ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近のお仕事



 皆様からたくさんの暖かいコメントを頂いていたのに、
更新がこんなにも遅くなってしまってすいません。

 愛犬ハナが死んでからしばらくは泣き暮らしましたが、
家に篭っていつまでも仕事を断るわけにもいかないので、
これがフリーランスの辛い所でもありますが、数日後には現場に出かけてはおりました。

 西麻布にて、ギャラリーイベントでの会場設置通訳

 
e0084001_062025.jpg


 西麻布のギャラリーでドイツの高級水洗メーカーが
独特のオブジェを建て、長期イベント。

 その2,5m×2,5mの立体型オブジェを、
製造元のドイツ人技術者と日本側で組み立て設置。
そのメーカーの洗面台やお風呂は、
ドイツらしいシャープさと実用性を兼ね備えていて本当に素敵。
お値段も、もちろん素敵なはず。

 ドイツ人技術者兼スーパーバイザー氏は、その近所にある、
映画kill billで使われたレストラン権八に非常に感動していた。
私はそこの、ランチ・ざる蕎麦の量が余りにも少ないのに驚き。

e0084001_08842.jpg

 

 5月に幕張で行われるインポートカーショウの準備翻訳

 5月中旬に幕張でインポートカーショウが行われる。
その準備連絡等の翻訳・通訳。
その流れで、日本人のドリフトレーサーをお客さんに紹介する事に。
仕事でお世話になっている方の親友が、ヨーロッパでも有名な日本人ドリフトマイスター
だと言う事が判明。ヨーロッパでドリフトと言ったら日本人。

 ドリフトって皆さんご存知ですか?

 学生時代を筑波で過ごした私は、あの時代、
週末、夜中の筑波山を走る事は恐怖だった。
ドリフト全盛だったあの頃、筑波山は、たくさんのドリフト族の練習場と化していたから。

 ドリフトとは、まあ、一言で行ってしまえば、
車を特殊に改造して、速さや特殊な走行技術を競うもの。
地方の走り屋さんのイメージかな。

 でも、日本のヤンキーなイメージとは打って変わって、
ヨーロッパでは、カッコいいもの、そして一つのスポーツとしても人気。
東京ドリフトと言う映画はヨーロッパでは大変ヒットしたし、
何人かのレーサーは、「ドリフトマイスター」と称され、
ドイツ・フランス・イギリスでは崇められているほど。

 実現すれば、彼を連れてホッケンハイムにレースに行くのだけれど、
スケジュールが迫っているし、日本でもヨーロッパでも
レースを控えている彼には、かなりタイトな日程。
実現すればかなり面白い事になるんだけどなあ。
彼はある有名ドイツ車メーカーもタイアップを望んでいて、引く手あまた。
一度、ドイツのドリフト熱を生で見てみたい!

 
e0084001_094891.jpg


 そして、今日の関係のない一枚。
やっと手に入れました・・・。ラケルさん、いろいろとありがとうございます^^
さて、この写真のドイツ語の意味・日本語訳は何でしょう?笑

 人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!


  
[PR]
by aoyadom | 2008-04-28 00:10 | 仕事