ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ホットワインの素とドイツ報告!!

e0084001_18341793.jpg


 明けましておめでとうございます。
前回の更新から大分時間が経って
しまってごめんなさい!

 前回の便りで、いろいろとトラブルに見舞われていることは
お伝えしましたが、最後の最後でホテルで
トランクから財布を抜かれ、帰りの飛行機では隣席の
ウクライナ帰りの
日本人出張者が、新橋のガード下状態で酔っ払い始め、散々の内に
12月30日に帰国いたしました・・・。厄年なのに順調だなあと思っていた
矢先の12月のトラブル続き。恐るべし厄年。甘く見ておりました。
しかし、おっちゃん、最後は「このやろう!おまえは生意気なんだよ!だからなあ・・・」って
言いながら泥酔していて、(かなり大声で)
自分の頬をビンタしていました。
訳わかんなかったよ~!!

 新年明けてからはドイツに行っていた1ヶ月間の資料整理と
スケジュールの調整、翻訳などに追われています。
今月は下旬に東京ジュエリーショウを控えています。
私はドイツブースでここ8年勤務しています。
毎年、自分のブースで手一杯、全然他のブースを見る暇がないので
今年こそ!他のブースもゆっくり見たいなと思っています。いつも思ってはいるんですが。

 ドイツブースは、イーダーオーバーシュタインやフォルツハイムからの
彫師、業者、デザイナーが多いです。イーダーはメノウカメオを中心としていて、
一方フォルツハイムはデザインリング、アクセサリーが中心です。
フォルツハイムの有名所では、HENKEL&GROSS社が昔からDIORのアクセサリー
を一括生産していて、マルクの時代は日本との特に価格差が大きかったので、
ドイツでDIORのアクセサリーを買うのが
私のドイツ出張の醍醐味でした。

 しかし、ドイツにはまだまだ穴場的なアンティーク市場、
技術的にもデザイン的にも優れた工房がたくさんあります。
ジュエリーショウでもいろいろチェック出来るはず。
そして東欧もかなりの穴場です。ここには特にアジア系の方は一切見かけない
アンティーク市場があったりします。今度はゆっくり東欧にも足を伸ばしてみたいな
と思ったりもしています。ハンガリーにはいい温泉があったりもしますし!

 また毎年この時期にスーツを新調する事が多いのですが、
ドイツには大変質の良いビロード、ベルベット生地があり、こちらも
隠れたドイツの名品!
キャリアOLのご用達ブランド・セオリーのベルベットスーツは
ドイツ製の生地を使っている事が多いです。
これは、17世紀にルイ14世がゴブラン兄弟から買い取ってゴブラン国立製造所
としたゴブラン織がその後ドイツの王族たちにも愛され、フランスから伝来し
織物手工業がドイツでも栄えた背景にあります。

 しかし、今回調度クリスマス後のセールにぶつかった
デュッセルドルフで私が走ったのは、MANGOとH&M、そしてZARA。
ZARAは巨大な銀座店もありますし、ラインナップや価格はさほど日本と
変わりませんでした。昔はかなりお買い得だったんですけど・・・。そして
ヨーロッパ限定デザインも多かったし。
ZARAに関して言えば、ヨーロッパで購入するメリットはもうなくなったかも。
ただ、MANGOとH&Mは鼻血ものでした^^

 MANGOは日本以外でのアジア諸国ではかなり店舗展開しているのですが、
日本では少なく、かなり割高な気もします。こちらもZARA同様、スペインブランド。
ここ5年位前からお洋服はスペインブランドがかなり元気ですね。
MANGOはヨーロッパの女性で知らない人はいないくらい、浸透している
カジュアルブランドで、幅広い年齢の女性に愛されています。
セール真っ只中の店内はTシャツが3~5ユーロ(1ユーロ約140円)均一で、
レジも30分以上待ちでした。H&MはカールラガーフェルトデザインのH&M限定
シンプルスーツが出たのが少し前に話題になっていましたが、キュートかつ
出来る女系スーツ、インナーが充実。ドイツ、本当にまだまだあります!

  寒い日が続いていますが、赤ワインに少々の砂糖、そしてシナモン、
オレンジ、りんごを入れてホットワインを作って見て下さい。
本当に体が暖まりますよ。仕上げにお好みで、アマレットかラム酒を入れるのが
通!是非お試しあれ。遅くなりましたが、
写真は、私が愛するホットワインの素。(グリューワインと
ドイツでは言います)です^^ これは、様々なホットワイン様の香辛料が
(シナモンだけでなくいろいろ)
紅茶パックになっていて、これがあれば、
これと砂糖で暖めるだけ。やっぱり果物をちょっと足したほうがおいしいかな。
日本に売っていないのが本当に残念!!
愛用者、います??
 
 
[PR]
by aoyadom | 2006-01-13 18:34 | ドイツから