ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

日本のネイルレベル

e0084001_11501613.jpg


  私が旅先で必ずと言って良いほど試すもの。

  それは、マッサージと、ネイル。

  ヨーロッパはここ数年で、美容院の数より多いと思われるほど、
街中にネイルサロンが溢れている。


 そして、ソークオフジェルも最近人気(溶液で落とせるジェルネイル)だけど、
アセトン溶液で落としている所は皆無で、皆上手にネイルマシンを使用して
地爪を傷つけないように削り落とす。アセトンはアレルギーを起す人が多いし、
爪、肌に多きなダメージがあると言う認識。

 日本とはケアの認識が全然違う。日本はマシンを使用して、地爪を傷つけるようなリスクを
追うよりも(そう言う場合も無きにしもあらず。個々の技術力です)アセトン溶液で時間をかけて、
確実に落とす。

 日本→ 地爪守りましょう第一主義 
 ヨーロッパ→ 化学薬品・アレルギー・健康を害するリスクなどを避けましょう

 と言う感じでしょうか。あくまでも私の印象です。

 そして、やはりドイツ・ヨーロッパはフレンチが王道。
アクリルで作るパリッとしたフレンチネイルがやはり一番人気。

 そして、値段も大分安くなって過当競争だし、
丁寧さより、安さと早さって感じかな。とにかく早い、早い。
所要時間は日本の半分くらい。昼休みに充分行けちゃう。

 上手なのは、ドイツでもアジア系の男の子(ベトナム系の男子はホント上手)
だったりするんだけど、
サービスやアートの繊細さ、細部までの丁寧さを求めるんだったら
やはり日本でしょう。

 ってことで、最近はもっぱらハンドネイルは日本で^^
写真は今月の私のネイルです。海老ちゃんいつもありがとう~

 今度はヨーロッパのSPA・マッサージ事情もレポートしますね!


人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです!
 
[PR]
by aoyadom | 2010-06-27 12:01 | 好きなもの