昔から東急ハンズと通販でしか手に入らない、幻の手作りバックだったから
直営店&カフェでゆっくり見れるのは楽しみ。

  人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!



 
[PR]
by aoyadom | 2008-12-04 09:57 | 我が家
  人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!




 
e0084001_10121190.jpg


 ピザ釜は無事完成。しかし、ドイツ人相方は日々進化させて
行っていて、釜へのピザ出し入れ専用・木の巨大しゃもじを
木板から、自分で削りだしたり、そこにイニシャルまで刻んだりと
もう止まらない・・・。

 先日、生地を6枚分用意して
焼いてみた。しかし、何と言っても初釜。

 ようやく3枚目にしてパリッと行ったんだけど
最初はうまく中に入らなくて、無理矢理カルツォーネになってしまったり
途中熱さが足りなくなってしまったり・・・。

 粉に大変詳しい、元大手菓子メーカーの研究職の人に来て貰ったので
いろいろアドバイスしてもらえたのがよかった。やはり初釜は24時間
ずっと火を起こし続けて炊き続けないと、なかなか馴染まないから
仕方がないと言う。

 
e0084001_10173934.jpg


 まあ、何とか食べれたし、なるべく休みの日には
火を炊いて、釜を馴染ませながら、美味しいピザが焼けるように
私は生地を工夫してみようかな。
美味しいものにありつくには、まだまだ修行が足りないようで。苦笑
でも↑の写真は3枚目のピザで大変好評でした^^
[PR]
by aoyadom | 2008-07-09 10:18 | 我が家

ドイツ人職人の情熱

e0084001_19323117.jpg


 ただ今、我が家のドイツ人職人の情熱の大半は
このピッツア釜に注がれております。

 休日はひたすらこのピッツア釜作り。
もちろん土台のコンクリ練りから、レンガを包む
粘土と切り草混ぜまで、材料を何とか調達してようやく
ここまで来ました。もう始めてから3ヶ月近いかな。

 途中、耐火モルタルの配合を間違えて
モルタルが雨水で溶け出したり、切り草が手に入らない
と言うトラブルがありましたが、モルタル部分は無事修正でき、
切り草は知り合いのJ○Aの厩務員さんに分けて貰いました^^
粘土はネットで購入。

 休日の少ない時間を利用しての作業なので
ペースはゆっくりですが、ここに来て、仕事後や出勤前も始めるように。

 相方ながら本当にマメで感心しています・・・。

 近所の人や日本の友人たちには驚かれるけれど、
ヨーロッパの男性だと自分で何かを最初から作るとか、
ちょっと器用な人だと何年か掛けて家を一から自分で作るなんて
のも結構良く聞くので、あまり珍しい事ではありません。

 まあ、後は私のピッツアの腕を磨くだけです。
頑張ります!
人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!

 
[PR]
by aoyadom | 2008-06-03 19:41 | 我が家