ヨーロッパ&日本~時々石垣島^^を中心とした日独通訳者ライフ


by aoyadom
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

素敵な堅信式後のおうちPARTY

e0084001_2139019.jpg

 教会での式が終ったばかりの甥っ子。真ん中、オレンジのシャツが彼。
今年、プロテスタント式の堅信式KOFIRMATION
で、教会に属する一人の青年として認められた
子達(皆数え年14歳)と一緒に記念撮影。

e0084001_21375147.jpg


 過去記事(3つ前の記事参照)
2年前の甥っ子のアップを載せましたが、たった2年でこんなに変わっちゃいました。
甥っ子馬鹿な叔母としては、いや~、男前で本当に優しい子。ちょっと線が細すぎる位なので
アルマーニかナンカのモデルさんみたいです。体系は違えど、性格とか、相方そっくり。笑顔もね。
2人のおばあちゃんに囲まれ、お庭で照れる甥っ子^^

 
e0084001_2143216.jpg


 教会を後にして、それぞれのお宅へレストランへ。
家庭によりそのお祝いの形は違います。レストランを貸しきったり
自宅でお祝いしたり。甥っ子の場合は、義理の兄夫婦がとても大きく素敵なおうちに
住んでいるので、自宅でPARTY.近しい人約30名でお庭でシャンパンで乾杯。
その後は、この素敵にテーブルセッティングされたテーブルを囲んでリビングでお食事^^
ナフキンの鶴は、唯一のアジア人、義理弟の嫁が頑張りましたとさ~。

 

e0084001_21473858.jpg
 

 お食事は私の大好物ばかりが並んだイタリアンフルコースをケータリングサービスで。
デザートのケーキは7種類、叔母やおばあちゃん達が焼いた自家製が並びました。

 ドイツ人相方がゴットファーザーとして14年間毎月数千円ずつ積み立てして貯めた
積み立て通帳のプレゼントに、甥っ子絶句で喜び、私はなぜか涙、涙。
うちの相方がマイスター学校の学費を必死に貯めていた修行時代も欠かさず
毎月積み立てていたかと思うと、何かとっても奥深い愛情を感じずにはいられなかったのです。

 しばらく体調管理のため、ブログの更新、コメントへの返信が遅れますが、
どうぞこれからも気長に「通訳Mのお仕事日記」を見守って下さいね。
ヨーロッパ滞在日記もゆっくり更新していきますので、宜しくお願いします。

 人気blogランキングへ
是非↑をぽちっと押して下さい^^
Dankeです



 
[PR]
by aoyadom | 2009-05-24 21:53 | ドイツから