ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

IAA ドイツ出張 機内編

 最近、機内で浴びるであろう放射線除けのために酢昆布持参の
ワタクシです。昆布=ヨードと単純思考ですが、気休めも大事。
そしてどんな通訳現場にも、そして乾燥する機内にも欠かせないのが、龍角散のど飴。
チャック式の大きい袋の物が、舐めやすい大きさだしべたつかないので
お勧めです。今回のお客様達に
年寄り臭いと言われながら、試したら分かる!と無理矢理勧め、後半から大好評。

 皆さん、お元気ですか?  

 9月11日から4泊の強行軍で某ドイツ車メーカーの重役の方と
広告代理店・デザイン会社の方&私で、東京モーターショウに向けた
視察兼打ち合わせのIAAフランクフルトモーターショウ出張に行って参りました。

 今回、スケジュール的にも精神的にもキツイ仕事だったので
行きと帰りの飛行機BA(ブリティッシュエアウェイズ )のビジに乗れた事が
唯一の息抜きのお仕事でありました。
今、何だかスケジュールがパンパンに詰まっていて、
帰りの飛行機では、帰国後の日本での仕事を考えたら具合悪くなって、
機内の通路でトイレに立とうとした時、隣の人の足を避けようとしたら
ダイブしながら通路脇の反対側の白人おじ様に飛び込み、
豪快にすっころびました・・・。絶対飲みすぎと思われたであろう、豪快なすっころび。
なんだかスリッパが異常に滑るスリッパだったのよ~!
スチュワートに「Everything OK?」と言われ、「 OK,OK!」とバカの一つ覚えみたいに
連呼してしまいました。

e0084001_2118162.jpg

 そんな機内、まだ事が起きていない
行きであります。東京ーロンドンでのビジネス2階席でのお隣さん、お取引先様。
 BAの最新式のビジシート、完全に180度になって寝れます。
シートの向かいに折り畳み式の椅子があって、それを倒し、シートを倒すと出来上がり。
交互になっている隣の人とは、自動ドアになっている窓でボタン一つで仕切れます。
行きは2階席に座りましたが、
コックピットの目の前で不思議な感じ。東京ーロンドンのBAビジは
2階席の窓際を強くお勧めします。窓際も広く、ロッカーまで付いていて
便利。本当に余裕の空間でした。
BAの最新シートはNZのオークランド行きのビジと同じ機材を使用していると思われます。

e0084001_21183348.jpg


 本当に最近のビジネスクラスの充実は目覚しいものがあって
航空各社力を入れているけど
BA,素晴らしい。BAはヨーロッパ国内線のビジ席も心地よい濃紺の革張りで
余裕の3席を2名使用にきちんと改造していて、他のヨーロッパ系と比べてもヨーロッパ内路線はシートも食事もダントツに良かった。
そしてヒースローのラウンジはとってもお洒落で快適・充実です。
フランクフルトのL社より全然良いです!(L社の方、ごめんね。苦笑)
これでロンドンのセキュリティーチェックに掛かる時間が短かったら文句なし!
(乗り継ぎでもかなり厳しいです)
e0084001_21505589.jpg

  


  こちらはジャンバラ式の窓で仕切られている帰りのシート。
ちょっと古い機材なのかな。行きの方が新しくて快適。



e0084001_21185751.jpg


  最初の昼食の前菜とサラダ。さっぱりと美味しかった~。
蟹が贅沢にたっぷり。なぜか全ての食事におしんこがもれなく付いて来るのが
意味不明でしたが、口直しにほっとしました。



e0084001_21521350.jpg

 
 メインの魚は平目と書いてありましたが、どう考えても鱸かカジキでありました。
お肉の方が美味しかった。食事は東京からの便の方が断然美味しいような気がします。
ロンドンからの帰り便、疲れすぎて味が分かってなかったのかな。

e0084001_21523286.jpg


 帰国後は仕事に追われ、今朝早朝のショップチャンネルの生放送同時通訳で
一瞬だけど山を越えた気が。またショップのお仕事の件もゆっくりアップします。
今朝の放送は、もちろん生だからいつも緊張とプレッシャーは
凄いけど、結構乗り乗りの楽しいお仕事だったのです^^ 笑
あ~、ミュンヘンでの取引先とのお食事の写真もアップしたいな。
しかし、また来週からドイツ出張、そして帰国後は1ヶ月近く
通称TMS・東京モーターショウのためホテル住まい・・・。涙

   人気blogランキングへ
気が向いたら↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2007-09-26 22:15 | 仕事