ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ドイツ研修参加における注意事項パート2

e0084001_9483362.jpg

またまた明日からドイツにて、医療フットケア実習や糖尿病足病変の最新治療現場を見学する
医療系研修ツアーに日本から同行通訳で出張です。


今回も、このツアーにて初海外と言う方々も実はいて、事前にチャットなどで質問を受け付けています。

前回  http://mitzi.exblog.jp/19925105/  と反復するかもしれないけど、重要事項をおさらい!

*これは前回も書いたけど、とにかくマスク着用は、菌保有者だと見なされ奇異に見られるので、
機内での保湿以外には避けること。


*ヨーロッパではピザはテイクアウト以外はナイフとフォークで食べるのがマナー。
手で食べるのは子供様だと思われてしまいます。
な事


鼻水は絶対に音を出して啜らず、食事中であっても講習中であっても、きちんとかむこと。不衛生でマナーがなっていないとみなされます。

*エレベーターやセミナー室など密室に後から入る時は、後から入室する人が挨拶しながら入る事
これもあちらでは基本的なマナー。
恥ずかしがらず、海外では積極的に自分から挨拶^^


*水分を含む物や白アスパラを持ち帰るため、(グリーンは駄目ですが白は大丈夫)ジップロックを沢山持参。トランクで破裂したり、匂いが出ないように。成田で食物探知犬のビーグル犬に引っ掛かり、面倒な事になります。

あちらではマグネシウム・電解質不足になりやすく、足をつるから、予防サプリを。

*ドイツはエコで歯ブラシやリンスは高級ホテルでも無いですし、水質の違いで髪は痛むからトリートメント持参で。

*御茶やインスタントスープなど自室でお湯を沸かしたい人は全てのホテルで貸出しはないから、海外用湯沸し器持参で。フォークやお箸も気軽には借りれないので、持参で。

*あちらから荷物を送りたい人は、ドイツやヨーロッパではエコと分別回収が進んでいるので、ホテルで荷物用段ボールを無料でくれたり、スーパーで入手出来たりなんてなく、郵便局で500円位出して購入。ガムテープなども置いていません。ガムテープやハサミ・紐など梱包セットは日本から持参、もしくは段ボールも持参で。

*ヨーロッパの格式のあるホテルや一般のホテルでも排水が悪い所が多いので、カーテンをきっちり閉めなかったり、浴槽で寝てしまって蛇口を閉め忘れ、浴槽の水をこぼすと、あっという間に寝室や下の部屋に染み渡ったりして大変な損害賠償を求められる時があります。これ、本当に日本人が海外のホテルでよくやります。私の周りでも実は5人はやっていて、それが海外に旅慣れている人だったりする。本当に気を付けて!
海外保険にがっつり入っていれば、支払い対象にはなっています。


 *ヨーロッパではトラベラーズチェックで直接支払えるところは少なく、
一度銀行で両替(また手数料を払う)
になってしまうし、現金両替も手数料も高いので、両替は必ず日本で済ますこと。
クレジットカードはVISAとMASTERの2枚で。他クレジット会社は非常に使いずらいです。


  *ヨーロッパで枕チップは基本要りません。ホテルなどで荷物を運ぶのを手伝ってもらった時は、
1個につき1ユーロ位、
タクシーは2~3ユーロ、レストランはサービス料が含まれていなければ10%位、含まれていれば、気持ち5~10ユーロ位切りのいいところで上げればいいと思います。


まあ、あげたら切りがないけど、そんな事を説明し、ドイツ鉄道のストに頭悩ませながら、明日いよいよ出発です!(*^^*)
行ってきます????✨



人気blogランキング>へ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
[PR]
by aoyadom | 2015-05-07 09:48 | 仕事