ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Gruss aus London !

いつ来ても、地下鉄の初乗りもコーヒー一杯も千円近くする
この物価高にはホトホト参っています。

皆さんお元気ですか?LONDON@MITZIです。

先週11日にコペンハーゲン経由でロンドンに半分死人状態で
到着。原因はフライト・・・。SASはエコが今信じられないくらい激安だけど、
本当に安かろう悪かろう。
ヨーロッパ長距離路線であっても全てのアルコールが有料だと言う事と
(最初に言ってくれよ!!)
食事にメニューがなく、選択の余地が全くない事にびっくりしながら、
(ただただCAから出される物を受け取るのみ)
半分お弁当持込の夜行バス気分でロンドンに到着いたしました。
まあ、コペンでの乗り継ぎが良いし、一応全てのシートにモニターは付いています。
とにかく安く行きたいと言う人にはお勧め。私はちなみに今回1ヶ月フィックスのチケットで、
東京=ロンドン39800円でした。

着いて直ぐ、このぐったり気分を取り戻すためにも、精力的に動かなければと、
今回の滞在目的の一つでもあるアンティーク市場調査に。

翌日火曜日にはアルフィーズ アンティークマーケットと言う
屋内型のマーケットに行ってきました。
ここは、本来の意味での骨董全般がジュエリーから
ビクトリアレースまで充実の品揃え。
大抵のマーケットが屋外の露天型で週末開催なのに対し、
屋内にたくさんの店舗が火曜日から土曜日まで
出展している形式なので、この寒いロンドンでも見やすく、
平日は特に人が少なくゆっくり見られるのが嬉しいところ。

有名なノッティングヒルに毎週土曜開かれるポートベローマーケットも
もちろんチェック。こちらは業者ほど朝が早く、朝5時半には始まり、
観光客が増え始める9時過ぎには業者は引いています。
この日は特に寒い日で、8時前に凍えながら現場に到着。
やはりかなり早めに来ないと、細かい質問などに答えて貰ったり、交渉したりと、
ゆっくり見れないなと改めて反省。
ポートベロー、品揃えと出展業者の数は本当に凄いですが、
とにかく土曜の9時頃からは物凄い数の観光客でごったがえするので、
業者に紛れて朝6時前に行くか、ゆっくり見たいと言う人は、
平日のアルフィーズがお勧め。
こちらは屋上にカフェテラスもあり、晴れた日のランチは本当に気持ちが良いです。
ポートベローではかなり日本の方も業者を含め見かけましたが、
アルフィーズは平日だった事もあり、アジア人は私だけ。
そして地下鉄Marylebone駅から徒歩5分だったのに、
地元の人も警察官も誰一人としてこのマーケットの存在を知らず、
辿り着くまで3時間掛かりました・・・。

コベントガーデンのアンティーク市も見たし、後は再度もう一回りし直して、郊外のマーケットや古着のマーケットなどにも足を伸ばして見ようと思っています。
オーガニック食品を主に扱っているグルメなバラマーケットも、お昼をつまみに行くのにとってもお勧め^^

ここで、血迷って千円以上もするシメジを買ってしまい、後でかなり落ち込みました。
ヨーロッパで売られている珍しいキノコで新鮮な物の殆どは、きのこ王国日本の技術を用いた物だから、高い訳だと分かってたのに、何か食べたくなってしまったのです・・・。
写真がうまくアップできなくて悔しいのですが、また写真も含めてアップし直します。
ロンドンでマーケットの鬼と化しているMITZIでした。

人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!


e0084001_8255100.jpg

写真は朝6時時点のポートベローマーケット。
バイヤー向けのアンティークジュエリーのお店はこの時間帯はすでに始まっていますが、
信じられないくらいまだまだ静かで、雑貨のストール類の露店は道端に出ていません。
[PR]
by aoyadom | 2008-02-20 01:41 | 仕事